黒髪の女性はやっぱり素敵!夏でも重く見えないロング&ミディアムのおすすめ15選♡

お仕事でどうしても明るいカラーにできない人もいますよね。でも、夏に黒髪は重くて暑く見えそう・・・なんて思っている人は必見です!今回はミディアムとロングのおすすめをご紹介していきます。

2017/07/23 更新
著者:
黒髪の女性はやっぱり素敵!夏でも重く見えないロング&ミディアムのおすすめ15選♡

著者名

TMM.U

TMM.U

美容師をしています。

お仕事でどうしても明るいカラーにできない人もいますよね。でも、夏に黒髪は重くて暑く見えそう・・・なんて思っている人は必見です!今回はミディアムとロングのおすすめをご紹介していきます。

黒髪の女性はやっぱり素敵!黒髪でも重く見えないロング&ミディアムのおすすめ15選♡

ミディアム

肩ラインの外はねスタイルは今季も人気です。黒髪との相性もよく、軽く見えるおすすめのスタイル。
ベースはブラント気味で、毛先は軽くしてあるのでハネやすい長さのカバーにもなります。
頑張って内巻きにしてもすぐにハネてしまう人はチャレンジしてみると、朝のスタイリングが楽になると思いますよ。


 

こちらも外はねスタイル。毛先に動きがあるので、柔らかい印象になりますね。こちらはストレートのラインが弱く、丸みのあるラインになっているので女らしいさもアップ。もともとストレートの人は、少し毛先にパーマをかけるのがおすすめ。


 

広告

 

ルーズなくせ毛風のスタイルは、ウェット仕上げにするのがおすすめ。全体に軽めにして、大きめのゆるいウェーブをかけるといい感じに。
オイルやクリームでスタイリングするといい感じになります。乾燥気味の髪質の人は、少し濡らしてジェルで仕上げるのもおすすめ。


 

こちらも、切りっぱなし系ミディアムのウェット仕上げ。元からくせ毛の人にもおすすめのアレンジ。
黒髪の時に乾燥して見えるのはNG。ウェット仕上げなど、ツヤのある感じに仕上げると涼しげに見えていいですよ。


 

毛先に動きを出すと軽く見えやすくなります。

内巻きに仕上げると重さが出やすくなりますが、外はねは軽さが出やすく、ボリュームを出した感じに仕上げたいときは内巻きにするのがおすすめ。

髪の量が多い人は外はねにすると軽く見えやすくなります。


 

ウルフベースのミディアムスタイル。大きめのカールをウェット仕上げにしています。
内側だけを耳にかけているので、さらにすっきり見えます。耳を出したり、おでこを出したり、肌が少し多く見えるとスッキリ見えやすくなります。


 

おでこを出すとやっぱりすっきりと見えますね。伸ばしかけの前髪の人は、夏の間はおでこを出すのもおすすめ。毛先も軽くなっているので、動きが出ていて良いですね。


 

ロング

よく見るとブルーブラックのグラデーションがついたカラーになっている黒髪ロング。
重めのスタイルで毛先を巻いているのは、重く見えがちですがおでこを出しているだけで印象が変わります。
前髪で顔の印象も変わりやすいので、重いと感じたらおでこを出してみるのもおすすめ。


 

くせ毛風の少し重いロングヘアに、眉上の前髪で抜け感が出ているスタイル。少し個性的になりますが、ヘアアレンジをする人にもおすすめ。
短めの前髪はおろしてもいいですが、軽く流すしても可愛いのでいいですよ。


 

毛先のワンカールが可愛いロングヘア。全体にもレイヤーがあまり入っていないので、重めのスタイルになっています。
おでこを出していると、ボリュームの位置が低いのであまり重い印象に見えなくなっていますね。
顔周りにあまりボリュームを出さないようにするのもポイント。


 

ゆるいカールが女らしいロングヘア。こちらのモデルさんはあまり髪の量が多くなさそうですが、髪が多くても全体に軽くすれば軽く見えやすくなります。細かいウェーブにするよりは大きいウェーブにするのもポイント。


 

パツッとした前髪が可愛いロングヘア。全体には重めのスタイルですが、大きいカールと前髪の透け感があるので重く見えにくくなっていますね。
フリンジバングなど、おでこの少し透ける感じの前髪にするのもおすすめ。ウェット仕上げも相性がいいですよ。


 

 

腰まであるロングヘア。ここまで伸ばすのはなかなか大変ですよね。

広がりやすい人は長さがあると、ボリュームダウンになりますが、くせの強い人は縮毛矯正などをかけるとよりキレイに。

黒髪ストレートのロングは一度はやってみたいですよね。


 

ゆるやかウェーブのロングヘア。全体に軽く大きいカールで柔らかさがあり女らしいですね。

パツッとした前髪ですが、おでこの肌が少し見えているので顔周りが暗く見えにくくなります。

こちらも、毛先のほうにボリュームがあるので顔周りは重く見えにくくなっています。


 

顔周りにレイヤーが入って、柔らかいウェーブのロングヘア。緩やかなカールが女らしく、おでこを出していることでスッキリ見えます。顔の周りのカールで小顔効果も高いスタイルです。


 

まとめ

黒髪でも重く見えないスタイルもたくさんありますね。ポイントは毛先を動かすことと、顔周りはあまりボリュームを出さないこと。顔の印象が暗く見えがちな人は、おでこを出したりフリンジバングなどおでこが透けるような感じにするのもおすすめ。重く見えてしまうのは、顔周りが重いことが原因になることが。顔回りだけでもすっきりさせるように、耳を出したりおでこを出すのもポイントです。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!