大人気リメ缶のDIYにトライ☆参考にしたいお洒落なデザインをまとめてみました♪

リメ缶とは、その名の通りリメイクした缶のこと。中身を使い切って捨てるしかなくなった缶も、ペイント加工やラベリングなど、ひと手間を加えることで立派なインテリアになるんです。素敵なデザインを参考にして、楽しいリメ缶のDIYに挑戦してみませんか?

公開日:2017/08/02
著者:
大人気リメ缶のDIYにトライ☆参考にしたいお洒落なデザインをまとめてみました♪

著者名

SAKU

SAKU

中学生の頃からインテリアが大好き。海外ドラマのような部屋を目指してDIYにも奮闘中です。毎日の生活がちょっと豊かになるような、素敵なインテリア情報をお届けできたらと思っています。

リメ缶とは、その名の通りリメイクした缶のこと。中身を使い切って捨てるしかなくなった缶も、ペイント加工やラベリングなど、ひと手間を加えることで立派なインテリアになるんです。素敵なデザインを参考にして、楽しいリメ缶のDIYに挑戦してみませんか?

アイデアいろいろ☆参考にしたいお洒落なリメ缶のデザイン集

キッチンツールとして

media-14

Sacha さしゃ

出典:instagram.com

キッチンで大活躍のリメ缶は、粉ミルクやコーヒー粉の空き缶をペイントして制作されたものです。蓋つきなら、細々したものを収納するのにぴったりですね!カラーを統一して並べることで、ひとつのシリーズのような雰囲気になります。


 

広告

 

サビ感のあるペイントで

media-13

akky

出典:instagram.com

多肉植物を入れた缶は、サビ感のあるペイント加工でジャンクな雰囲気に仕上げています。ラベルも汚し加工で合わせて、かっこいいグリーンのスペースづくりに一役買っています。


 

数字を描いてもかわいい

media-12

keiko Sato

出典:instagram.com

グレーでシックなペイントを施した缶に、「3」の数字がお洒落に描かれています。リメ缶はラベルやステンシルなど、様々なデコレーションがありますが、こんな風に好きな数字で飾ってみてもかわいいですね!


 

男前インテリアにピッタリ

media-11

akko☆

出典:instagram.com

黒地に白のステンシルが、男前インテリアにピッタリのリメ缶です。お部屋をかっこいい雰囲気に演出したい時には、こんなDIYも素敵ですね。


 

質感を感じるペイントで

media-10

yriiiiik815

出典:instagram.com

重厚な質感を感じるペイントが印象的なリメ缶は、ミルクペイントや、黒とシルバーのアクリルスプレーを使って制作されたもの。ナチュラルなラベルと合わせて、立派なインテリア雑貨に変身しています。


 

斜めに入ったロゴがお洒落

media-9

あい

出典:instagram.com

こちらは何と5分で作られたというから驚きです!スプレーでステンシルしたロゴが、斜めに入った感じがお洒落なデザインですね!さり気なくジャンクな香りが漂う、かっこいいリメ缶です。


 

甘く優しい雰囲気にも

media-8

ai

出典:instagram.com

こちらはホワイトのペイントとアンティーク感のあるラベルで、ナチュラルな雰囲気に仕上げられています。可愛らしく飾ったお花との相性も抜群ですね。


 

サボテンにもピッタリ

media-7

mirionrose みじー

出典:instagram.com

サボテンの緑が映えるかっこいいリメ缶は、汚し加工やかすれたロゴがいい味わいを醸し出しています。。中に入れるものに合わせてカラーやデザインを考えると、コーディネートもまとめやすくなります。


 

ビビットなカラーを合わせても

media-6

あい

出典:instagram.com

ダークカラーのベースには、ビビットカラーのステンシルを合わせてもお洒落に決まります。アメリカンなインテリアに似合いそうな、クールな雰囲気になりますね。


 

爽やかカラーとアンティークのMIX

media-5

chisaki

出典:instagram.com

爽やかカラーのペイントに、アンティーク感のあるラベルを合わせて、個性的なデザインを楽しんでいます。ラベルは破ったり他の素材と混ぜることで、独特の風合いを出すことが出来ます。


 

 

お洒落なスタバデザイン

media-4

Kei

出典:instagram.com

こちらはスターバックスのデザインを施した、デザイン性の高いリメイクです。こんな風にお気に入りのショップのロゴや、マークを取り入れるのも、DIYならではの楽しみ方ですね!


 

ホワイトインテリアに

ホワイトのペイントに、上品なラベルを合わせたリメ缶は、ロマンチックな雰囲気に。ホワイトインテリアにもナチュラルになじむ、優しい印象に仕上げられています。

100均アイテムを使ったリメ缶の作り方はこちら


 

石灰を混ぜて質感を加えて

こちらはペンキに苦土石灰を混ぜたものを塗装して、ザラザラとした質感を加えています。このひと手間が、ビンテージ感を引き出していますね。

ラベル&サビ塗装のリメ缶の作り方はこちら


 

コードを巻いてデコレーション

media-3

あい

出典:instagram.com

ブルー系のペイントが綺麗な缶に、コードを巻いてデコレーション。お家に余ったリボンや紐があれば、こんな風にリメイクに使用するのも素敵なアイデアです。


 

カリフォルニアテイストで

media-2

nego*

出典:instagram.com

色使いやラベルのデザインに、カリフォルニアのテイストを感じさせるリメ缶です。陽射しやグリーンにも映える、爽やかなリメイクアイデアですね。


 

ハンギングにもおすすめ

media-1

MAACO-UNIVERSTWORKS

出典:instagram.com

リメ缶は、置いてディスプレイするのは勿論、ハンギングにも適しています。いくつも作ってマクラメ編みで吊るしてみたら、空間をお洒落に彩るインテリアの完成です。


 

まとめ

いかがでしたでしょうか?お部屋の雰囲気によって、リメイクの方法も色々ありますね!使う缶の大きさや形状が違っても、塗装やラベルを同じトーンでコーディネートすることで、一体感のあるインテリアを作ることが出来ます。ぜひお休みの日には、気分の赴くままに、気軽なリメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!