シンプルきれいを実践する収納テクニック☆5つのポイントをご紹介!

今回は、インテリア雑誌のようなシンプルできれいな収納を実践しているお宅をご紹介させていただきたいと思いますので、みなさんもその収納テクニックをぜひ参考にしてみてください。ストレスなく無理をしない片付けができるアイデアが見つかるかもしれませんよ。

2017/08/01 更新
著者:
シンプルきれいを実践する収納テクニック☆5つのポイントをご紹介!

著者名

officeito0322

officeito0322

実店舗の販売促進PRやイベントなどのプランナー歴20年です。お仕事では、さまざまな分野の商品やサービスに関するマーケティング、広告制作、イベント企画などをしています。ショップやレストランなどのプランニングでは、媒体関連だけでなくお店の空間や接客&サービスについてのアドバイスなども行っており、こちらのサイトでも旬な情報を分かりやすくお伝えできればと思っています。

今回は、インテリア雑誌のようなシンプルできれいな収納を実践しているお宅をご紹介させていただきたいと思いますので、みなさんもその収納テクニックをぜひ参考にしてみてください。ストレスなく無理をしない片付けができるアイデアが見つかるかもしれませんよ。

シンプルきれいな収納を目指す人のための実践テクニックとは?

カタチや大きさが違う調理器具の収納アイデア

media-49

YOU(ゆう)

出典:instagram.com

キッチンで一番厄介なのが調理器具の収納ですね。こちらのお宅では、コンロ下の収納部分にフライパンや両手鍋、片手鍋などの主だった調理器具を、これらの理器具で使うキッチンツールと調味料まで、同じスペースにきれいに整理して収納しています。コンロ下にこれだけのスペースがあることが前提ですが、ここを開ければすぐに調理ができるようになっているのがいいですね。


 

広告

 

media-48

YOU(ゆう)

出典:instagram.com

こちらは同じお宅のシンク下の収納です。ここには、調理の下ごしらえで使う包丁やまな板などのキッチンツールが、キッチンペーパーやティッシュなどと一緒に収納してあります。また最上段には、ニトリのケースを使ってすぐにレジ袋が取り出せるようになっていたりと、キッチンの動線に合わせた収納になっています。


 

media-47

サチ(暮らしやすさラボ)

出典:instagram.com

こちらのお宅では、コンロ下の収納にファイルボックスを使って鍋類などの調理器具の収納をしています。カタチや大きさの異なるお鍋やフライパンの収納は、なかなか上手くいかないという人が多いのですが、こうしてファイルボックスを使えば、狭いスペースを有効に活用した収納ができそうですね。前の2つは、なかなか一般のご家庭では真似したくても真似できないところもありましたが、こちらのお宅のキッチン収納のアイデアは、すぐに真似してみたいものですね。


 

お化粧小物をスッキリ整理するための収納アイテム

media-46

YOU(ゆう)

出典:instagram.com

こちらのお宅では、洗面台の下の収納スペースに、デスク用の整理トレーを利用してブラシなどのヘアケア用品や化粧品などを収納しています。この整理トレーが積み重ねできるタイプなので、上下に2枚重ねで使っているので、収納力も2倍にアップしています。


 

media-45

{ m’m }

出典:instagram.com

こちらは普段良く使う小物の収納スペースですが、使用頻度の高いものはいちいち片づける手間を省けるように4つ並べた収納ケースの中にポイポイ放り込んでいくのだそうです。これはいいアイデアですね。とりあえず置く場所が決まっていれば、探し物をする手間も省けますし、すぐにでも真似したいアイデアです。


 

キッチンの食品収納は無駄を防ぐ家計の味方

media-44

YOU(ゆう)

出典:instagram.com

こちらはキッチンの食品収納です。ニトリのバスケットと無印良品のワイヤーバスケットを使って、インスタント食品や乾物類などを整理して収納しています。これだけきれいに整理されていたら、使う時に便利というだけでなく、普段から食品在庫を把握しておけるので、余分な買い物も防ぐことができますよね。


 

media-43

サチ(暮らしやすさラボ)

出典:instagram.com

こちらのお宅では、キッチンでよく使う調味料やラップ類などを白いケースに入れて、キッチンをスッキリと見えるように工夫しています。すべて白いケースで統一しているので、見た目にシンプルでクリーンな印象になるでしょうね。それぞれの容器にはレベルで何を収納しているか分かるようにしています。


 

media-42

サチ(暮らしやすさラボ)

出典:instagram.com

こちらのお宅では、調味料入れる容器を無印のスナップウェアやフレッシュロックを使って、シンプルに統一しています。すべて白にしたかったということで、パッキン部分も白に交換しているそうです。バラバラになりやすい調味料入れですが、白のトレーにスッキリと収納できるので、いつもこの状態を保つことができるのがいいですね。


 

片付けにくい物でもすっきり整理するクローゼット収納のアイデア

media-41

YOU(ゆう)

出典:instagram.com

こちらはクローゼットの中では収納しにくい寝具類の収納をシンプルに実践している事例です。専用の袋に網トレーや収納ケースを組み合わせて使うことによって、家族分の寝具が用途別に分けてスッキリと収納できています。これもすぐに真似したいアイデアですね。


 

media-40

YOU(ゆう)

出典:instagram.com

こちらはウォーキングクローゼットの中を自分仕様に作りなおしたもので、洋服やバッグだけでなく季節ごとのインテリアなども整理して収納しているそうです。ここでも網かごや収納ケースを使った用途ごとの収納が徹底されていて、とっても使いやすそうなクローゼットになっていますね。


 

見やすさと使いやすさを両立させたい冷蔵庫の収納テクニック

media-39

{ m’m }

出典:instagram.com

こちらのお宅の冷蔵庫収納は、内部を細かく仕切らないで使っているそうです。やはり基本は容器の統一で、液体調味料や粉物など、それぞれのタイプや用途に合わせた容器に入れ替えて保管していますね。因みに、冷蔵庫の下段に見える黒っぽいケースにはお米が保管してあるそうです。


 

 

media-38

{ m’m }

出典:instagram.com

こちらが液体調味料を入れ替えた容器のストックコーナーです。それぞれのボトルにステンシルで何が入っているか分かるようにしているので、便利ですし何よりもおしゃれな感じで、こういう収納って素敵ですよね。容器がガタつかないように、こっそりセリアの仕切りケースで固定しているあたり技ありな感じです。


 

キッズルームをきれいに維持する収納アイデア

media-37

サチ(暮らしやすさラボ)

出典:instagram.com

おうちの中をシンプルきれいにしたいと思っても、お子さんがいるご家庭ではなかなかそうも言ってられないところがありますよね。こちらのお宅では、鉛筆の汚れが付きやすかったお子さんの机を、汚れのつきにくいPCデスクに変えたそうです。以前の机についていたマグネットボード部分だけを取り外して、前面の壁をマグネットボードにしたそうです。PCデスクを使っているために全体にスッキリした印象で、キッズルームっぽ過ぎない感じがいいですね。


 

media-36

サチ(暮らしやすさラボ)

出典:instagram.com

こちらのお宅では、キッズルームの壁一面をオープン整理棚にして、このコーナーだけで必要な収納ができるようにしています。ブルーの壁に飾られた大きなお花のディスプレイなど、とってもおしゃれなお部屋ですね。


 

media-35

{ m’m }

出典:instagram.com

こちらは長女と次女の姉妹のお子さんの為に用意されたお勉強コーナーです。保育園に通っているお子さんにしては、白で統一されたかなりシンプルなデスク類な印象ですが、やっぱりこれくらいでないとお子さんのいるご家庭でシンプルきれいな空間を維持するのは難しいかもしれませんね。


 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はおうちの中をシンプルできれいな状態に維持するための収納のテクニックをご紹介させていただきました。ご紹介させていただいたみなさんは、収納の達人ばかりなのですべてを真似するのは難しいかもしれませんが、ワンポイントで使える収納のアイデアもたくさん紹介させていただきましたので、皆さんもぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!