北欧デザインをインテリアに取り入れる10のポイント!

みなさんは北欧デザインと言われて何を思い浮かべますか?聞いた事はあるしおしゃれなイメージがあるけど、具体的にどのようなデザインをさすのか分からないという方が多いのではないでしょうか。ここでは北欧デザインの特徴とインテリアへの取り入れ方を紹介したいと思います!

公開日:
著者:
北欧デザインをインテリアに取り入れる10のポイント!

著者名

Mari.ca

Mari.ca

日本で建築士として5年間働いた後、インターンシップ等でヨーロッパを点々とし現在はカナダ在住です。インテリアに関する記事を作成させていただいてます。皆様のお役に立てる記事をお届けできるよう頑張ります。

みなさんは北欧デザインと言われて何を思い浮かべますか?聞いた事はあるしおしゃれなイメージがあるけど、具体的にどのようなデザインをさすのか分からないという方が多いのではないでしょうか。ここでは北欧デザインの特徴とインテリアへの取り入れ方を紹介したいと思います!

床はフローリング

ショコ

出典:instagram.com

北欧スタイルの床といえばやはりフローリングです!北米のお家によく見られる部屋一面カーペット貼りは北欧スタイルではあまり見られません。


 

aco

出典:instagram.com

特にお部屋を開放的で清潔感あふれる空間にしてくれる明るい色のフローリングを選ぶと北欧らしさがぐっとアップします。


 

 

ベースは明るく落ち着いた色

aco

出典:instagram.com

北欧は冬の間、暗く長い夜に包まれます。そこで北欧のインテリアはお部屋を明るくしてくれる白等の明るい色がよく使われます。


 

yumiko

出典:instagram.com

また、灰色、青色、クリームカラー等の落ち着いた色味もよく見られます。このカラースキームは北欧デザインのトレードマークなのでお部屋に取り入れると全体の印象を一気に北欧スタイルにしてくれます。


 

ショコ

出典:instagram.com

特に明るい青色は北米などの他国のミニマリズムには見られない北欧スタイル特有の色です。


 

アクセントカラーも取り入れる

yumiko

出典:instagram.com

基本の色味は色調を抑えた落ち着いた色でまとめられる北欧インテリアですが、全てのデザインがこのルールには当てはまりません。日本でよく知られているマリメッコ等はビビットなカラー、グラフィックデザインを使った北欧スタイルの代表例です。


 

yumiko

出典:instagram.com

部屋全体の雰囲気は落ち着いた色でまとめ、小物等の小面積に彩度の高いアクセントカラーを使い遊び心を出すと自分らしいインテリアになります。


 

自然光を取り込む

Yoko

出典:instagram.com

北欧諸国に住む人々は長く厳しい冬を快適に過ごすため、短い夏を存分に楽しむため、自然光をインテリアに取り込んでいます。北欧スタイルを取り入れる上で自然光を取り入れ明るく開放的なお部屋を作ることがとても大切な要素になります。


 

Yoko

出典:instagram.com

窓の大きさを変えることは難しいですが、窓の周りをすっきりさせ自然光をしっかり取り入れる部屋の作りにしましょう。また、窓を定期的に掃除するなどのメンテナンスも大切です。


 

明確なライン

leaf

出典:instagram.com

北欧スタイルにはフランスの貴族が好んだような複雑で細かな装飾はあまりみられません。明確なラインでお部屋を構成するのが北欧のインテリアです。


 

ショコ

出典:instagram.com

家具も装飾豊かなものよりもシンプルかつ実用的なデザインのものを選ぶといいでしょう。


 

すっきりとした空間

yuzu.ringo

出典:instagram.com

伝統的に北欧のお家はとても小さく、空間を贅沢に使うことが出来なかったので余計な物を置くという習慣がありません。また、シンプルで機能的なデザインを好む北欧のインテリア空間はすっきりとまとまっています。


 

 

Yoko

出典:instagram.com

北欧スタイルに近づくためにはお部屋から不要なものを取り除いてすっきりした空間を作りましょう。ミニマリズムの精神が大切です。


 

緑を取り入れる

george

出典:instagram.com

北欧の人々のは積極的に植物をインテリアに取り入れています。お部屋に植物を置くことで、家にこもる事が多くなりがちな冬の間も自然を感じることが出来ます。


 

george

出典:instagram.com

インテリアに木を積極的に取り入れるのも自然を愛する北欧デザインの特徴です。自然のものを取り入れて癒しのインテリアを楽しみましょう。


 

心地よいファブリック

leaf

出典:instagram.com

北欧の人々は装飾のために部屋全体にブランケットやクッション等のファブリックは使いません。暖かみと心地よさをインテリアに加えるためにアクセントとしてファブリックを使います。


 

aco

出典:instagram.com

お部屋にファブリックを取り入れると、テクスチャーの面白みをインテリアに加えることが出来ます。


 

北欧デザインの雑貨を置く

Pieni Kauppa

出典:instagram.com

当たり前ですが北欧スタイルの空間には、北欧デザインの雑貨が非常に合います。また、シンプルな北欧デザインの雑貨は日本の家にもピッタリです。


 

Pieni Kauppa

出典:instagram.com

細部にまでこだわられた高品質の北欧デザインの雑貨は長く使って頂けます。また、シンプルなデザインは何年使っても飽きがきません。


 

Pieni Kauppa

出典:instagram.com

北欧デザインの雑貨の中には、アート作品の様なたたずまいを持つものもあるのでお部屋のアクセントとしても大活躍です。


 

エコな生活

北欧の人々は自然を愛し、自然保護に対して強い関心を持っており、グリーンテクノロジーの分野で世界の先駆者となっています。その精神はデザインにおいても健在で北欧の国々はエコデザインのリーダーとして全世界に知られています。太陽光発電等のエコシステムをお家に取り入れるのはなかなか難しいかもしれませんが、冷暖房をなるべく使わない、節水節電に努めるなどの取り組みを行なってみてはいかがでしょうか。北欧デザインの見た目だけでなく、デザインの精神を理解することも大切です。


 

まとめ

北欧デザインをインテリアに取り入れる10のポイントを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。北欧のシンプルかつスタイリッシュなデザインはもちろん自然とともに生活しようとする精神は素敵ですよね。まずは出来そうなポイントから少しずつ取り入れてお部屋のインテリアを楽しんで下さい!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告