ロングヘアアレンジ大特集♡色んなアレンジに挑戦してロングヘアを楽しもう♪

せっかくロングにしているならいろいろなヘアアレンジを楽しんでみませんか?ロングヘアは維持するためにお手入れが大変ですよね。そんな大変な思いをしても、カットしないでいるのは、やはり長い髪はそれだけで女子の魅力を醸しだしてくれるからでしょう。今回はロングならではの素敵なアレンジをご紹介します。

公開日:2018/05/08
著者:
ロングヘアアレンジ大特集♡色んなアレンジに挑戦してロングヘアを楽しもう♪

ロングヘアは維持するためにお手入れが大変ですよね。そんな大変な思いをしてもカットしないでいるのは、やはり長い髪はそれだけで女子の魅力を醸しだしてくれるからでしょう。

ストレートの長い髪は綺麗ですが、せっかくロングにしているならいろいろなアレンジを楽しんでみませんか?ロングならではの素敵なアレンジがたくさんありますよ。

ダウンスタイルアレンジ

清楚なストレートとフェミニンなウェーブスタイル

ストレート

ストンとした美しいストレートヘアですね。胸より下まで届くロングヘアの流れるようなまっすぐな髪は、まさにロングの人ならではのヘアスタイル。

ただ、実際のところ、普段このスタイルでいることは少ないですよね。


 

広告

 

毛先ワンカール

毛先を内巻きにワンカールさせることによって、動きのあるスタイルになって、軽やかさとナチュラル感がプラスされます。

前髪は自然な斜めバングで大人の印象ですね。サイドにレイヤーが入って後ろと長さが違うところもチャーミングポイント。


 

くせ毛ウェーブ

はっきりとしたウェーブではなく、くせ毛のような淡いウェーブがストレートの雰囲気も残しています。

バングをつくらず、左右にすっきりと分けて額を出すことのよって、かっこいい大人女子スタイルですね。


 

フォワード巻き

トップから肩まではストレートで、肩より先の髪にゆるふわなカールがランダムにかかっていて、やわらかな印象です。

レイヤーが入ることによって、カールの曲線が重なり、強くかかったカールではなくてもリュクスな印象です。


 

ミックスウェーブ

コテで外巻きと内巻きをミックスしたウェーブ。ウェーブをつける毛束ごとにクリップでブロッキングして巻くと綺麗に仕上がります。

太めのコテで巻いて、もう少し大きなウェーブにすると、ナチュラルなくせ毛風に。


 

かきあげ前髪

かきあげ前髪がクールなスタイルですね。

ボリュームをおさえた巻き髪のランダムなカールが、こなれ感のあるナチュラルな雰囲気を出しています。

また、黒髪でも軽やかに見えるウェーブになっていますね。


 

アップスタイルアレンジ

アレンジと言えばまずは「編み込み」

平ロープ編み

まずは基本の各種編み方から。こちらは「平ロープ編み」。

編むといっても、三つ編みのような方法ではなく、まず先に2段に縛って、二本くるりんぱのようなイメージでからませていく方法です。

結ばずに行う方法より断然楽にできますよ。


 

三つ編み

今さら、三つ編みができません…とはなかなか言えない大人女子。大丈夫です。

ロングなら毛束を顔の横に持ってきて練習できるから、ロングの今こそ習得のチャンス♪特別にとっておきの三つ編みハウツーをご紹介します。


 

フィッシュボーン

4本の毛束で編む「フィッシュボーン」。慣れれば簡単なのですが、少しずつ毛束をとっていくという感覚がわかるまで練習が必要です。

ロングなら、短い髪よりやりやすいので、ぜひ練習もかねて何度か挑戦してみてください。


 

裏編み

表の三つ編みができたら、次は裏編み。普通の三つ編みは上から毛束を重ねていく編み方ですが、裏編みは下から毛束を重ねる方法です。

ちょっとこんがらがりますが、最初は毛束を上に持ち上げるようなイメージで三つ編みするとやりやすいですよ。


 

ルーズな編み込みにすることで、自然と盛り上がって華やかな仕上がり。トップがゴージャスなので、シンプルな棒状のパールのバレッタなどが合いますね。


 

捨て編み

こちらは「捨て編み」という編み込みワザが使われています。

編み込む毛束と編み込まずに流す毛束を交互に繰り返すことによって、独特のリュクス感のあるスタイルになります。

おろしている髪のカールもゴージャスですね。巻く髪の束量を少しずつにすることによってできます。


 

 

ねじり編み、編み込みが使われてゴージャスですね。サイドをねじり編みするとすっきりして好印象です。

あまり、崩し過ぎずに、トップをちょっと緩めるくらいの感じが正統派っぽいですね。パールピンも上品です。


 

ツイスト編み

両サイドを2ブロックに分けて、それぞれをツイスト編みして中央に集めていきます。それを束ねてシニョンに。

少し大胆に毛束をひきだしてルーズ感を。コテでしっかりカールしたこめかみからの一筋のおくれ毛が印象的で、大切なポイントになっています。


 

はち周りの毛束を編み込みして、花冠のような雰囲気のヘアスタイルに。シンプルですが、とってもフェミニンな印象ですね。

ダウンヘアの部分はコテで巻いてウェーブさせても、させなくてもすてき。ただ、コテ巻きしておくとアレンジは楽です。


 

くるりんぱと編み込みのWワザで簡単なのにゴージャス!

くるりんぱ

まずはくるりんぱのおさらい。髪を束ねて、結ったところの上の髪を分けて穴をあけ、そこにテールを通してくるりんぱとまわします。

毛先から入れようとすると無理があるので、結び目を回すようなイメージですよ!


 

複雑そうに見えますが、くるりんぱを繰り返したハーフアップと編み込みしながら後ろへもっていったサイドの毛束を後ろで合わせたもの。


 

とっても複雑に見えるスタイルですが、くるりんぱワザだけを使った編みおろしです。

きつめにしっかり作って、それを少しずつひっぱってくずします。あまりぼさぼさになってしまわないように崩すところがポイントですね。


 

くるりんぱとフィッシュボーンのアレンジ。崩すと、元が何で作っているのかわからないですね。アシメな形とボリューム感がすてき。


 

シンプルシニョンを豪華に魅せる

地毛をコテでウェーブつけしておき、その上でアレンジスタイルにしていきます。

それがポイント後ろで1つにまとめてお団子にしてから、適度にくずしてやります。トップからウェーブがついているので、ただまとめるだけで外国人風。


 

 

シンプルで古風なシニョンロールはベーシックなアレンジですが、ロングヘアで作ると、けっこうゴージャスな印象です。

写真では崩してこなれ感をアップさせていますが、崩しをもう少し控えめにすると、コンサバティブでオフィスなどで好感度が高いですね。


 

高めの位置でつくられたおだんごがキュートです。ロングヘアのボリュームでおだんごをつくると、それだけでインパクトのあるスタイル。

シンプルなおだんごでもパーティーシーンでもつかえます。少しさみしいという時にはバレッタなどをアクセントに。


 

出来上がりは手が込んで見えますが、やり方は簡単。トップはハーフアップでくるりんぱしてその下の毛束を両サイドそれぞれツイストにします。

それらと後ろの髪をハーフアップのくるりんぱに巻き付けてシニョンにすれば完成♪


 

2つに分けた髪をねじりながら束ねていき、後ろで重ねて1つのシニョンに見えるようにピンで固定します。

シンプルで簡単そうですが、意外とピンでとめる時にちょっとコツというか慣れが必要かも。


 

オフィスでも好感度な簡単ハーフアップ

サイドからの毛束をねじりながら束ねて、ハーフアップに。

シンプルなハーフアップでも、ダウンヘアにかかっているゴージャスな巻き髪とあいまって、お姫様風の清楚で可憐な雰囲気が醸しだされます。


 

三つ編みとは少しニュアンスが違うところが外国人風であか抜けた雰囲気になっています。

十分な長さとボリュームがあってはじめて可能なヘアスタイルなので、せっかくロングスタイルなら、1度はお試しになってみるといいですよ。


 

トップの髪を結んでくるりんぱして、サイドからの髪も後ろで合わせてさらにくるりんぱ。

それらの結び目を隠すように、さらに両サイドの下から取ってきた毛束でリボンをつくって結びます。

トップにボリュームがあって、ダウンヘア部分が少ない変わったハーフアップになります。


 

波のような軌跡を描いているサイドの編み込みがユニークでありエレガントな雰囲気です。

こちらもアップ部分にボリュームがあって、ダウンスタイルの方はボリュームをおさえているので大人っぽいですね。おくれ毛のウェットなかんじもいいです。


 

くるりんぱアレンジのハーフアップ。くるりんぱはとっても簡単なのに、ゴージャスに見える魔法のテクニックですよね。

インナーカラーなど入っていると、よりおしゃれな雰囲気に。


 

2段のくるりんぱだともっと豪勢に見えますね。ポイントは2段のくるりんぱを終えた後のなじませ方、ほぐし方に。バランスよくなるように注意!


 

おだんごを重ねたように見えますが、裏編みの編み模様で盛り上がっています。

太めの毛束をとってトップから裏編みして、耳の後ろあたりまできたら、縛って自毛で隠します。


 

トップと両サイドを三つ編みして合わせるだけの簡単ハーフアップ。トップも三つ編みするところが、ポイントです。

こうして、その部分を少しくずすと、トレンドライクなこなれたスタイルに。


 

ポニーテールアレンジですっきり&大人のまとめ髪スタイル

パーマやコテでウエーブをつけておいて、ハイポジションよりちょっと下めにポニーテール。

ポニーテールは普通に結って、自毛で結び目を隠すように巻きます。そして、束感をかんじさせるような引き出し方で崩して完成。


 

 

簡単で、すっきりしていて、それでいて見た目にはおしゃれな3拍子揃った便利スタイル。

ねじりの部分がストレートだとちょっと大変かも。コテでクセつけするとやりやすいです。


 

まず、編まない部分の髪を先に縛ってまとめてしまいます。

そうすると、綺麗な仕上がりに。そして、毛束を2本に分けてツイストしていき、後ろで先に結んだ結び目に合流させます。


 

外国人風の華奢な雰囲気のローポニーテール。長めの前髪はカールが幾重にも重なって豪華な雰囲気を出しています。

ほどよく乱れて絶妙の抜け感を出しているトップと、うなじがセクシーに見える編みテールがすてきですね。


 

サイドを編み込みしながら後ろでまとめて、自毛で結び目を巻いている大人かわいいスタイル。

おくれ毛風にサイドに垂らしている前髪のウェーブがいいかんじですね。また、トップの髪の束感のある引き出し方がとってもおしゃれです。


 

コテでウエーブをつけておいて、アレンジします。結び目を自毛で巻いて、リボンやバレッタをつけないところがトレンドライク。


 

簡単なのに、手間をかけているようにみえるお得な髪型。髪全体を大きく3等分して、それぞれをくるくるとツイスト。

両サイドは鏡になるように巻いて。そして、その毛束を三つ編み。完成です。


 

さらにパワーアップ♡ゴージャスで艶やかなアレンジ

フィッシュボーンができる方なら、フィッシュボーンからのシニョンでエレガントなまとめ髪スタイルに。完成後の崩し感にセンスが。

あまりにもきちきちだとあか抜けないし、トレンドライクにしたくて崩し過ぎると失敗した印象に。


 

 

どんなふうに編んだのか不思議な印象のスタイル。これは「裏編み」という、三つ編み。

通常の三つ編みは上から交互に被せて編んでいくところを、下に毛束を重ねて編みます。慣れたら、通常の三つ編みと同じように編めますよ!


 

憧れの三つ編みカチューシャ。ロングヘアの方こそ、ゴージャスな三つ編みカチューシャで周りの羨望の視線を浴びたいですね。


 

ねじり編み込みのスクリュー感のある毛束にきちんとした印象があって華やかでも落ち着いた大人女子にふさわしい髪型です。


 

細かく編み込まれた模様が複雑でリュクス感がありますね。ダウンヘアの部分はコテでミックス巻をほどこしてあり、華やかな印象です。

アクセサリーなどなくても綺麗ですが、パールピンなどをさしてもいいですね。


 

結び目部分がお花のようにアレンジされたハーフアップ。

緩く編み込まれたサイドの曲線も優雅な雰囲気で、ミックス巻のダウンヘアも華やかさをプラス。パーティでも人目を惹くアレンジです。


 

黒髪のまとめ髪によって、控えめで清楚な印象を保ちつつ、アレンジの複雑さと、おくれ毛によって、ゴージャスな雰囲気もある美人ミセス風スタイル。


 

着物スタイルにも合うようなしっとり感のあるまとめ髪。

くるりんぱによるロールが贅沢な印象を形作って、さらにちょっぴりアシメになった偏っているシニョンがおしゃれですね。


 

落ち着いた雰囲気のまとめ髪で、パーティの時はアクセサリーを華やかなものにしてもいいですね。

仕事や会合などオフィス的な場所にもOKです。おくれ毛の量でプライベートとフォーマルを使い分けて!


 

ちょっぴり人と差のつくまとめ髪。前髪の編み込みから、後ろへ太く三つ編みで飾られ、ゴージャスな雰囲気です。後ろのボリュームが足りない時は台を使って盛り上げて。


 

ハーフアップから垂れている丸い髪のボールがキュートですね。縦ロールのカールもゴージャスな雰囲気で、華やかです。


 

他のシニョンと違うところは、シニョンの部分が豪華なつくりになっているところです。

ねじって編んだ毛束をシニョンに丸めることによって、貴婦人のようなエレガントなスタイルになっています。


 

ゆったりとしたカーブを描く斜めバングと2筋のおくれ毛に品のある大人の女性らしさが出ています。


 

浴衣姿によく似合うまとめ髪アレンジ

大人の色香が漂う和装のアップスタイル。あまりつくりこまずにシンプルにまとめる方がセクシーな雰囲気に。

少しひっぱりあげるようなアップアレンジにすると、うなじが色っぽく見えますね。控えめなおくれ毛の残し方も可憐な印象で◎。


 

 

和装ならではの豪華さとあでやかさのあるヘアスタイルですてきですね。こちらは自分でやるのは少々難しいので、美容室でお願いするスタイルになります。


 

ロングならぜひ1度はやってみてほしい夜会巻き。後頭部のボリューム感も地毛でまかなえるのではないでしょうか?ボリュームを出すためには逆毛をたてるところがポイントです。


 

結婚式・二次会などのお呼ばれヘアアレンジ

shoji83

波ウェーブのローポニーは、程よいふんわり感が優しい印象にしてくれます。

お呼ばれヘアのポニーテールなら、低い位置にすることで大人の上品さを醸し出してくれますよ。前髪からサイドに後れ毛を多めに残すのもポイントです。


 

laface77

すっきりとまとめた編み下ろしのアレンジに、パールのヘアアクセサリーが素敵です。お祝いの場所でのヘアアクセサリーには、パールがよく合いますよね。

編み下ろした両サイドに一筋ずつ残した髪が大人の女性らしい艶っぽさを出しています。


 

nrksk

きちんと感のある編み下ろしのダウンアレンジが、清楚な印象にしてくれていますね。

大人っぽく編み下ろした髪の数か所にアクセントを付けてふわりとほぐすことで、可愛らしさがプラスされて素敵です。


 

umiko.0928

とてもシンプルな波ウェーブの編み下ろしですが、ゆるふわでボリュームのある三つ編みが、上品な華やかさを感じさせるダウンスタイルです。

素敵なヘアアクセサリーが可愛らしく映えるおしゃれなヘアアレンジですね。


 

kazutoyo136

2段のくるりんぱで作ったヘアアレンジです。サイドから後ろに持って行く髪のゆるい曲線が、大人の艶っぽさを感じさせますね。

トップの髪を大胆に大きくほぐしてボリュームを出すことで、抜け感のあるおしゃれなアレンジになっています。


 

kazutoyo136

高い位置でのお団子ヘアは子供っぽくなりがちですが、後ろの髪を数本残すことでうなじが魅力的な大人のお団子ヘアになっていますね。

前髪の上部分を大きくほぐすことで、正面から見た時にボリュームのある華やかなスタイルになります。お団子の後ろに付けたヘアチェーンが素敵ですね。


 

laface77

ねじり編みのハーフアップは、下した髪を巻くことで、ボリュームのあるゴージャスなスタイルになります。

お呼ばれヘアの時は大きめのマジェステなどのヘアアクセサリーを付けて、華やかさをプラスするといいですよ。


 

umiko.0928

パッと見た感じ普通の編み下ろしに見えますが、リボンヘアの可愛らしいアレンジになっていますよ。

リボンヘアがアクセントになっているので、ヘアアクセサリーを付けなくてもとても素敵に見えますね。


 

セルフでできる簡単アレンジを動画でご紹介

三つ編みとねじりだけで作る簡単なシニョンです。

サイドシニョンにすることで正面からの印象が華やかになり、普通の後ろのシニョンの時と雰囲気を変えることができますね。


 

 

LOOPさん(@loop_hair_kounan)がシェアした投稿

ねじりだけで作るお団子ヘアです。お出かけの時は全体を程よくほぐしてこなれ感を出すのがポイントです。

大きめのヘアクリップなどでアクセントをつけるのがおすすめですよ。忙しい朝にサッとまとめてすぐにお出かけできますね。


 

LOOPさん(@loop_hair_kounan)がシェアした投稿

ロングヘアだからこそできる、髪とスカーフを一緒にねじるおしゃれなヘアアレンジです。

スカーフの柄でいろいろな雰囲気を楽しめそうです。マジェステを付けることで、さらにおしゃれ度がアップしますね。


 

LOOPさん(@loop_hair_kounan)がシェアした投稿

とても簡単にできるローポニーのヘアアレンジですが、おしゃれ見えは抜群です。

サイドのねじった髪を緩めることでできるポコポコの感じが、大人可愛い雰囲気にしてくれますね。


 

ERIKOさん(@___er_5m)がシェアした投稿

一度ゴムで結んだ髪をねじるのでセルフでもやりやすいお団子ヘアです。お団子の両サイドに少し後れ毛を残すことで、ラフなお団子ヘアもおしゃれに見えます。

もっとおしゃれに仕上げたい時は、バレッタを付けるといいですよ。


 

ERIKOさん(@___er_5m)がシェアした投稿

セルフでやったとは思えないような仕上がりですが、くるりんぱとロープ編みだけの簡単アレンジです。

そのままでもとても素敵なまとめ髪ですが、リボンを付けることでキュートになりますね。


 

LOOPさん(@loop_hair_kounan)がシェアした投稿

おしゃれなハーフアップですが、やるのはくるりんぱを2回だけ。

くるりんぱする場所を変えるだけで、素敵なヘアアレンジになります。簡単にできるのにお呼ばれヘアとしても使えそうですよ。


 

LOOPさん(@loop_hair_kounan)がシェアした投稿

こちらのハーフアップも、簡単なのにおしゃれ見えするヘアアレンジです。つむじが分かれやすい人なら、最初に数回三つ編みすることで防げます。

結び目を押さえながら丁寧にほぐすことで、トップに程よいボリュームが出て素敵ですね。


 

ERIKOさん(@___er_5m)がシェアした投稿

ねじって結んだサイドの髪をくるりんぱするだけのシンプルで簡単なポニーテールですが、結び目のゴムを髪で隠すのがポイントです。

髪の毛でのゴム隠しはそれだけでおしゃれに見えますよね。クリップを付けることでさらにおしゃれ度がアップ!


 

ERIKOさん(@___er_5m)がシェアした投稿

結び目のゴムを少しずつ下にずらしながらくるりんぱを繰り返すことで、編みおろしたようなおしゃれなアレンジに見えるダウンスタイルです。

くるりんぱの繰り返しはロングヘアだからこそできる方法ですね。


 

fumiko shiraiさん(@fumiko.0928)がシェアした投稿

サイドの編みおろしアレンジですが、三つ編みさえできれば簡単にできるヘアアレンジです。

最後に毛先をゴムで留める前に細い三つ編みを持って上に押し上げ、少し戻してからゴムで留めるのがポイントです。こなれ感が出ておしゃれなスタイルになりますよ。


 

ERIKOさん(@___er_5m)がシェアした投稿

セルフでできるおしゃれなリボンヘアです。リボンにした毛先をカールすることで動きのある素敵なアレンジになります。

セルフでリボンヘアを作るのは少し難しそうですが、ぜひチャレンジしてみてくださいね。


 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ロングヘアはダウンスタイルでも、アップスタイルでもゴージャスですよね。短い髪ではマネしたくてもできない素敵なアレンジヘアがたくさんありますので、ぜひ髪を切る前にお試しになってみてください。

こちらもおすすめ☆