いま話題のNYアパートふう“ナチュラルモダン”のインテリアコーディネートまとめ♪

モダンインテリアの一種、ナチュラルモダンがいま話題です。 NYのおしゃれなアパートのようなスタイリッシュなものから、ほとんどナチュラルに近いものまで色々です。 そのインテリアの新しい潮流をごいっしょに見てみましょう!

公開日:2015/09/26
著者:
いま話題のNYアパートふう“ナチュラルモダン”のインテリアコーディネートまとめ♪

「ナチュラルモダン」というインテリアスタイルを、ご存知でしょうか?

インテリアの新しい潮流に、「ナチュラルモダン」というスタイルがあります。
“モダンスタイル”に、無垢材などさまざまなナチュラルテイストを合わせたものと思っていただくとよいと思います。

モダンについては、以下をご覧ください。

モダンといってもそのスタイルはとても幅広く、イタリアンモダン、アメリカンモダン、北欧モダンを中心に、シンプルモダン、和モダン、ナチュラルモダンなど。さまざまなスタイルとミックスしています。

モダンインテリアで特徴的なのはデザイン的な家具とスタイリッシュな空間、そしてカラーです。

アメリカンのミッドセンチュリーを生み出したチャールズ&レイ・イームズのシェルサイドチェア。
北欧では、大胆な模様でシンプルに表現されたマリメッコのファブリックパネルやハンス・ウェグナーのYチェア。

その他さまざまな、個性的な家具を中心に、黒、白、グレー、こげ茶や木の色、シルバーなどのカラーですっきりとまとめたスタイルです。

http://ameblo.jp/nofixion/archive2-201207.html

シンプルモダンに代表されるクールな「モダンスタイル」にナチュラルテイストが少しずつ合わさって「ナチュラルモダン」になっていくスタイルの変遷をご紹介しましょう!

 

広告

 

 “モダンスタイル”にちょっとずつナチュラルテイストを足してみました

こちらはシンプルモダンのインテリアスタイルです。テレビや雑誌などでよく見かけるおしゃれなNYのアパートのような、生活感を払拭した、つるっとしたモノトーンのダイニングテーブルが超クールですね。


 

上と同じダイニングを反対の奥側から見ていただいています。こんなふうに近くに寄るまで、キッチンと一体化したダイニングテーブルにコンロがある!ということにも、ぜんぜん気がつきませんね。生活感がなくて近未来SF映画に出てきそうなインテリアです。


 

こちらもシンプルモダンのインテリアです。絵が掛けてあったり、ラグが敷いてあったりして、上の例より少し生活っぽい感じが出てきました。


 

同じお宅のダイニングキッチンです。スタイリッシュなモノトーンのインテリアですが、アルファベットオブジェや小物類がディスプレイされていて、宇宙船の中のような感じはしませんね。


 

こちらのリビングはやはりモノトーンが主ですが、少しずつ色味が出てきていますね。人間が生活している感じがあります。パープルがかったグレーのソファや、グリーンのクワズイモの鉢が嬉しいですね。


 

こちらのリビングではネイビーが配色に現れました。壁の一面は植物モチーフの絵や壁掛けで覆われてもいます。ふんわりした座り心地の良さそうなローソファも、ゆったり心地よく暮らしたいという人の生活への思いが感じられてきていますよね。


 

やはりモノトーンが主流ですが、ヴィヴィッドな色味や、ナチュラルな素材がぽつぽつ見え始めています。床はまだつるっとしたホワイトでぜんたいにスタイリッシュな印象ですが、生活感があるていど感じられますね。


 

こちらはモノトーンのスタイリッシュなシンプルモダンの雰囲気はまだばっちりありますが、床やキッチンの側面がナチュラルテイストになり、床ぜんたいがリビングを包みこんで、人が心地よく暮らすナチュラルな空間を提供してくれているように見えます。


床に矢の形に組まれた無垢材のヘリンボーンが温かい雰囲気を出しているリビングですね。

壁や天井はコンクリート打ちっ放しのクールなテイストですが、テーブルや窓枠が木製で、ソファはレザーという自然素材。タータンのラグも人間味を感じさせますね。

ブルックリンふうにレンガの壁紙を貼っているのもアンティークな感じが出ていますね。


 

北欧モダンな趣のあるお部屋ですが、シェルチェアの差し色以外にも、たくさんの温かみのあるカラーが見えます。

テーブルの天板も床も棚も梁もナチュラル。奥の壁には古材ふうの壁紙が貼られています。モダンでスタイリッシュですが生身の人の暮らしが現れているリビングですね。


 

 

こちらのリビングも北欧モダンテイストですが、色味が落ち着いた色に限られているためもあって、優しいナチュラルテイストが印象に強く訴える、柔らかな人間味のあるリビングになっていますね。


 

こちらのリビングダイニングは、ぜんたいがナチュラルテイストになりました。

モダンなデザイナーズ家具の印象は引き継がれていますが、床、テーブル、椅子、キッチンを囲む腰壁まで、ナチュラルテイストのモダンスタイル、つまり「ナチュラルモダン」というカテゴリがふさわしい感じのするリビングダイニングですね。

優しく明るい色味の柔らかそうなクッションや淡いグレーのふかふかソファからも、ほっこりした感じを受けます。


 

 

まとめ

「ナチュラルモダン」のインテリアスタイルはいかがでしたか?

スタイリッシュで無機的なシンプルモダンや、デザイナーズ家具が特徴的な北欧モダンにナチュラルテイストが加味されていくブレンド具合を見ていただきました。ナチュラルとモダンの混合の割合がどのようでも、「ナチュラルモダン」とは言えると思うので、どの段階でもお好みの具合だと思います。

ナチュラルが勝っているほんわかしたお部屋に、スタイリッシュで緊張感のあるモダンな雰囲気をプラスすることもできますし、モダンが勝って緊張感のあるお部屋に、ナチュラルのほんわかした雰囲気をプラスすることもできます。

というぐあいにナチュラルとモダンが相互に補完し合う形での「ナチュラルモダン」というインテリアスタイルを、ぜひお好みのブレンドぐあいで実践されて、より居心地のよいお部屋をお作りになってみてください。

シェアしよう!