セリアやダイソーで手に入るリメイクシート☆上手く活用してお部屋を簡単に模様替え♡

リメイクシートというのは、模様がついているシートのこと。はじめから裏面にのりがついていれば、そのまま貼って使うことができます。貼りたい所にシートを合わせて、気泡が入らないように押さえつけていくだけ。作業時間も短く、慣れてしまえば簡単なんです。しかもこのシート、100均でも手に入れられるんですよ。実際に壁紙を張り替えると費用がけっこう掛かりますが、100均なら安価で済みます。今回はリメイクシートを上手く活用している実例をご紹介いたします。

公開日:
セリアやダイソーで手に入るリメイクシート☆上手く活用してお部屋を簡単に模様替え♡
muchiko09

muchiko09

ライター

100均や無印が好きなワーキングマザーです。日々の暮らしを潤いのあるものにするため、格闘しまくりです。素敵なインテリアを紹介できるとうれしいな。

リメイクシートというのは、模様がついているシートのこと。はじめから裏面にのりがついていれば、そのまま貼って使うことができます。貼りたい所にシートを合わせて、気泡が入らないように押さえつけていくだけ。作業時間も短く、慣れてしまえば簡単なんです。しかもこのシート、100均でも手に入れられるんですよ。実際に壁紙を張り替えると費用がけっこう掛かりますが、100均なら安価で済みます。今回はリメイクシートを上手く活用している実例をご紹介いたします。

リメイクシートで印象をがらりと変えるDIYを

セリアとダイソーのリメイクシートでプラケースをDIY

ホームセンターならどこにでも売っているようなお馴染みのクリアケースボックス。シンプルなデザインなので置く場所を選ばないアイテムですが、インテリアにこだわりがある人にはちょっと馴染まないかも。そこでリメイクシートを貼ってイメージをがらりと変えてしまうのもオススメ☆

詳しい作り方はこちら


 

ダイソーのリメイクシートでキッチンをDIY

ダイソーのリメイクシートを22枚も使ったという力作なDIY。キッチンが一挙におしゃれ空間に生まれ変わりました。壁も床も同じリメイクシートでDIYされているので統一感がありますね。

詳しい作り方はこちら

 


 

 

セリアのリメイクシートでリビングをDIY

リビングの壁にリメイクシートをはったDIY例です。木のぬくもりが感じられるインテリアになりましたね。手前のフレンチシックなアイテムにぴったりの壁になったといえるでしょう。

詳しい作り方はこちら

 


 

ダイソーのリメイクシートでレンジフードをDIY

全体をリメイクシートでDIYする実例もありますが、1ヵ所だけをリメイクシートでDIYするというのも。紹介する例は、レンジフードにリメイクシートを貼ったものです。もともとは黒かったレンジフード。木製のレンジフードのようで、印象ががらりと変わりましたね。

詳しい作り方はこちら

 


 

ダイソーのリメイクシートで部屋をDIY

media

Non Non

出典:instagram.com

白と水色に分かれた壁がフレンチテイストでかわいいですね。シャビーシックな水色の壁も、ダイソーのリメイクシートでDIYしたものです。オーソドックスなデザインが得意かと思いきや、こんなすてきなリメイクシートも扱っているんですね。


 

セリアのリメイクシートで洗面台をDIY

タイルをはっているように見える洗面台の鏡とシンクの間の壁は、セリアのリメイクシートをDIYしたもの。レンガや木目のリメイクシートが多い中、タイルのようなリメイクシートもおしゃれにインテリアを変えたい人にはおススメです。

詳しい作り方はこちら


 

セリアのリメイクシートを収納棚の後ろに

こちらもタイルデザインのリメイクシートを使っています。黒地に白のラインが入るタイル模様は洗練されたイメージがありますね。棚の後ろの壁全体をリメイクシートでDIY。飽きたら貼り直せるのもリメイクシートのメリットですね。

詳しい作り方はこちら

 


 

セリアのリメイクシートをキッチンカウンターに

リメイクシート自体をDIYしています。カウンターの一番下のレンガはリメイクシート。通常はテラコッタなカラーですが、白くペイントしたのだそう。白くすることで周囲のインテリアと馴染んでいますね。

詳しい作り方はこちら


 

まとめ

100均で手に入るリメイクシートを使ったDIYを紹介しました。シートを貼るときには緊張しますが、慣れるとあれもこれもリメイクシートを貼りたくなってしまうんですよ。リメイクシートで部屋やアイテムをDIYしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆