白い壁じゃもったいない!絵や写真をオシャレなインテリアとして飾ろう♡

おうちで絵や写真を飾っている人も多いのではないでしょうか?しかし、ただフォトフレームに入れて飾っているだけ、という方がほとんどです。配置や飾り方を工夫すれば、もっとハイセンスに見せることができますよ!絵や写真を壁にうまく飾っている、オシャレなおうちをのぞいて見ちゃいましょう!

公開日:
著者:
白い壁じゃもったいない!絵や写真をオシャレなインテリアとして飾ろう♡

おうちで絵や写真を飾っている人も多いのではないでしょうか?しかし、ただフォトフレームに入れて飾っているだけ、という方がほとんどです。配置や飾り方を工夫すれば、もっとハイセンスに見せることができますよ!絵や写真を壁にうまく飾っている、オシャレなおうちをのぞいて見ちゃいましょう!

絵や写真の飾り方8選

2枚並べて

シンプルなお部屋に2枚の絵でインパクトを与えています。2枚の絵を対称にして飾ることで、2つの絵の違いがぐっと引き立っています。同じ作家の絵を飾りたいときにおすすめの方法です。

 

シンプルに

シンプルな絵を飾りたいときは、額も落ち着いた色味のものにすると、絵を邪魔しません。壁の色に合わせて選ぶのもいいですね。絵を飾るときは、ぜひ目線の高さに飾ってみてください。自然と目に入りやすくなりますよ。

 

 

ドアや通路に

お気に入りの絵や写真は、いつも目につくところに飾りたいですよね。毎日通る通路やドアに飾るのもおすすめです。部屋の入り口部分に、左右対称に掛けられた絵は、大きさやテイストが違ってもまとまった印象になっています。

 

ランダムに

ランダムに飾られた写真は、額縁の色をそろえて、すっきり見せることでうるさい印象になりません。大きさが違っても、部屋にマッチするセピアやモノクロなど、落ち着いた雰囲気に統一することでオシャレに見えますよ。

 

余白を見せて

写真を大きく見せたいと思い、飾るときについつい額縁いっぱいの大きさにしていませんか?額縁やフォトフレームの余白を生かすことで、まるで美術館のように高級感のあふれる飾り方ができますよ。

 

組み合わせて

写真、絵などをランダムに配置したまるでお店のような壁。こうした様々なものを組み合わせて飾るのは、いま外国でとても人気のあるインテリアの1つです。ライトや鏡、ファブリックボードなど、写真や絵以外のものを組み合わせてもいいですね。

 

クリップ止め

絵や写真を額縁やフォトフレームではなく、クリップで止めて壁に掛けています。これならすぐに絵や写真を取り換えられて便利ですね。無造作に配置したような飾り方で、外国のカフェのような雰囲気になっています。


 

1枚を大胆に

1枚の大きな絵を飾るときは、絵を引き立てるために家具などはシンプルにするとよいでしょう。絵は飾るだけでインテリアとしての効果は抜群。お部屋が見違えるように洗練された印象になりますよ。


 

まとめ

いかがでしたか?絵や写真は飾るだけでお部屋を華やかな雰囲気にしてくれます。特別なものを用意しなくても、子どもが描いた絵や、普段撮った写真を飾るだけでもOK。ぜひおうちの壁に取り入れてみませんか?

 

こちらもおすすめ☆

掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告