今年は取り入れたい!夏の本命「ボタニカル柄」コーデをアイテム別にご紹介♪

夏が近づくと自然に手が伸びてしまう…。「でも、派手すぎないかな?」とすこし躊躇してしまう、そんな夏の本命『ボタニカル柄』を使ったコーディネートを、お悩み・アイテム別にまとめました♪ シャツワンピ・トップス・スカート・パンツ・セットアップ・小物…皆さんはこの夏、どのボタニカルアイテムを取り入れますか?

公開日:
著者:
今年は取り入れたい!夏の本命「ボタニカル柄」コーデをアイテム別にご紹介♪

夏が近づくと自然に手が伸びてしまう…。「でも、派手すぎないかな?」とすこし躊躇してしまう、そんな夏の本命『ボタニカル柄』を使ったコーディネートを、お悩み・アイテム別にまとめました♪

シャツワンピ・トップス・スカート・パンツ・セットアップ・小物…皆さんはこの夏、どのボタニカルアイテムを取り入れますか?

ボタニカル柄シャツワンピの使い方

ボタンは開ける?閉める?まったく違った印象になるシャツワンピ

18157072B_14_D_500

今年のMUST HAVEアイテム・シャツワンピ☆今日は開ける?閉める?まず悩みますよね。

まずは開けるスタイル。中はシンプルなTシャツとデニムのコーディネートですが、ボタニカル柄のシャツワンピを合わせることで一気にトレンド感がアップしますね!


 

20170209124652538_500

次に閉めるスタイル。印象がガラッと変わります♪より大人なクラシックカジュアルコーデの完成!


 

 

派手すぎない?ボタニカル柄トップスで大人カジュアルコーデ

ダークボタニカルをチョイスして派手すぎない大人カジュアルの完成

20170417195121487_500

単品だと派手に見えがちなネイビー×イエローのハッキリとしたダークボタニカルアイテム。デニムと合わせることで全体的な色のまとまりが出ます!今年もオフショルダー×ワイドパンツコーデは健在ですね♪


 

20170423130338393_500

こちらは同色でまとめずに、トーンでまとめるコーディネート。落ち着いたシックなトーンを使うことでトップスの派手さをおさえつつ、決して地味ではないハイグレードな大人カジュアルの完成♪


 

まとまりすぎ?モノトーンなボタニカルコーデには差し色をプラス

20160629214630391_500

「今日はモノトーン!うーん、まとまりすぎ?」そんな日にオススメな差し色アイデア♪今年のモノトーンコーデには今が旬なイエローを差し色にするのが正解◎シックすぎない、大人デイリーカジュアルはいかがですか?


 

ボタニカル柄スカートでフェミニンカジュアル

ホワイトベースの甘めボタニカル、ガーリーになりすぎない使い方とは?

20170416170913748_500-3

甘くなりがちなホワイトベースのボタニカルスカートは、デニムとコンバースでカジュアルダウン♪


 

20170327184250410_500

フェミニンさを残しつつ、決して甘すぎないホワイトベースのコーディネート。足元にベージュのナチュラルカラーをプラスすることで大人っぽさをプラス♪


 

すこし大人なガーリースタイルにトライしたい!そんな方にはダークボタニカル

20170424120437444_500

『花柄のミモレ丈スカート』そう聞くと思わずガーリーなアイテムを連想しますが、シンプルなトップスにダークボタニカルのスカートをチョイスすることで、すこし大人なガーリースタイルの完成♪


 

イエローベースで柔らかな印象のボタニカルスカート

20170411104708284_500

「今年はイエローに挑戦したい!でもイエローって難しそう…。」そんな方には、こんなベージュ寄りのイエローをオススメします!ふんわりレトロな気分になりますね♪


 

同系色でまとめる爽やかボタニカル

20160604083243342_500

「花柄にトライしたい!でも甘いコーデは苦手…。」そんな方にオススメなブルー×グリーンでまとめる大人なボタニカルスタイルです。万能デニムシャツはもちろんボタニカルとの相性抜群◎


 

 

リラックスパンツでもシックに見せたい。そんな日のボタニカル柄リラックスパンツコーデ

ゆるすぎないダークボタニカルでシックな大人カジュアル

20170420100426457_500

ボタニカル柄に入っている色を全体にうまく散らすとバランス◎こちらは黒のコーデをベースに白の小物とベージュの靴でまとめて、ゆるパンツなのに大人シックな印象です♪


 

20170315223415115_500

ゆるパンツをゆるく見せすぎないポイントはシルエットのメリハリにあり☆ジャストサイズのデニムジャケットをチョイスすることで、上はキュッと下はふわっと、メリハリシルエットの完成です。


 

ボタニカル柄セットアップでシックに決める

柄ものセットアップは難しい?…いいえ。着ちゃえばいいんです!

20170416135318530_500-2

「柄ものセットアップは派手になりそう…。」そんな方にはグレーベースのセットアップが断然オススメ!小物や靴を全て黒で統一することにより、よりシックな印象になりますね。


 

20170126104000112_500-1

ふんわり大人女子にはホワイトベースのセットアップはいかがでしょう?単品でもあわせても使える万能柄ものセットアップ♪


 

トレンドなボタニカル柄をすこし取り入れたい。そんな方にはボタニカル小物はいかが?

シンプルコーデに1点プラス♪ボタニカル柄のクラッチ

20150430105430041_500

Tシャツにデニム、そんなデイリーカジュアルにすぐ取り入れられるボタニカル柄のクラッチバッグ。1点投入で即トレンド感アップの優秀小物です♪


 

とりあえず、まずは1点ボタニカル♪

皆様、いかがでしたでしょうか?派手すぎないか心配な方にこそ選んでいただきたいボタニカル柄☆『THE 花柄』より甘くなりすぎず、1点取り入れるだけでトレンドコーデが完成してしまうという魔法のようなボタニカル柄に、今年はぜひ挑戦してみてくださいね♪

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告