【コーデ特集】メインにもさし色にも◎「赤」が入ったコーデがかわいい♡

大胆にでもさりげなくでも、どこか一か所に赤を取り入れると、コーデ全体がパッと明るくなって、一気におしゃれなコーデになるんです♪そこで今回は、【赤】を取り入れたおしゃれなコーディネートをまとめて紹介します♪

2017/04/20 更新
著者:
【コーデ特集】メインにもさし色にも◎「赤」が入ったコーデがかわいい♡

著者名

ryurui.r

ryurui.r

おしゃれが大好きなので、自分の勉強もかねてファッションの記事をどんどん書いていきたいと思います♪

大胆にでもさりげなくでも、どこか一か所に赤を取り入れると、コーデ全体がパッと明るくなって、一気におしゃれなコーデになるんです♪そこで今回は、【赤】を取り入れたおしゃれなコーディネートをまとめて紹介します♪

スカートで赤を取り入れる

真っ赤なスカートを使ったコーデは、パッと目につくコーデになります。スカートのカラーが華やかな分、ほかのアイテムはシンプルなものを合わせましょう。うるさくなりすぎず、スカートの華やかさがより引き立ちます☆


 

白トップスと赤スカートを合わせたコーデは、黒のバッグや靴でコーデを引き締めると、バランスが整っておしゃれにまとまります◎ふんわりスカートとバルーン袖のトップスの相性が抜群ですね☆


 

広告

 

花柄の赤いスカートは、より華やかになりますね!きれいめコーデにピッタリのプリーツスカートですが、春のカジュアルコーデにおすすめのミリタリージャケットともピッタリなんです☆大人のカジュアルコーデに仕上がりますね♪


 

真っ赤なスカートも、白の多いコーデでまとめるとさわやかにまとまりますね!ストローハットと合わせれば、春だけじゃなく夏まで使えるおしゃれコーデになります♪足元がスニーカーだから、カジュアル感もあって真似しやすいコーデですね◎


 

トップスで赤を取り入れる

赤のトップスは、顔に近い部分に明るいカラーがくることで、表情まで明るくしてくれるアイテムです!大人っぽいカラーのベージュパンツに赤トップスを合わせると、シンプルながらも明るいコーデに仕上がります。


 

春にピッタリの花柄と合わせて赤トップスを着たいときには、黒ベースの花柄スカートを合わせると、大人っぽくまとまります◎靴も黒だと引き締まったコーデになって、赤トップスでも派手すぎないですよね♪


 

フリル袖の華やかなデザインの赤トップスは、真っ白でシンプルなパンツと合わせると大人っぽく着こなせます◎足元のパンプスは、控えめながらもしっかりとコーデを引き締めてくれていますね!


 

靴で赤を取り入れる

赤の靴は、シンプルなコーデのさし色として大活躍してくれるアイテムです☆黒とベージュの落ち着いたカラーでまとめたコーデのさし色としてもピッタリですね♪


 

ベージュパンツは白トップスとの相性も抜群ですが、この組み合わせにも赤の靴をさし色として取り入れるのがおすすめです☆バッグに黒を選ぶと、コーデが引き締まりますね!


 

清潔感があって大人っぽいデザインの白スカートと、春にピッタリのデニムジャケットを合わせた大人カジュアルコーデ。さわやかな色合いのコーデにも、赤のさし色は映えますね☆トップスにも赤ボーダーを選んでいるので、コーデに統一感があります◎


 

 

NOAさんの「ビッグシルエットGジャン(ROPE' PICNIC)」を使ったコーディネート

黒スキニーとデニムジャケットの、定番カジュアルコーデも、足元を赤スニーカーにするとおしゃれ感が増します♪いろんな人がするコーデも、さし色を入れることで人と差が付きますね!


 

バッグで赤を取り入れる

バッグも靴と同じく、シンプルコーデのさし色として活躍します☆春にピッタリのかごバッグに赤いバンダナを巻いたアレンジ。ワイドパンツとボーダートップスのシンプルな組み合わせのコーデを一気に春らしくしてくれています♪


 

白のワイドパンツにミリタリージャケットを合わせた大人カジュアルなシンプルコーデ。シンプルな色使いのコーデには、赤のさし色バッグがおすすめ☆コーデがパッと明るくなりますね!


 

デニムパンツと白トップスの定番コーデには、靴とバッグでさし色2点使い!一つ一つはどれもシンプルなデザインなのに、とってもおしゃれにまとまっていますね!


 

パンチングレースのブラウスにベージュのフレアスカートで大人っぽくまとめたコーデ。大人っぽいカラーを使ったコーデこそ、さし色で赤を入れると鮮やかな春らしいコーデになりますね!


 

コーデを華やかにしてくれる赤アイテムをGETしよう♡

シンプルなコーデも、赤が入るだけでパッと華やかになりますよね☆ぜひぜひ積極的に取り入れたいアイテムです♪明るいコーデに抵抗がある方は、靴やバッグでさし色として取り入れるのがおすすめです◎赤アイテムをまだ持っていない方は、ぜひGETしてくださいね!

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!