ベーシックなお洒落が素敵!Bshopのスタッフさんによる春コーデをご紹介~ボトムス編~

Bshopで働くスタッフさん達のスタイリングは、ともすると無難になりがちなベーシックなアイテムをコーディネートや小物づかいで上手に着こなしていて、どれも参考になるものばかり。ベーシックなおしゃれやナチュラルなスタイルが好きな大人女子におススメです。そこで今回は数あるスタッフさんのスタイリングの中から、ボトムスを中心とした素敵な春コーデをご紹介します。

2017/04/18 更新
ベーシックなお洒落が素敵!Bshopのスタッフさんによる春コーデをご紹介~ボトムス編~

著者名

tentenwork

tentenwork

男の子を子育て中の主婦です。それまではセレクトショップを中心に、約10年間アパレル業界で仕事をしていました。プチプラブランドからセレクト系まで、等身大のおしゃれをご提案できたらと思います★

Bshopのスタッフさんのスタイリングがおしゃれで気になる!

“EVERYDAY CLASSIC”をモットーに、ORCIVAL(オーシバル)やDANTON(ダントン)、FALKE(ファルケ)など、シンプルで長く愛用出来る上質なファッションアイテムを多く取りそろえるセレクトショップのBshop。そんなBshopで働くスタッフさん達のスタイリングは、ともすると無難になりがちなベーシックなアイテムをコーディネートや小物づかいで上手に着こなしていて、どれも参考になるものばかり。ベーシックなおしゃれやナチュラルなスタイルが好きな大人女子におススメです。そこで今回は数あるスタッフさんのスタイリングの中から、ボトムスを中心とした素敵な春コーデをご紹介します。

デニムパンツ

Bshopで定番的に取り扱っている「orSlow(オアスロウ)」のリジットデニムに、白のシャツを合わせて定番のカジュアルスタイル。キレイなシルエットのデニムだからこそ、シンプルなスタイリングが映えます。シャツは今シーズンらしくインにして、白のシューズやかごバッグで春らしさを演出♪


 

こちらも「orSlow」のものでスリムフィットの5ポケットデニムです。細めのシルエットにゆったりめのミリタリージャケットを羽織ってバランスよく。襟元のスカーフ使いで、キレイめカジュアルに仕上げています。


 

広告

 

前と同じデニムパンツを、今度は艶のあるキレイめワンピースに合わせてカジュアルダウン。細身シルエットのデニムなので、ワンピースとのレイヤードもすっきりまとまります。


 

ベーカーパンツ風のデザインのデニムパンツにブルーの7分袖ニットを合わせ、ワントーンでまとめた爽やかコーデ。春らしいキャンパス地×レザー使いの巾着バッグがアクセントに。


 

ワイドパンツ

日本のパンツブランド「FANTASTIC DAYS(ファンタスティックデイズ)」のワイドパンツ。タックがたっぷり入っていてマキシスカート感覚でコーディネート出来ます。ボトムスにボリュームがあるので、トップスはボーダーをインにしてタイトに。ハットもコンパクトなものにしてバランスを取っています。


 

フランスのマリンウェアブランド「LE GLAZIK(ル グラジック)」のイージーワイドパンツに、リネン素材のゆったりブラウスを合わせてナチュラルに。こちらもトップスを軽くタックインしています。シューズとバッグを黒にして全体を引き締めて。


 

カジュアルパンツ

明るめのブルーのペインターパンツに、ライトベージュのモックネックのツインニットを合わせた上品カジュアルなスタイリング。肩掛けしたカーディガンが、こなれた雰囲気になって素敵です。


 

「ORCIVAL」の白のイージーパンツに、袖にギャザーが入ったネイビーのブラウスを合わせたナチュラルコーデ。キャメルの小物で揃えて統一感を出しています。足元はロールアップして軽やかに。


 

クロップドパンツ

「DANTON」のジャケットに、同じく「DANTON」のクロップド丈のベージュのチノパンで爽やかコーデ。首元に巻いた黄色のスカーフで春らしいきれいめカジュアルスタイルになっています。


 

こちらも上下「DANTON」でコーディネート。モノトーンでまとめたシンプルなマニッシュスタイルですが、タック入りのクロップドパンツがコーデをこなれた印象にしています。小物はキャスケットやリュックでカジュアルに味付け。


 

 

「LE GLAZIK」の短め丈のパンツにグレー×白のボーダーを合わせて、グレイッシュでクリーンな春コーデに。スラックスのようなきれいめのパンツにスニーカーを合わせてカジュアルダウンさせています。


 

スカート

ワッシャー加工が施されたナチュラルな雰囲気の「LE GLAZIK」のプリーツスカートに、「beautiful people」のデニムジャケットを合わせて甘辛ミックススタイル。軽やかな印象のコットンローンのスカートは、コーデに加えるだけで一気に春らしい装いになります。


 

同じく「LE GLAZIK」のプリーツスカートでコーデ。シックなオレンジのブラウスに白のカーディガンを肩掛けして上品ナチュラルにスタイリングしています。足元はスニーカーで外してカジュアルに。


 

こちらは前の「LE GLAZIK」のプリーツスカートの色違いです。シンプルなモノトーンのコーデに黄色のスカーフを合わせてアクセントに。ベレー帽でフレンチシックな装いです。


 

白のルーズなシルエットのスウェットに、前スリットがポイントの「AURALEE(オーラリー)」のベージュのタイトロングスカートをコーデ。足元にも白のスニーカーを合わせてクリーンな印象です。トップスはウエストインして全体のバランスをすっきりさせています。


 

インパクトがある「LE GLAZIK」のバティック柄のスカートは、他のアイテムをモノトーンでまとめてプリントが映えるコーデに。ベーシックで世代問わずに長く楽しめるスタイリングです。


 

まとめ

いかがでしたか?ベーシックなパンツスタイルは、ロールアップしたり白いシューズを合わせることで足元を軽やかに見せると、春らしくこなれた印象になりますね。また、カジュアルなアイテムにはスカーフなどのキレイめな小物を、フェミニンなスタイルにはマニッシュなシューズなどのメンズライクなアイテムを合わせて甘辛ミックスさせると、Bshopらしいきれいめカジュアルなスタイリングに仕上がりますよ。ぜひおしゃれの参考にしてみてください。

こちらもおすすめ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェアしよう!