絵画スペースにぴったり!おしゃれな自宅アトリエのインテリアコーディネート集

自宅で絵画をする人のためにおしゃれな自宅アトリエのインテリアコーディネートをご紹介します。作品によって必要な広さが違うでしょうが、こちらでは日本の狭小住宅を考慮した比較的小さなスペースを中心にご紹介しています。早速、コーディネートの参考になるようなお部屋をチェックしてみましょう!

公開日:2017/03/24
著者:
絵画スペースにぴったり!おしゃれな自宅アトリエのインテリアコーディネート集

自宅で絵画をする人のためにおしゃれな自宅アトリエのインテリアコーディネートをご紹介します。作品によって必要な広さが違うでしょうが、こちらでは日本の狭小住宅を考慮した比較的小さなスペースを中心にご紹介しています。早速、コーディネートの参考になるようなお部屋をチェックしてみましょう!

小さくてもおしゃれな自宅アトリエの作り方☆

A4サイズ程度の作品が主であれば、机ひとつあれば作業可能です。棚も設置して必要な画材をまとめておくとよいでしょう。


 

大きな机があると作業がしやすいでしょう。スペースが確保できればできるだけ大きな机があるとよいですね。カウンターを取り付けるなど工夫次第ではより大きな机を取り入れることもできるでしょう。


 

作業自体は床やダイニングテーブルでして、専用の棚を設置するという方法もあります。使用する道具などをまとめて収納できるスペースを作りましょう。


 

小さなスペースでもきちんと整理整頓しておけば十分な作業スペースを確保することができる場合もあります。かわいい雑貨などと一緒にコーディネートできるのも自宅ならではの楽しみです。


 

自分の作品を飾ったりするのもよいでしょう。おしゃれな作品に囲まれてモチベーションもアップしそうですね!小さな引き出しも素敵です。こだわって選んだ雑貨でお気に入りの空間を作ることができます。


 

アンティーク調の家具や雑貨はおしゃれな雰囲気にまとめてくれます。好きなテイストのインテリアに囲まれて作品作りをするのもよいものです。


 

シャビーシックな雰囲気もかわいいです。机の下に収納してあるものは布を被せたりして上手く隠しています。雰囲気重視で隠す収納も工夫するとおしゃれに見せやすいでしょう。


 

道具は壁面収納を利用するのもよいでしょう。狭いスペースも有効活用できます。たくさんものがあってもきちんと整理整頓されているので使いやすそうです。


 

ダイニングスペースの一角に専用のコーナーを設けるのもよいでしょう。専用の棚を作って道具をまとめておくことで、ダイニングテーブルでの作業もしやすくなります。キッチンも近いので家事もしやすく主婦にぴったりのコーディネートです。


 

自宅アトリエには、白でまとめたホワイトコーデが人気です。狭い空間を活用したおしゃれなアトリエスペースも白だと開放感があります。


 

窓際は光が差し込み明るい中で作業ができるので、作業机を置くのに人気の場所です。イルミネーションライトを飾ったりとかわいい雑貨を取り入れているのも素敵です。


 

部屋の隅に小さな机を置けば、趣味のイラストなどを書くのには十分なスペースです。日本の狭小住宅では、広々としたスペースが確保できない場合もあります。工夫次第では小さくても十分な絵画スペースを作ることができるでしょう。


 

納戸の一角を利用した小さなスペースもコーディネート次第でこんなにおしゃれになります。小さくても窓があり、開放感があります。小さなイラストを描くには十分なスペースですね。


 

部屋全体を贅沢に使用したアトリエにもあこがれますね。白だと小さくても開放感がありますし、比較的大きな作品でも床で作業するには十分なスペースです。


 

自宅で絵画教室を開く場合は数人が作業できる机があるとよいでしょう。シンプルなインテリアコーディネートは作業もしやすそうですね。


 

いかがでしたか?

小さなアトリエスペースでも作品によっては十分な広さでしょうし、コーディネートもおしゃれなものばかりでしたね!細かい道具などは上手く隠したり整理整頓して見せる収納を取り入れたりしながら使いやすいように工夫することも必要です。自分の好きなテイストのインテリアコーディネートでまとめつつ作業しやすい環境づくりを目指しましょう!


 

こちらもおすすめ☆

関連タグ