大人の初夏スタイルに外せないかごバック☆今年の2大トレンドは?

大人の初夏スタイルに外せないアイテムの「かごバック」は、初夏の風物詩とも言えますよね。今年の注目タイプは「バケツタイプ」です!もちろん、定番になりつつあるスクエアタイプも安定のアイテム。夏に外せない「かごバック」の今年のトレンドスタイルをご紹介します。

公開日:
著者:
大人の初夏スタイルに外せないかごバック☆今年の2大トレンドは?

著者名

s_hk0314

s_hk0314

アパレル通販会社で商品ページを中心に皆様に情報をお届けしております。そのため、少しだけ早くトレンド情報を目にしたり聞いたりしている日々です。バイヤーさんから、次から次へと欲しいアイテムが仕入れられ自分への投資も悩んでいる日常。持っている情報も少しでも多く伝えられたらと思っております。よろしくお願いします。

大人の初夏スタイルに外せないアイテムの「かごバック」は、初夏の風物詩とも言えますよね。今年の注目タイプは「バケツタイプ」です!春から流行のバケツバック疾風はかごバックにも影響♪中でも蓋つきのタイプは種類豊富にラインナップされています。ピクニックに出かけるようなリゾート感が魅力です。もちろん、定番になりつつあるスクエアタイプも安定のアイテム。太めのリボン使いなどでコーディネートのアクセントに♪夏に外せない「かごバック」の今年のトレンドスタイルをご紹介します。

かごバックも今年は断然、バケツタイプ

トレンドアイテムのバケツタイプはかごバックになっても可愛らしさは継続!中でも蓋つきのタイプは今年らしさも夏の雰囲気も演出できる注目のアイテムです。普段のスタイルに合わせるだけで一気に初夏のトレンドへ!

 

丸みのあるバケツかごバック

20170308150948768_1000

[IENA] BAGMATTI バケツカゴバッグ◆

10,584円

持ち手に布使いを使った丸みが特徴のかごバック。ワンピーススタイルにも相性も良く、大人らしさが一気に増します。

 

ナチュラルな色合いが特徴のバックは爽やかなコーディネートに相性◎バケツタイプならではのリゾート感を演出してくれます。


 

デニムコーディネートもバケツかごバックで一気にトレンドの初夏スタイルに!普段のデニムコーディネートに加えるだけの今年の定番かごバックスタイルです。


 

 

スカーフやバンダナ使いのかごバック

20170225154436294_1000

[FREAK’S STORE] バンダナスカーフバスケット

8,100円

バケツタイプのバックに、スカーフやバンダナ使いで今年のトレンドをさらにプラス!ブルーのバンダナ使いは爽やかなイメージが魅力。今年は、かごバックにスカーフやバンダナが付いたアイテムが多いのも特徴です。白いトップスでより爽やかさをアピールしちゃいましょう。

 

今年は、かごバックにスカーフやバンダナが付いたアイテムが多いのも特徴です。一味違うゴールドのスカーフバンダナ使いはグッと大人の女性らしさをアピール。


 

今年のポイントカラーのレッドはコーディネートのアクセント使いに◎ラフなコーディネート×かごバックスタイルにもトレンド感を出してくれるのが魅力です。


 

小さめ両開きかごバック

20170306172534064_1000

[FREAK’S STORE] バンダナ両開きバスケット 【高橋愛 着用】

8,100円

小さめの蓋つきかごバックは、可愛げのある雰囲気が女性の魅力を引き出してくれます。シャツスタイルに合わせて清楚なイメージに。

 

両開きのタイプなので小さめでも使い勝手は◎普段持ち物が少ない方や近郊に遊びに出かけるお出かけのスタイルにもピッタリです。


 

ビビットカラー×かごバック

20170313214107602_1000-1

[Casselini] バンダナスカーフバスケット

8,100円

注目の大人のビビットカラー使いのコーディネートにもぴったりなバケツタイプのかごバック。同系色のイエロー×ベージュ×かごバックにデニム使いをプラスしたおしゃれなコーディネート。

 

ビビッとなピンクが特徴のスタイルにかごバックをプラス。ゴールドのスカーフバンダナ使いがより上品な大人のスタイルを引き出してくれます。


 

今季注目のレッドを用いたコーディネートにもかごバックは相性◎かごバックで少し外したラフなスタイル


 

注目のバケツかごバック

19246831_38_D_500

[IENA] BAGMATTI バケツカゴバッグ◆

10,584円

トレンドのバケツタイプのかごバックの中でもオススメはSLOBE IENA。自社工場にてハンドメイドで作られているアイテムは、大事に使いたくなる大人のかごバックです。

 

 

定番人気!!スクエアかごバック

[URBAN RESEARCH] UR FleaStoreVegetal バスケットトート

12,744円

定番人気のスクエアタイプは太めのリボン使いがポイントのかごバック。程よい大きさが定番人気の秘密。通勤スタイルにも使える優れもの♪スクエアタイプは普段使いなど、毎日のコーディネートにかごバックを多様したい方にオススメです。

 

リボンの色が特徴のスクエアかごバック。落ち着いたリボンの色を選べば、季節を問わず使える優秀アイテム。かごの網目が特徴のデザインで、かご本来の良さを引き出してくれます。


 

定番のブラックリボン×かごバックは、女性らしいワンピースやチュニックスタイルに◎上品な大人の雰囲気作りにぴったりです。


 

20170312084025212_1000

[coen] 【『リンネル』2017/6月号掲載】テープかごバッグ

4,320円

浅めの色合い×ブラック布使いはコントラストのスパイスが効いたアイテムです。カジュアルな大人女子のコーディネートにぴったり。さりげなく夏のスタイルに変化できちゃいます。

 

黒をポイントにした初夏のコーディネートにも、浅めの色合い×ブラックスリボンのスクエアタイプは◎可愛らしさだけではない少し外したストリート感が絶妙です。


 

少し大きめのタイプは荷物の量も気にせずに使えるアイテムとして人気ですよね。通勤にも使えちゃうのが、魅力の一つ。いつもの通勤も少しお出かけ気分になれるかも?!


 

ボーダー×かごバック

ボーダートップスにはピッタリ!!なスクエアタイプ。かごバックを加えるだけで夏らしい雰囲気になりますね。


 

定番のスタイルにもかごバックと差し色を加えるだけで、お洒落な雰囲気が増します。


 

まとめ

いかがでしたか?今年のトレンドのかごバック。トレンドのバケツタイプで夏を満喫?!それとも定番のスクエアタイプで普段使いに?!毎年どのタイプにしようか悩んでしまいますよね。どちらのタイプも、今年はスカーフやバンダナ使いでコーディネートに変化をつけやすいのが魅力です。選んだかごバックで、365日違うかごバックの表情が見せられるかも!選ぶのに迷ったら、定番+トレンドで使い勝手の違う2つのタイプを両方とも手に入れちゃうのも◎

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告