大好きな服だからこそ見せたい!見せたくなるクローゼット収納実例集☆

大好きなものばかりの服やバッグ。そんな好きなものたちを隠して収納するのってもったいなくないですか?好きなものなら見える場所に置いておきたいですよね。そこで今回は大好きな服と一緒に過ごせる、見せるクローゼットをご紹介します。

2017/03/16 更新
著者:
大好きな服だからこそ見せたい!見せたくなるクローゼット収納実例集☆

大好きなものばかりの服やバッグ。そんな好きなものたちを隠して収納するのってもったいなくないですか?好きなものなら見える場所に置いておきたいですよね。そこで今回は大好きな服と一緒に過ごせる、見せるクローゼットをご紹介します。

見せたくなるクローゼットに

すっきりとした衣裳部屋

服だけでなくバッグや靴までもきれいに見せてくれる収納アイディア。壁面に薄型の突っ張り収納をつけることでスペースを有効活用しています。


 

あえて扉を付けない

普通なら扉を付けて中を見えなくするクローゼットですが、扉を付けないで作ると開放感があって部屋も広々して見えますね。


 

広告

 

玄関スペースにほしい

アウターを着たり靴を履いたりする玄関は、コーディネートの仕上げをする第二のクローゼット空間。こんなふうにバッグなども配置できるとおしゃれも楽しくなりますね。


 

棚を使って

服の中にはハンガーでかけてしまうと形が崩れるものも。こんなふうに棚を上手に使えばどこに何があるかもわかりやすいですね。


 

前後のスペースを活用して

押入れのような奥行きがあるスペースは、こちらのように手前にハンガーを奥に棚を配置して上手にスペースを活用しましょう!


 

ショップのように

棚に平置きされた洋服たちは、まるでショップのような雰囲気。こんなふうに置いておけばすべてのアイテムが見えるので、たんすの肥やしが減りそうですね。


 

ディスプレイのように

まるでディスプレイスペースのようなクローゼット。右側は次の日のコーディネートや使いたいアイテムを置いておくのによさそう。


 

厳選したアイテムを

季節ごとにアイテムが増えてしまうクローゼットですが、見せる収納をするためにはアイテムを厳選することも大切!この機会に必要なものだけを選んでみませんか?


 

 

子供用にも工夫を

だんだんと自分で服を着るようになってきたお子さんがいる家庭では、子供が自分で服を選ぶことができる工夫がされています。大好きなピンクをポイントにかわいいクローゼットになっていますね。


 

まるでショップのような

きれいに服や小物が配置されたショップのような空間。こんなクローゼットならおしゃれさんに育ってくれそうですね。


 

見やすいように

子供の背の高さに合わせて見やすい棚を。これだけ見やすいと好きな服をすぐに選ぶことができますね。


 

アクセサリーも

意外に収納するのが大変なアクセサリー。こんなふうに壁にかければ型崩れも気にならないし、アクセサリーの活躍度が上がりそうです。


 

まとめ

見せるクローゼットをご紹介しました。お気に入りの洋服だからこそ自分から見える場所において、その服を着るシチュエーションを想像して楽しみたいですよね。今回の内容を参考に自分らしいクローゼットを作ってくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ