「はじめまして」できちんと&こなれて見える!春の参観日ママコーデ2017♪

スーツやフォーマルスタイルとまではいかなくても「はじめまして」の場面で失礼がなく、「素敵!」と思われるようなコーディネートを、おススメのアイテム別に2017春夏のトレンドを交えてご紹介します!

2017/03/17更新
「はじめまして」できちんと&こなれて見える!春の参観日ママコーデ2017♪

ママ同士が初めて顔を合わせる春の参観日…何を着ていく?

入園・入学式または新学期を迎えると、次は息つく暇なく参観日…という園や学校が多い春。特にこの時期の参観日は、新しいクラスでの初めての保護者会も兼ね、役員決めもあったりしますよね。私立の幼稚園や学校によっては、きちんとしたドレスコードが決まっている場合もありますが、カジュアルな幼稚園や公立の学校では特に決まりが無く、逆に何を着て行ったら良いのか悩むところ。あまりラフすぎても、かっちりキメ過ぎても周囲から浮いてしまいそう…。そこでスーツやフォーマルスタイルとまではいかなくても「はじめまして」の場面で失礼がなく、「素敵!」と思われるようなコーディネートを、おススメのアイテム別に2017春夏のトレンドを交えてご紹介します!

白のパンツで…

白のパンツを選べば、たちまち春っぽく爽やかに!プチプラブランドのものを選べば汚れも気にせず履けますね♪特にセンタープレスのものをひとつ持っていると、それだけできちんと感を出せますよ。


 

一見カジュアルなイメージのボーダートップスも、センタープレスのパンツとパンプスを合わせれば、キレイめカジュアルになってきちんとした印象に。足元はドライビングシューズやローファーでマニッシュにしても♪


 

九分丈のセンタープレスパンツに白のニットを合わせた、オールホワイトコーデ。ベージュのベルトやバッグに巻いたスカーフが上品なアクセントに。スカーフは先シーズンに引続きトレンドアイテムの一つで、プチプラブランドでも沢山販売されています。アクセサリー感覚で取り入れてみてはいかがでしょう♪

九分丈のセンタープレスパンツに白のニットを合わせた、オールホワイトコーデ。ベージュのベルトやバッグに巻いたスカーフが上品なアクセントに。スカーフは先シーズンに引続きトレンドアイテムの一つで、プチプラブランドでも沢山販売されています。アクセサリー感覚で取り入れてみてはいかがでしょう♪


 

白のワイドパンツに、淡いピンクのブラウスを合わせて春っぽく優し気な雰囲気に。ピンクは今シーズンのトレンドカラー。参観日ではビビッドなピンクよりも、淡いトーンのピンクの方が落ち着いた印象になるのでベターです。

白のワイドパンツに、淡いピンクのブラウスを合わせて春っぽく優し気な雰囲気に。ピンクは今シーズンのトレンドカラー。参観日ではビビッドなピンクよりも、淡いトーンのピンクの方が落ち着いた印象になるのでベターです。


 

広告

 

ボリューム袖ブラウスで…

今シーズン様々なブランドで出ているのが、袖にボリュームのあるブラウス。ボリュームがあるだけではなく、シャーリングが入っていたりフレアスリーブになっていたりとデザイン性が高く、この一枚で今年らしいスタイリングが完成します。普段はデニムやワイドパンツでカジュアルダウンし、きちんとしたい時にはキレイめなボトムを合わせて…と、幅広い着こなしが出来ておススメです。

今シーズン様々なブランドで出ているのが、袖にボリュームのあるブラウス。ボリュームがあるだけではなく、シャーリングが入っていたりフレアスリーブになっていたりとデザイン性が高く、この一枚で今年らしいスタイリングが完成します。普段はデニムやワイドパンツでカジュアルダウンし、きちんとしたい時にはキレイめなボトムを合わせて…と、幅広い着こなしが出来ておススメです。


 

ボリューム袖のブラウスに黒のテーパードパンツを合わせて。シンプルな色合わせですが、トップスのデザイン性で一気にモードな印象に。ウエストインとサッシュベルトで更にきちんと感がアップしています。

ボリューム袖のブラウスに黒のテーパードパンツを合わせて。シンプルな色合わせですが、トップスのデザイン性で一気にモードな印象に。ウエストインとサッシュベルトで更にきちんと感がアップしています。


 

ベーシックなストライプのシャツとプリーツスカートでは女学生っぽくなってしまいがちですが、写真のようなブラウスを合わせれば、きちんとしつつもこなれたスタイルに。

ベーシックなストライプのシャツとプリーツスカートでは女学生っぽくなってしまいがちですが、写真のようなブラウスを合わせれば、きちんとしつつもこなれたスタイルに。


 

フレアスリーブがポイントのブラウスに、ペールブルーのタイトスカートを合わせて。キレイめに見せたい時は、ワイドなシルエットのボトムよりもタイトなものを合わせた方がスッキルまとまりやすいです。

フレアスリーブがポイントのブラウスに、ペールブルーのタイトスカートを合わせて。キレイめに見せたい時は、ワイドなシルエットのボトムよりもタイトなものを合わせた方がスッキルまとまりやすいです。


 

ニットアップで…

ニットやカットソー、ポンチ素材などでつくられたセットアップは、スーツ素材のセットアップほどフォーマル過ぎず、程よくきちんと見せたい時におススメです。もちろん上下別々でも使えるのも魅力的ですね♪

ニットやカットソー、ポンチ素材などでつくられたセットアップは、スーツ素材のセットアップほどフォーマル過ぎず、程よくきちんと見せたい時におススメです。もちろん上下別々でも使えるのも魅力的ですね♪


 

ベーシックなVネックトップスとタイトスカートの組み合わせ。二ットアップ自体はシンプルなデザインのものが多いので、アクセサリーや小物使いで色々なスタイルが楽しめます♪参観日に着て行くなら、ビジューやパールのアクセサリーにキレイめのバッグとパンプスを合わせればOK♪カジュアルに着たい時はスニーカーを合わせても。

ベーシックなVネックトップスとタイトスカートの組み合わせ。二ットアップ自体はシンプルなデザインのものが多いので、アクセサリーや小物使いで色々なスタイルが楽しめます♪参観日に着て行くなら、ビジューやパールのアクセサリーにキレイめのバッグとパンプスを合わせればOK♪カジュアルに着たい時はスニーカーを合わせても。


 

今シーズントレンドのカーキの二ットアップ。白のバッグでコーディネートの軽やかさを出しています。こちらのボトムはワイドパンツになっていて動きやすいので、赤ちゃん連れや元気な男の子のママにおススメです。

今シーズントレンドのカーキの二ットアップ。白のバッグでコーディネートの軽やかさを出しています。こちらのボトムはワイドパンツになっていて動きやすいので、赤ちゃん連れや元気な男の子のママにおススメです。


 

実はこちらのブラウスとスカートもセットアップとして販売されています!トップスもスカートもデザイン性が高く、単品でのコーディネートも楽しめそうですね♪他にもニット&プリーツスカートなど、今シーズンは様々なタイプのニットアップが出ています。

実はこちらのブラウスとスカートもセットアップとして販売されています!トップスもスカートもデザイン性が高く、単品でのコーディネートも楽しめそうですね♪他にもニット&プリーツスカートなど、今シーズンは様々なタイプのニットアップが出ています。


 

 

シャツワンピースで…

今シーズン、ワンピースの中でもバリエーション豊富に揃っているのがシャツワンピースです。シャツワンピースもキレイめな小物を合わせれば、きちんとした印象に。そのまま着るだけでなく、パンツとレイヤードしたり、前をあけてロングカーディガンのように着たり…と様々なコーディネートを楽しんで♪

今シーズン、ワンピースの中でもバリエーション豊富に揃っているのがシャツワンピースです。シャツワンピースもキレイめな小物を合わせれば、きちんとした印象に。そのまま着るだけでなく、パンツとレイヤードしたり、前をあけてロングカーディガンのように着たり…と様々なコーディネートを楽しんで♪


 

まずはそのままサラッと着たコーディネート。きちんと見せたい時はウエストマークを忘れずに。また、今年っぽく見せるポイントは衿を少し抜いて着ること。これだけで一気にこなれて見えますよ。

まずはそのままサラッと着たコーディネート。きちんと見せたい時はウエストマークを忘れずに。また、今年っぽく見せるポイントは衿を少し抜いて着ること。これだけで一気にこなれて見えますよ。


 

バリエ豊富な今年のシャツワンピース。衿もベーシックなシャツカラーだけでなく、ノーカラーやスタンドカラーなど色々なデザインが♪こちらはノーカラーのロングシャツワンピース。少しノスタルジックな感じが清楚で素敵です。赤のバレエシューズも可愛いアクセントになっていますね。

バリエ豊富な今年のシャツワンピース。衿もベーシックなシャツカラーだけでなく、ノーカラーやスタンドカラーなど色々なデザインが♪こちらはノーカラーのロングシャツワンピース。少しノスタルジックな感じが清楚で素敵です。赤のバレエシューズも可愛いアクセントになっていますね。


 

パンツとレイヤードしたスタイル。サッシュベルトでウエストマークしています。サッシュベルトは今シーズンのトレンドアイテム。写真のように合わせる服と同じ色を選ぶと、目立ち過ぎずにさり気なく取り入れられますよ。

パンツとレイヤードしたスタイル。サッシュベルトでウエストマークしています。サッシュベルトは今シーズンのトレンドアイテム。写真のように合わせる服と同じ色を選ぶと、目立ち過ぎずにさり気なく取り入れられますよ。


 

まとめ

いかがでしたか?いざとなると悩んでしまう参観日コーディネート。何を着て行けば良いか考える時、ヒントになるのは言わゆるオフィスカジュアルスタイルです。今回ご紹介したアイテムとコーディネートも、実はオフィスで着られるものばかり。その上、どれも普段のカジュアルスタイルで着回せるので、ぜひ春のおしゃれも楽しんでみてくださいね♪

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ