季節は春爛漫♡サクラを取り入れたおしゃれなインテリアの実例集

季節の物を取り入れたインテリアっていいですよね。春と言えばやはりサクラ。ここ数年、フラワーショップでも枝物のサクラが売られるようになりました。そんなサクラを取り入れた春らしいインテリアを実例でご紹介します。

2017/03/15更新
季節は春爛漫♡サクラを取り入れたおしゃれなインテリアの実例集

季節の物を取り入れたインテリアっていいですよね。春と言えばやはりサクラ。ここ数年、フラワーショップでも枝物のサクラが売られるようになりました。そんなサクラを取り入れた春らしいインテリアを実例でご紹介します。

日本の春

サクラは日本人にとって、とても馴染みのある花です。春になるとピンクや白の花びらを開き、目を楽しませてくれます。近年は枝ものとして花屋などでも気軽に購入することが出来、和洋問わずインテリアとして楽しむことが出来ます。


 

エントランス

エントランスは家の顔と言われる場所ですから、季節の花がとても似合います。ただ、どうしても採光が取れなかったりすることもありますよね。こちらはサクラのフェイクフラワーを飾っています。フェイクでも十分雰囲気が出ていますよね。


 

広告

 

こちらはナチュラルテイストのエントランスです。壁や棚には柔らかい色合いの雑貨が飾られていてとても可愛らしい雰囲気です。そして、編み物で作ったサクラのガーランドが季節感を感じさせています。こんな風に手作りで桜を楽しむのも素敵ですよね。


 

こちらは真っ白なタイルが美しいナチュラルテイストのエントランスです。エントランスに花や雑貨を飾りたくても棚がないってことありますよね。こんな風に真っ赤なチェアーを置いてサクラを飾ればとても華やかで素敵です。


 

リビングルーム

こちらは落ち着いた色味がカッコいいナチュラルスタイルのリビングです。壁には枝のウォールステッカーが貼られ、その上にサクラの花びらの形の紙を張り付けたります。こんな風に組み合わせて使うのも面白いですよね。


 

こちらはペンキで塗られたブルーのアクセントウォールが鮮やかなリビングルームです。テレビ際の上にはガラスの瓶に活けられたサクラが飾られています。薄紅色の花の色が良く映えていてとても美しいですね。


 

キッチン&ダイニング

こちらは白に統一された北欧ナチュラルなキッチンです。真っ白なカウンターの上には白の陶器の器にサクラが活けられています。こんな風に器の色を周りと統一してあげると一体感があり、より花が美しくみえますね。


 

こちらは北欧ヴィンテージスタイルのダイニングです。落ち着いた色合いにサクラがとてもマッチしていてどこか和を感じさせてくれます。こんな風に食卓に飾れば食事も季節感を感じながら楽しむことが出来そうですよね。


 

ベッドルーム

こちらはシンプルスタイルのベッドルームです。ブルーとホワイト系でまとめられたファブリックがシックなダーク系のグリーンとマッチしています。こんな風に他の植物と組み合わせてもおしゃれでカッコいいですよね。


 

こちらはモロカンテイストにまとめられたベッドルームです。雰囲気のある天蓋の付いたベッドにはプフ風のクッションや太陽をモチーフにした壁飾りが似合っています。そのわきに活けられたサクラも可愛らしく見えますね。


 

 

ワークスペース

こちらはアンティークスタイルのワークスペースです。スッキリと片付いたアンティークアイテムの中、素朴なガラス瓶にサクラが活けられています。これなら作業やお仕事の時でも何気なく季節を感じることが出来ていいですよね。


 

こちらはナチュラルインテリアのワークスペースですDIYで作られたデスクの上や横には華やかなグリーンが飾られています。瓶をカゴに入れてあげるとより周りの雰囲気にマッチしていいですよね。素敵なアイデアだと思います。


 

他にも

サクラを楽しむアイデアは意外なところにもあります。こちらでは階段の蹴り上げの部分を上手に使って怪談ディスプレイを楽しんでいます。マスキングテープやウォールステッカーを組み合わせればこんな試みもできるんですね。


 

こちらは老化にある窓でサクラを楽しんでいます。カーテンの代わりにちょうどいいサイズの手拭いをまるでロールカーテンのように掛けています。そしてフェイクフラワーのサクラも飾られていてとても華やかでいい雰囲気ですよね。


 

こちらは可愛らしい壁紙とモザイクタイルが印象的なサニタリースペースです。小さな窓にはカラフルな小瓶が並べられフェイクフラワーのサクラが飾られています。また花びらの部分も散らしてあげる事でより雰囲気を出していますね。


 

まとめ

サクラを取り込んだインテリアはいかがでしたか?どんな場所でどんな風に取り入れるか考えれば考えるほど楽しいモチーフなのではないでしょうか。和洋問わずに楽しめるサクラを是非、インテリアに取り込んで見てはいかがでしょう。

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ