大人女性の定番スタイル!横顔美人な前下がりボブ&ショートはやっぱりおすすめ♪

暖かくなってきて短めヘアが気になる人も多いのでは?特に、大人の女性に人気の定番スタイルといえば前下がり系のスタイル。短いショートと、長めのボブのおすすめをご紹介します♪

著者:
公開日:
大人女性の定番スタイル!横顔美人な前下がりボブ&ショートはやっぱりおすすめ♪

暖かくなってきて短めヘアが気になる人も多いのでは?特に、大人の女性に人気の定番スタイルといえば前下がり系のスタイル。短いショートと、長めのボブのおすすめをご紹介します♪

手入れも楽なスッキリ短めショート☆

えり足をすっきり、サイドは耳たぶ位の短めスタイル。トップがふんわりなるように短めになっています。後頭部にボリュームを出したい方に特におすすめ。さらに、あごラインの長さは輪郭を問わず似合いやすい長さです。


 

髪の量が多い方や、クセのある方におすすめなのがこちら。暗めのカラーですが、全体に軽さがあるので重く見えにくくなっています。もう少し動きをつけたいときは、ハイライトを入れるのもおすすめ。


 

 

少し重めで緩やかな前下がりシルエット。サイドがはねやすい人は少し重めにするとブローがしやすくなる事も。軽いスタイルの人ではねるのが気になっている人は、少しカットするのを我慢して重めにしてみては?


 

顔周りはマッシュベースで丸みのあるシルエットに。バックのラインは後頭部に高さが出るように前下がりに。丸みがあり、シャープ過ぎないシルエットでショートでも可愛らしさがありますね。


 

柔らかい動きのある前下がりショート。くせ毛の人にもおすすめですが、ストレートの人はパーマをかけるのがおすすめ。全体に大きめのカールをつけるイメージでパーマをかけるといいですね。程よい赤みのあるブラウン系のカラーも、柔らかい印象を引き立てます。


 

黒髪のストレートラインの前下がりはクールな印象に。きっちりストレートにしても、オールバックでウエット仕上げにするのもおすすめ。赤いリップや、太めのアイラインと合わせてさらにクールでセクシーにしてみるのもいいかも。


 

サイドは長めですが、バックがすっきりした前下がりのシルエット。サイドを重くしてボブっぽいラインになってはいますが、えりあしが短く後頭部にきれいな丸みが出ています。あまり短すぎるのが嫌な人で、絶壁が気になる人にもおすすめ。


 

後頭部の丸みがきれいで、あごのラインや首がきれいに見えるシルエット。あごより少し短めのシルエットは、丸顔さんに似合いやすくおすすめです。特に、前髪を眺めにするとさらに小顔効果も高くなります。


 

ちょっと長めで女らしいボブ♡

赤みのあるカラーと、重さのあるシルエットがきれいな前下がりボブ。えりあしに癖のある人には、この位の重さがあるほうがおすすめ。レイヤーやグラデーションが控えめなので、インナーカラーなどで変化をつけるのも楽しいかも。


 

サイドは重め、バックは少しだけグラデーションがついているボブ。角度のついた前下がりのラインと、暗めで赤みの少ないカラーはクールな印象に。細目にハイライトを入れてもきれいですね。


 

 

少しカールがつくと柔らかい印象に。サイドが少し長くなっているので、首回りはすっきり見えます。トップも長めになっているので、ハーフアップ風にしたりとアレンジも楽しめます。


 

丸みのあるシルエットと、控えめなブラウンのカラーが柔らかい印象のボブ。全体には重めになっているのですが、トップに軽さがあるのでふんわりと動きが出ています。トップに3本くらいカーラーを巻いて仕上げてもいい感じになりますよ。


 

重めの前髪にすると個性的な印象に。特に、眉が出るくらいの短さにするのもおすすめ。落ち着いた印象に見せたくない人には、ショートバングを合わせてみるのもいいかも。


 

くせ毛の人にもおすすめのゆるめのウェーブ。緩やかなラインの前下がりボブ。ストレートの人は毛先中心に大き目のパーマをかけるといい感じに。


 

こちらもウェーブスタイルの前下がりボブ。明るめのカラーでさらに柔らかい印象に。硬い髪質で柔らかく見せたい人にもおすすめ。面長さんで、クールな印象に見られやすい人にもおすすめです。


 

まとめ

やっぱり前下がりいいですよね。軽めにしたり、重めにしたり、パーマにストレートと色々楽しめますね。はねやすい人は重くすると意外と、ブローが楽になることもあります。クセの質にもよりますが、一度試してみるとスタイリングが楽になることもありますよ。あとは、自分で手入れが楽に感じるスタイルが一番。色々と試してみるのもおすすめです。

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告