100均からお菓子の缶まで!リメイク缶の魅力をご紹介♪

リメイク人気は留まることを知りません!今回はリメイク缶に注目し、素敵にリメイクしたリメイク缶のアイデア満載のインテリア実例をご紹介したいと思います。

公開日:
著者:
100均からお菓子の缶まで!リメイク缶の魅力をご紹介♪

著者名

FUMIKO

FUMIKO

男の子二人のママです。子育ての傍ら、DIY,模様替えが趣味です。ホワイトインテリアや北欧系を中心に、インテリアショップから100均まで、流行やおススメもステキに紹介していきたいと思います。

リメイク人気は留まることを知りません!今回はリメイク缶に注目し、素敵にリメイクしたリメイク缶のアイデア満載のインテリア実例をご紹介したいと思います。

リメイク缶

人気のリメイクの中でも、リメイクした缶をリメイク缶、略してリメ缶といいます。ステンシルを施したり、ペイントの方法によっては、アンティーク調な仕上がりになります。


 

ライト

こちらは、直径20センチのクッキーの缶の底をくりぬき、プラ板を入れライトにしています。好きなブランドのロゴを入れるとオシャレ度もグンとアップしています!


 

 

多肉の寄せ植え

こちらは、リメイク缶を多肉の寄せ植えの鉢に使用しています。缶がシンプルなことから、多肉をカラフルに彩りよく植え、とてもセンス良く見せています。


 

プラントハンガー

こちらは、麻ひもで編んだプラントハンガーにリメイク缶を使用しています。フェイクグリーンをとてもオシャレに見せるステキな作品です。


 

観葉植物!?

こちらは、男前テイストのリメイク缶に編んだサボテンをディスプレイしています。カッコ良さと、ハンドメイドの優しさが伝わってくる作品です。


 

蚊取り線香

こちらは、蚊取り線香の缶をペイントし、セリアの転写シール、麻ひもなどを使用しリメイクしています。まるで、ヴィンテージ缶のようなカッコいい作品です。


 

取っ手を付けて

こちらは、元はおかきの缶だったそうです。ホワイトにペイントし、セリアの取っ手を付け、ホワイトインテリアに合うオシャレな缶に変身しています。


 

スパム缶

マットな質感がとてもステキなリメイク缶は、スパムの缶です。塗装には、プライマー、アクリル絵の具、ニスを使用しており、ステッカーとのバランスがセンス抜群です!


 

フルーツ缶

こちらは、パイナップルなどのフルーツの缶のリメイクです。サビ加工を施しアメリカン調なとてもカッコいい仕上がりになっています。


 

一斗缶

こちらは、不要になった一斗缶をリメイクしています。ステンシルを施し、とても男前なかっこいいアイテムに変身しています。ごみ箱にしたり、鉢カバーにしてもよさそうです。


 

そうじ道具収納

こちらは、ごみ箱もリメイクしていますが、春らしいパステルカラーでリメイクした缶を、そうじ道具の収納にしています。生活感を感じさせない可愛らしさです。


 

 

カトラリー収納

こちらは、リメイク缶をカトラリー収納にしています。木の温もりを感じるカトラリーとのバランスが絶妙で、手作りの温かみある作品に仕上がっています。


 

カメラ風

こちらは、リメイク缶をカメラ風にアレンジしています。フェイクグリーンの鉢カバーとして、雑貨として楽しめるステキな作品です。


 

セメント利用

こちらは、ダイソーのセメントを使用しリメイク缶をアレンジしています。使い古した歯ブラシで表面を加工しており、とてもジャンクな仕上がりになっています。


 

ナチュラル雑貨

ホワイトを基調としたナチュラル雑貨のコーナーに、リメイク缶が溶け込んでいます。ペイントした上から、レースや布などを使用しかわいらしくリメイクしています。


 

まとめ

様々なテイストのリメイク缶のステキな実例をご紹介しました。食品などの空き缶を捨てずに、リメイクすることで、全く違う表情に変身しました。新たに鉢カバーや収納グッズ、そして雑貨として生まれ変わったリメイク缶は、インテリアにもよくマッチしたアイテムとしてこれからも楽しむことができます。身近な空き缶をリメイクしてオリジナルの作品を楽しんでみませんか♪

 

こちらもおすすめ☆

掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告