知らずにたまっていく本をスッキリ!おしゃれな本の収納実例集☆

本好きであれば知らずにたまっていく本の数々。大きさや厚さなどが違う本は、床に置いておくと散らかった印象になりがちです。そんな本をすっきりと収納しているインテリアコーディネートを集めてみました。

著者:
公開日:
知らずにたまっていく本をスッキリ!おしゃれな本の収納実例集☆

本好きであれば知らずにたまっていく本の数々。大きさや厚さなどが違う本は、床に置いておくと散らかった印象になりがちです。そんな本をすっきりと収納しているインテリアコーディネートを集めてみました。

本をインテリアアイテムに

棚に横に並べる

背表紙で並べがちな本ですが、大きさが違うとばらばらな印象はぬぐえません。そこで表紙を向けて並べてみてはいかがでしょうか。絵本なら子供にもわかりやすいので、片づけやすい本棚にもなりますよ。


 

重ねて並べる

床に積み重ねてしまいそうな本ですが、棚を作ってそこに積んでおけば、同じ積み重ねた収納でも片付いた印象を与えます。


 

 

背表紙のカラーをそろえる

背表紙のカラーが同じ本が何冊もあるのであれば、作家別や内容別ではなく、見た目にも素敵なカラー別収納で、お部屋のインテリアカラーとして活用してみてはいかがでしょう。


 

空いたスペースを本棚に

キッチン下のスペースを本棚にすることで、片付ける場所が固定できて、リビングからも近いので取り出しやすい本棚ができます。これなら片付けも楽チンですね。


 

壁一面を本棚に

大量の本には大容量の本棚で対抗して。壁一面を本棚にしてしまえば、いくつも本棚を買ってごちゃごちゃしたインテリアになるのを防げますし、デッドスペースの活用にもなります。


 

クラッシック感を押し出して

壁収納の本棚ですが、壁にくぼみを作った本棚なら、クラシックなイメージを付加できるので、おしゃれ感のある本棚に。


 

階段横を本棚に

デッドスペースを作りやすい階段は、本棚を設置するのにぴったりの場所とも言えるでしょう。本はそれほど幅をとらないので、狭い階段でも作りやすいですね。


 

階段周りを本棚に

こちらも階段の壁と階段下を本棚にしているインテリア例です。階段横の壁なら高さもあるので、大容量の本棚が作れますね。


 

 

廊下を本棚に

廊下があるなら、廊下を本棚にしてみてはいかがでしょうか。これなら家族みんなで使える本棚が出来上がりますね。お父さんの本を子供が手に取るチャンスになり、勉強につながるかも。


 

壁の一角を本棚に

カラフルなカラーのお部屋の一角に本棚を作り、あえてそこだけカラーを変えてインテリアコーディネートを楽しんでいる例ですね。なんでも置ける収納ではなく本棚として決めてしまうのが収納のコツです。


 

デザインよく配置して

本棚収納をおしゃれに見せているインテリアコーディネートです。これなら壁のデザインにも見えますよ。


 

ディスプレイを個性的に

さらにディスプレイを個性的にしてデザイン性を高めた本の収納インテリアです。これなら本を片付けるのが楽しくなりますね。


 

まとめ

本をおしゃれに収納している実例を集めてみました。デッドスペースを活用したり、収納そのものを見せる収納にしてデザイン性を楽しんだりと、お手本になるようなインテリアコーディネート例がありましたね。ぜひ参考にしてみてください。

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告