春の季節の模様替えにお勧め!清潔感あふれるホワイトインテリアのお部屋づくり

春になると白い服が着たくなるように、お部屋のインテリアも、明るい陽射しに映える、ホワイト系にチェンジしてみたくなりますよね。春の季節の模様替えにお勧めしたい、お部屋をより明るく見せてくれる、清潔感あふれるホワイトインテリアのお部屋作り実例をご紹介させていただきます。

公開日:2017/03/14
著者:
春の季節の模様替えにお勧め!清潔感あふれるホワイトインテリアのお部屋づくり

著者名

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。

春になると白い服が着たくなるように、お部屋のインテリアも、明るい陽射しに映える、ホワイト系にチェンジしてみたくなりますよね。春の季節の模様替えにお勧めしたい、お部屋をより明るく見せてくれる、清潔感あふれるホワイトインテリアのお部屋作り実例をご紹介させていただきます。

清潔感あふれるホワイトインテリアのお部屋づくり

ホワイトで統一された、気持ちの良いお部屋。。そのすっきりとした清潔感あふれるイメージは、お部屋の空気まで美味しく感じさせてしまいます。ホワイトは奥が深いカラー♪全てが同じ白ではなく、ちょっとした色味の違いや陰影で、様々な表情を見せてくれるカラーです。そんなホワイトにこだわった、春夏の季節にぴったりな清潔感あふれるお部屋作りをご紹介していきます。


 

白は汚れが目立つ!?

白は汚れが目立つからちょっと。。そんな心配もありますよね。では、クリーニングしやすい素材のアイテムを選んでみてはいかがでしょうか。たとえばこちらの陶器の時計のように、表面がフラットな状態のアイテムをチョイスすれば、100均などで購入できるメラミンスポンジで、いつまでも美しい状態で使い続ける事ができますよ。


 

広告

 

メラミンスポンジ自体も、さっとすぐに取り出して使えるように、おしゃれなアイデアで置いておくと素敵ですね。


 

ホワイトインテリアの素敵なお部屋シーン

まず最初にご紹介させていただくのは、北欧風インテリアのリビングです。ホワイトにこだわったコーディネートに、モノトーン柄のクッションがマッチした、まるで海外のお部屋のようなシーンです。


 

できるだけ物を置かないシンプルなお部屋で、白を基調としたコーディネートをしてみると、かなり広々としたイメージの空間になりますね。


 

様々な家具をご自身で白くペイントされた、フレンチカントリーを感じられるダイニングルームです。風に揺れるカーテンももちろん、白をチョイス♪白いカーテンは、遮像タイプの物を選ぶと、外から家の中が見えないので安心です。


 

こちらはガーリーテイストをプラスした、ホワイトのお部屋です。ナチュラルカラーの床と籐の椅子で、やさしい雰囲気になっています。


 

ナチュラル感いっぱいの、カントリーテイストのホワイトインテリアキッチンです。モノがいっぱいなのにそうは感じさせないのは、どこまでもホワイトでこだわった統一感のおかげですね。


 

 

コーナー作りから始めてみる

家の中をすべてホワイトに替えるのは大変です。少しずつ揃えたホワイトのアイテムで、まずはコーナー作りから始めてみるのも良いですね。


 

 

タオルの棚、ランドリーバスケット、そしてタオルも白で統一♪見た目もすっきり、清潔感もUPして見えるホワイトは、洗面所にぴったりのカラーです。


 

洗剤類の容器なども、白で揃えるととても美しい!詰め替え用の容器は、100均などでも購入できます。


 

DIYでホワイトにチェンジ♪

タイル柄のリメイクシートを洗面所の壁に貼って、白く輝く洗面所をコーディネート。収納扉には薄グレーのコンクリート柄のシートを貼り、タオルフックや棚にはステンレス素材を使う事で、全体的に引き締まったイメージにされています。


 

元々は木目だったダイニングテーブルに、白いテーブルクロスをタッカーで取り付けて、ホワイト感が増した理想のダイニングスペースにチェンジされています。


 

最後にご紹介するのは、アメリカで大人気のサブウェイタイルでDIYをした、目にもまばゆいホワイトのキッチンカウンターのシーンです。スタイリッシュなニューヨークスタイルがとても素敵。サブウェイタイルはリメイクシートと違い、タイルを一枚ずつ貼っていく作業となるのでちょっと大変。。けれど、こちらのすばらしい仕上がりを見ると、トライしてみたくなりますね。


 

まずはファブリック類から替えてみましょう♪

春の季節の模様替えにお勧め!清潔感あふれるホワイトインテリアのお部屋づくり、いかがでしたでしょうか。全てを突然白く替える事は大変だと思います。まずは、カーテンやクッションカバーなどのファブリック類から始めてみると良いですね。

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!