自作本棚で本がもっと読みたくなる!?読書が楽しくなる本棚DIY術☆

読もうと思って買ったはいいけど、読まないまま置いてる本や部屋にそのまま放置されている本はないですか?今回はそんな本たちをDIYした本棚に並べてあげましょう。そうすればお部屋もスッキリ!自分でつくった本棚に並べれば、読書意欲が湧いてくるかもしれませんよ♪今回はそんな読書が楽しくなるような本棚DIY術をご紹介します。

2017/01/11更新
自作本棚で本がもっと読みたくなる!?読書が楽しくなる本棚DIY術☆

読もうと思って買ったはいいけど、読まないまま置いてる本や部屋にそのまま放置されている本はないですか?今回はそんな本たちをDIYした本棚に並べてあげましょう。そうすればお部屋もスッキリ!自分でつくった本棚に並べれば、読書意欲が湧いてくるかもしれませんよ♪今回はそんな読書が楽しくなるような本棚DIY術をご紹介します。

本棚を新しくすると読書が楽しくなる!

本をかっこよくディスプレー

色を濃いめに加工した板と軽くてお手軽な発泡スチロールブロックを組み合わせた本棚。お気に入りの漫画や月刊誌などを飾るように配置して、本の内容に関連した小物を組み合わせる上級テクニック。簡単なので真似したくなりますね。


 

定番のボックス型と棚の組み合わせ

本棚の定番、ボックス型の上に壁に取り付ける棚を数段作って壁一面が本棚になる工夫。高さを変えられるものと変えられないものを組み合わせると自由度が増します。


 

デッドスペースを利用

部屋の出入り口の壁という、普通なら活用できない場所を利用した本棚。L字金具を使った棚なので、高さや幅も自由自在。


 

ディアウォールを使って

キッチンカウンターの下のデッドスペースにディアウォールを利用して作った本棚。文庫本は小さいのでこんなスペースでも収納可能です。


 

広告

 

自分でつくればピッタリサイズに

本は意外といろんなサイズのものがあって収納に困るもの。でも自分で本棚を作れば高さや幅も好み次第です。


 

本を飾る

ここ数年人気なのが、カフェの棚のように本を飾るスタイル。表紙が見えるとお子さんも本を選びやすいですよね。奥行きの浅い本棚に丸い木の棒を取り付ける簡単DIY。


 

お気に入りの雑誌を

お気に入りの雑誌や何度も読み返したい本は手に取りやすいところに置いておきましょう。ホームセンターの木材を切ってくれるサービスを使えば、この本棚もくぎを打つだけで出来ちゃいます。


 

細い木材を取り付けるだけ

キッチンカウンターの下に細い木材を使って本を置くスペースを作ったアイディア。これならすぐに実践出来そうです。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ