赤い靴下にハッとする!地味コーデにセンスと明るさをプラス!

靴下という小さな面積だからこそ、やりすぎず派手すぎず、さりげなくコーデにアクセントをつけてくれます。今回は赤色の靴下を取り入れたコーディネートをご紹介いたします。

公開日:
著者:
赤い靴下にハッとする!地味コーデにセンスと明るさをプラス!

著者名

co-ara

co-ara

元モデルの経験を生かし、大人ファッションを分析しながら紹介していきます。プチプラでトレンドを取り入れた、カジュアルでもおしゃれに見える着こなしが好きです。男の子のママです。

差し色といえば赤ですよね。フレンチコーデが流行りの今、靴やバッグで取り入れるのも良いけど、もっと素敵にこなれて見えるのが実は靴下なんです。

名脇役!さりげなくポイントになって人の記憶に残るコーデ

靴下という小さな面積だからこそ、やりすぎず派手すぎず、さりげなくコーデにアクセントをつけてくれます。ボトムと靴の間にチラッと見える赤い靴下は、なぜか見た人の記憶に残ります。わざわざ赤い色をチョイスしたところにその人のこだわりやセンスを感じるからですね。

 

マニッシュなコーデにもあえて赤で女らしさをプラス

ラダースの辛口さに、太いデニムのボーイッシュさ。このコーデにアクセントをつけているのが赤い靴下です。視線が自然と足元に集まりますね。


 

このさりげない分量!でもそのチラッと見えた時がおしゃれに効くんです。スキニーパンツとハイカットコンバースの隙間は赤が素敵ですね。


 

遊び心をプラス

きれいめパンツとスニーカーの隙間にも赤色を選ぶと遊び心がありますね。ボアコートがかわいいですね。


 

アースカラーの中に明るさを

他は色味をおさえて、差し色を靴下の赤色だけにすると大人っぽいですね。


 

ネイビーと白と赤のトリコロールカラー

スキニーとハイテクスニーカーの隙間に赤色が映えますね。白でもなく赤なのがポイントですよね。


 

チェックストールと合わせてかわいらしく

チェックストールと合わせると赤の分量が多く、かわいらしい印象になりますね。


 

オールブラックの差し色に

アウターとパーツがオールブラックのコーデも、靴下が赤で靴が白だと全体の明度を上げてくれますね。軽くなってこなれて見えます。


 

あえて赤を選んだようなこだわりが良い

ほっこりしがちなコーデに赤色の靴下がスパイスとなっています。バッグも素敵ですね。


 

ノルディック柄をきれいめに着る

ノルディック柄はほっこり休日感が出ますが、ローファーと合わせるときれいに着こなせますね。ローファーと同系色の赤い靴下が足元を華やかにしてくれていますね。


 

モッズコートとの相性良し

モッズコートとチェック、丈の短いパンツがカジュアルな要素が強いところを赤色の靴下がコーデを格上げ。洗練されて見えます。


 

 

靴のデザインを際立たせる

冬らしいフェルトハットと白ニットがお似合いでかわいいですね。足元はこれくらいさりげなく赤を取り入れるのがおしゃれですね。靴とのバランスも素敵です。女子なら細かいおしゃれにも気付きますよね。


 

フラットシューズもOK

フラットシューズにも赤色の靴下は合いますね。スニーカーより甲の部分が広いので赤の分量は多くなります。チェックのトップスの色と合わせていますね。


 

完璧なフレンチコーデに

パリっぽいカラーリングと柄の取り入れ方ですね。それぞれの色の分量のバランスが上級者です。


 

首、手首、足首を見せない防寒コーデ

白のダッフルコートがかわいいですね。パンツが大人っぽいのでスニーカーと合わせて抜け感ぎあります。靴下は他の色ではなく、やはり赤ですね。


 

オーバーサイズニットのほっこり感を引き締める

今季トレンドのオーバーサイズニットの足元には主張のある色を持ってきて正解ですね。あえて赤を選ぶところにおしゃれさが表れます。


 

まとめ

素足の抜け感に頼っていた人も真冬は靴下を履きますよね。今年ならやはり赤です。ピリッと存在感を示しながら、コーデに温かみをプラスしてくれますね。あえて赤色を合わせたこだわりがきちんと伝わります。

 

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告