インテリアにアクセントカラーを持ってくるならイエローで決まり!

ファッションと同じで、お部屋のインテリアにもアクセントとなるカラーを置けば、おしゃれに見えること間違いなし。今回は数あるカラーの中かから、イエローをアクセントカラーに選んでみました。元気なイメージ一杯のイエローなら、アクセントカラーに使えばお部屋に明るさをもたらしてくれますよ。

2017/01/07 更新
著者:
インテリアにアクセントカラーを持ってくるならイエローで決まり!

ファッションと同じで、お部屋のインテリアにもアクセントとなるカラーを置けば、おしゃれに見えること間違いなし。今回は数あるカラーの中かから、イエローをアクセントカラーに選んでみました。元気なイメージ一杯のイエローなら、アクセントカラーに使えばお部屋に明るさをもたらしてくれますよ。

イエローを上手に取り入れて

クッションで

ソファのクッションと飾りのゆずのイエローがアクセントになって明るさを感じさせるお部屋になっていますね。イエローの使い方もとても素敵です。


 

広告

 

イスで

出典:pinterest.com

白を基調とした部屋にビビットなイエローが鮮やかに映えています。白も明るい色なので、白いお部屋にインパクトを与えるにはこれくらいの強いイエローが必要なのかも。


 

小物で

pipandsox

出典:instagram.com

モノトーン長の部屋に、イエローが所々置かれています。ブラックを邪魔しないように計算されている配置ですね。イエローが全くうるさくない手腕も見事です。


 

チェストで

出典:pinterest.com

カーテンのブルーも鮮やかですが、チェストのイエローもすてきなお部屋です。強い色同士かちあっていないバランス感覚はぜひ見習いたいテクニックですね。


 

壁とソファで

出典:pinterest.com

淡い色の壁のイエローと、ちょっと強めのソファのイエローが素敵なお部屋です。グレーを基調としているせいか、イエローを使っていても落ち着きのある部屋になっていますね。


 

食器類で

出典:pinterest.com

木のカラーがイエローに見えるキッチンダイニングですね。ダークグリーンで暗くなりがちなお部屋も、イエローで明るく見えますね。食器類のアクセントが絶妙です。


 

ところどころ

出典:pinterest.com

ホワイトとイエローの2色使いが印象的なキッチンダイニングですね。イエローが鮮やかで、清潔感のあるホワイトをさらに引き立てているようです。


 

まとめ

いかがでしたでしょうか。イエローをアクセントに使ったインテリアのコーディネイトをお届けしました。どの部屋もすてきに配色されていましたね。色味が強すぎてちょっとイエローをためらっていたなら、イエローの使い方を参考にしてみてくださいね。きっと素敵なお部屋になりますよ。

シェアしよう!