大人でも春まで着られるダスティーカラー「水色」VS「ピンク」のアイテム特集

モノトーンばかりで地味なコーデが多くなりがちな冬。カラーが着たくても何色を選んだら良いのかわからないというあなた。今なら水色とピンク!大人コーデを格上げしてくれますよ。

公開日:
著者:
大人でも春まで着られるダスティーカラー「水色」VS「ピンク」のアイテム特集

著者名

co-ara

co-ara

元モデルの経験を生かし、大人ファッションを分析しながら紹介していきます。プチプラでトレンドを取り入れた、カジュアルでもおしゃれに見える着こなしが好きです。男の子のママです。

モノトーンばかりで地味なコーデが多くなりがちな冬。カラーが着たくても何色を選んだら良いのかわからないというあなた。今なら水色とピンク!大人コーデを格上げしてくれますよ。

あなたならどっち?くすんだ色が合わせやすくて大人も取り入れやすい!

寒色系である水色と、暖色系であるピンク。どちらを選んでもトレンドコーデを作れますよ。


 

水色で美人オーラが出る

男性もファッションで好む水色ですが、意外に女性らしさを深いところから引き出してくれる色です。特に冬コーデに使うと、爽やかなだけじゃない清楚な美人オーラを醸し出します。

最強の水色×グレー

水色のスカート、一枚欲しいですね。アイスグレーのニットと合わせると清楚な印象ですね。グラデーションのようなトーンになっておしゃれです。


 

 

こちらはトップスもゆったりしたシルエットなので、ゆる×ゆるで今年っぽいですね。ニットがバルーンスリーブなのもトレンドです。


 

水色のアウターは明るい印象になるのに決して派手にはならず、洗練されて高見えします。


 

ゆる×ゆるコーデも女らしい

こちらもゆる×ゆるでロングボトムと合わせていますね。スニーカーで抜け感が出ていて素敵です。


 

デニムとならワントーンっぽく

面積の大きいアウターで水色を取り入れてもデニムと合わせるとワントーンコーデになり、なじんでますね。


 

黒と合わせてクールな印象に

ゆるい水色のトップスがこなれていますね。トレンドのニットタイトスカートとバランスを上手にとっていますね。


 

水色のロングカーデは美人アイテム

グレーよりも今年らしく、明るい印象になる水色のロングカーデは一枚あるととても使えそうですね。折り返して履いているデニムもおしゃれですね。


 

ピンクをかっこよく着る

甘すぎて似合わないと思って手が伸びない大人も少なくないはず。くすんだピンクならイタくならず、辛口アイテムコーデでもかっこよく着られるんです。

ピンクのロングコートにトライ

ピンクと赤を組み合わせた新鮮なコーデが目を引きますね。赤と黒の強すぎるコントラストを中和させる働きもあり、かっこよくきまっています。


 

オールブラックコーデの差し色に

黒とピンクは相性が良いので、このように潔く差し色に使うと素敵ですね。


 

トレンドのもこもこボリュームアウター

もこもこのビッグシルエットのアウターは大人気ですね。ピンクが素材感と相まってかわいく見えますが、デニムとスニーカーと合わせると大人も取り入れやすいですね。


 

こちらもくすんだ色味が高見えして素敵です。靴下合わせのパンプスもおしゃれですね。ファークラッチがかわいいです。


 

 

暖色系でトーンをそろえておしゃれ

ベージュピンクのロングコートの色味が絶妙です。ファーや靴も暖色系で、コーデがまとまっています。なんとなくヴィンテージ感があるコーデで素敵です。ローファーも良いですね。


 

ワイドパンツがピンクならかっこよく見える

ワイドパンツに黒のフレアスリーブニットがベストバランスですね。グレーのファークラッチもトレンドで女子ウケも良さそうです。


 

ざっくりピンクニットはイイ女風

ピンク×黒×赤は今季イチオシの組み合わせですね。ざっくりピンクニットを主役にすればイイ女風です。きれいなお姉さんコーデなのにコンバースで抜け感があるのも良いですね。


 

まとめ

いかがでしたか?水色とピンクを使ったコーデは、合わせる色にもトレンドが見えますね。写真映えもするのでsnsに載る時にはパッと目に留まること間違いなしです。

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告