デニムジャケットとライダースはコートとレイヤードして着るのが防寒おしゃれ!

ライダースとデニムジャケット。きっと誰もがどちらかは持っていますよね?その合わせやすさはお墨付き。それならコートの下に着てもいいじゃない?温かくて一気にこなれるコーデを見ていきましょう。

著者:
公開日:
デニムジャケットとライダースはコートとレイヤードして着るのが防寒おしゃれ!

ライダースとデニムジャケット。きっと誰もがどちらかは持っていますよね?その合わせやすさはお墨付き。それならコートの下に着てもいいじゃない?温かくて一気にこなれるコーデを見ていきましょう。

レイヤードは今年のトレンドキーワードです!

ゆるコーデが主流の今、アウターもドロップショルダーが多くレイヤードがしやすい傾向になっています。バランスさえ上手に考えればたちまち上級者ファッションの出来上がりです。

カーディガンを長く着る

出典:http://wear.jp

秋に大人気だったループカーディガンのようなボリュームのあるカーディガンはコートの中に着たらごわついて身動きとれなくなりますよね。だったらカーディガンの中にデニムジャケットを着れば防寒にもなり、こなれた感じが出ます。


 

出典:http://wear.jp

薄デニムジャケットは抜け感が出ますね。その上に今季大人気の形のカーディガンを羽織っていておしゃれですね。メガネも素敵です。


 

 

ロングカーディガンのインナーに

出典:http://wear.jp

ロングカーディガンは中に着る物を選ばないので冬まで長く着ていたいですよね。デニムシャツより分厚いデニムジャケットをレイヤードするところがポイントですね。


 

ニットワンピースにメリハリを

出典:http://wear.jp

ニットワンピとトレンチコートという定番でありながらメリハリが足りなくなりがちなコーデにも合いますね。


 

デニムオンデニムもレイヤードで新鮮に

出典:http://wear.jp

デニムオンデニムのコーデにピーコートが辛口でかっこいいです。そこにグレーのニットのあたたかみとニーハイブーツの女性らしさを加えていて計算し尽くされていますね。


 

温かさも保証してくれる重ね方

出典:http://wear.jp

今季2大人気のボアコートとライダースを組み合わせちゃった素敵なコーデ。他のアイテムは大人し目にしたのが良いですね。


 

オールブラックの差し色にデニム

出典:http://wear.jp

オールブラックな中にデニムジャケットが良い抜け感を作っています。バランスも良いのでスタイルアップして見えますよね。


 

ショート丈のデニムジャケットならではのバランス感

出典:http://wear.jp

コートを肩がけしても素敵。それはすでにデニムジャケットとスカートでコーデが完成しているから自然なんですね。


 

ウォーミーで野暮ったくないおしゃれ

出典:http://wear.jp

タートルニットとデニムジャケットを合わせただけでも今年らしさが出ますが、さらにカーディガンを羽織ると防寒もできておしゃれ上級者ですね。


 

ファーのベストととの相性も抜群

出典:http://wear.jp

今季トレンドのファー。ファーベストとデニムジャケットの組み合わせはすぐに取り入れたいですね。


 

ムートンをカジュアルに自分らしく着る

出典:http://wear.jp

ムートンコートだけでもあたたかそうですが中にデニムジャケットを合わせると、ほっこりしすぎずにコーデがしまりますね。


 

インナーじゃなくまさかのアウターとして

出典:http://wear.jp

これは上級者ですね。トレンチコートの上にライダース。肩がけで羽織っているくらいが無理なくラフなコーデですね。インナーの柄シャツもおしゃれです。


 

 

厚手のロングカーディガンならライダースもOK

出典:http://wear.jp

ライダースの上にレイヤードするロングカーディガンは厚手のものを選ぶことが大事ですね。高見えします。


 

ライダースの襟を出して新鮮な着こなし

出典:http://wear.jp

ノーカラーコートが一瞬チェスターコートのように見えるライダースの襟の出し方が新鮮です。


 

トレンチコートを普通に着ない辛口フレンチ

出典:http://wear.jp

トレンチコートの中にライダースを組み合わせることで辛口なスパイスが入りますね。冬でもかごバッグは抜け感が出て大人コーデには必要ですね。


 

まとめ

いかがでしたか?秋に着ていたアイテムを引き続き着られる喜びと共に防寒まで叶うので一石二鳥ですね。レイヤードすればするほどおしゃれ感が出ると思います。アウターを脱いでもおしゃれなコーデは目指したい課題です。

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告