ideacoの「organic cotton towel」の魅力とは?担当者への取材でわかった商品の秘密

お風呂上がりや洗顔後に欠かせないのがタオル。一緒に住む家族が多い分使用する枚数も多くなり、途中で「誰がどのタオルを使っていたのか」迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。 そんな悩みを解決するのが、ideacoのorganic cotton towel(オーガニックコットンタオル)。 目を引く個性的な色合いは、おしゃれさ以外の思いが込められています。

更新日:
ideacoの「organic cotton towel」の魅力とは?担当者への取材でわかった商品の秘密

お風呂上がりや洗顔後に欠かせないのがタオル。一緒に住む家族が多い分使用する枚数も多くなり、途中で「誰がどのタオルを使っていたのか」迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。

そんな悩みを解決するのが、ideacoのorganic cotton towel(オーガニックコットンタオル)。

目を引く個性的な色合いは、おしゃれさ以外の思いが込められています。

今回は、ideacoの商品を手がけるイデア株式会社の羽場さんに取材した内容をもとに、organic cotton towelについて詳しくご紹介。

実際にお話を伺ったからこそわかる魅力を徹底解説していきます。

 

ideaco「organic cotton towel」ならではの4つの魅力

個性的で使い分けしやすいカラー展開

organic cotton towel最大の魅力は、豊富で個性的なカラー展開。

ラインナップは全部で7種類で、目を引く鮮やかな色からどんな空間にも馴染むナチュラルカラーまで揃っています。

  • ラベンダー(画像左下)
  • ベルガモット(画像左上)
  • インディゴ(画像中央下)
  • グレー(画像中央上)
  • テラコッタ(画像右下)
  • ベージュ(画像右中央)
  • モスグリーン(画像右上)

特にラベンダーやテラコッタは、目を引く鮮やかなカラーリングが特徴的。

ここまで色にこだわったのは、デザインを手がけた羽場さんの「家庭内で使い分けやすくなるように」という思いがきっかけでした。

元々、タオルもideacoの他の商品と同じようにおしゃれさを意識して近似色でまとめようとしていたとのこと。

しかしその裏で、バスタオルやフェイスタオルは薄い色のものが多く家族の間で誰が使っていたかわからなくなったり、取り間違えてしまうという悩みをよく耳にしたようです。

それらを払拭するために、あえてブランドのコンセプトから外し、パキッとした色のタオルを開発しました。

使い分けを意識したからこそ生まれた豊富なカラーリングは、見た目だけでなく利便性にも長けているのも大きな魅力といえます。

もちろん空間の雰囲気に合わせて色を決めるのもおすすめ。インテリアにこだわりのある方にも嬉しい一枚です。

 

②機能性も抜群な泉州タオルを採用

ideacoでは大阪の泉州地域が発祥である泉州タオルを採用。見た目だけでなく機能性にも抜かりがありません。

泉州タオルは「後晒(あとさらし)」と呼ばれる製法で作られているのが特徴。タオルが織り上がった後、糸に付着した油分や不純物を落とし切る(さらす)ことで、吸水性がぐんとあがります。

余分な色を落とし切ってから晒しているため、色落ちも心配いらず。長く使い続けても、新品のように綺麗な色味が続くんです。

抗菌・防臭加工がされている証拠の「SEKマーク」を取得しているのもポイント。

製作の過程で付着した汚れも同時に落ちるので、おろしたてでも洗わずすぐに使えるほど衛生的です。

 

③大きすぎず小さすぎない、4種類のサイズ展開

ideacoのorganic cotton towelのサイズ展開は全部で4種類。

  • mini face(画像右・34×40cm):フェイスタオル・ハンドタオルとしておすすめ
  • gym(画像右から2番目・18×90cm):肩にかけても落ちにくく、運動時におすすめ
  • face(画像左から2番目・34×90cm):頭や首に巻付けやすく、お風呂上がりにおすすめ
  • smart bath(画像左・50×110cm):他製品よりも小さめなバスタオル

一番小さな「mini face」はヒモが付いており、フックのある場所ならどこでもかけられる仕様です。

他の3種類は全体的に縦に長く幅狭なのが特徴。前述にもある通り吸水性に優れているため、一般的なタオルよりもコンパクトなサイズ感でありながらしっかりと水分を拭き取ってくれます。

サイズが小さい分、洗濯も水や洗剤が少なく済むので経済的です。

 

④ふわふわとした触り心地で誰でも安心して使える素材

organic cotton towelで使用しているのは、レーヨンの一種である「クラビオン」という素材。

オーガニックコットンとブレンドし織り上げることで、ふわふわとした触り心地を実現しています。

クラビオンには食品の原料となっている素材が含まれており、敏感肌でも安心して使えるのも魅力的。

環境にも優しく、赤ちゃんからお年寄りまで全ての家族に寄り添う1枚です。

 

斬新さの中に使い勝手の良さも感じられるタオル

カラーバリエーションの豊富さに限らず、吸水性や衛生面といった機能性の部分も抜かりのないorganic cotton towel。

その一枚には、使いやすさを追い求めているという思いが伝わってきます。

毎日の生活に欠かせないからこそ気持ちよく使いたい。そんな願いが叶うタオルです。

>>ideaco「organic cotton towel」の商品概要はこちら