冬のマルチアイテム「無印良品のダウンケープ」着こなし3種をご紹介!編集部で実際に着用しました

一つで3役もこなせる、マルチな冬のアイテムです。 アウターの下に入れるだけでも暖かさがプラスされるので、今年の冬に一つは欲しいアイテムですよ。folk編集部で実際に着用し、感想や着こなし方法をご紹介します。

公開日:
冬のマルチアイテム「無印良品のダウンケープ」着こなし3種をご紹介!編集部で実際に着用しました

無印良品の「ダウンケープ」をご紹介

無印良品の、シーンに合わせて着こなせる「ダウンケープ」をご存知でしょうか?一つで3役もこなせる、マルチな冬のアイテムです。

自宅でも出先でも使用でき、とても軽いので持ち運びもしやすいのがポイント◎。アウターの下に入れるだけでも暖かさがプラスされるので、今年の冬に一つは欲しいアイテムです。

こちらの記事ではfolk編集部で実際に着用し、感想や着こなし方法をご紹介します。様々な着こなしができるよう工夫された無印良品のこだわりも感じる商品なので、是非チェックしてみてください!

※情報は2022年10月現在のものです。

無印良品の「ダウンケープ」の特徴

軽量で暖かいアウター

薄手でとても暖かいので、ダウンケープの上からアウターを羽織っても、シルエットに響きづらいのが◎。軽量だから肩に負担を与えづらいのも嬉しいポイントです

カラー展開は黒とペールブラウンの2色(着用画像はペールブラウンです)。くすみカラーが冬らしくとても可愛いですね!

簡単に着脱可能なので、羽織ったり膝にかけたりとマルチに使用できます。


 

計12個のスナップボタン

無印のダウンケープには合計12個のスナップボタンがあります。「なんでここにスナップボタンが?」と思われる箇所にもありますが、そのスナップボタンのおかげで様々な着こなしができるマルチケープなんです。

首周りはフリース素材なので着用したときにヒヤッとすることもありません。フリース素材が首回りを優しく暖めてくれますよ◎。


 

コンパクトに収納が可能

コートやニットなどの冬物は、クローゼットやタンスなど収納スペースを圧迫しやすいですよね。

でも、こちらの無印良品のダウンケープは簡単に折り畳んで収納ができます。衣替えで片付ける時も、掌サイズに折り畳まれたダウンケープならすぐに片付けられますね。

もちろん、アウトドアなど出先への持ち運びにも便利です。

 


 

無印良品の「ダウンケープ」の着こなし3種

①ダウンケープとして

まずは、ダウンケープを通常通りに着用してみました。ふわっと暖かく、羽織っているのを忘れるような軽さです。

そして、ポケットが付いているところに「さすが無印良品だな」と感動しました!

ケープや膝掛けを肩から羽織ることもできますが、ポケットがついていないものが多いと思います。洋服でもそうですが、ポケットがあるととても便利ですよね。

移動する時はスマホなどはポケットに入れることもできるので、出先で使用もしやすいですよ◎。

 


 

②膝掛けとして

冬場は下半身が冷えて、腰やお腹が痛くなりがちですよね。膝掛けをかけることもできますが、少し動くとずり落ちてしまうこともあります。

無印のダウンケープはスナップボタンで留めることができるので、立っても動いてもずり落ちづらく、動きやいので作業もしやすいですよ。

室内はもちろんですが、よく動くアウトドアなどの出先で重宝しそうです◎。


 

③ボレロとして

スナップボタンを全て止めると筒状になります。そこに袖を通すと、丈が短いボレロとして着用ができますよ。

上から羽織るのもいいですが、すぐに体を暖めたい時はまずはボレロにして露出している腕を暖めるのがおすすめ。腕が暖まった後にダウンケープとして使用し、全身を暖めるのもいいですね。

ダウンケープの状態よりも腕を動かしやすいので、作業中におすすめです。


 

無印良品の「ダウンケープ」の商品情報

価格:3,990円(税込)
規格寸法:150×53cm
商品番号:12261988

■仕様・混率
表側:ナイロン100%、裏側:ナイロン100%
切替え:ポリエステル100%
中わた:ダウン90%、フェザー10%

カラー:ペールブラウン、黒


無印良品の「ダウンケープ」はマルチな着こなしができる万能アイテム!

いかがでしたか?シーンに合わせてマルチな着こなしができるアイテムでしたね!スナップボタンで留めれば、膝掛けのようにずり落ちてくることも少なく、またボレロとして着用もできるのも◎。

重い冬物と違い軽量なので、上から羽織っても肩凝りになりづらいのも嬉しいポイントです。掌サイズまで折り畳めるので、アウトドアなどの出先に持参するのもおすすめですよ!収納スペースを圧迫することもありません◎。

この時期にプラスしたい、おすすめの冬物アイテムでした!ぜひ、無印良品でチェックしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆