気の利いた構造が使いやすい、スライド式のキッチンボード

木の家具と共に暮らす、キシルスタッフの日常をシェアするコラム「キシル日和」。 発売以来じわじわと支持を集めている「キッチンボード」を使っているスタッフ宮田に話を聞きました。

公開日:
気の利いた構造が使いやすい、スライド式のキッチンボード
XYL

XYL

ライター

未来の子どもたちの海や空につながっているキシルの家具。人と森を結ぶ橋のような存在になりたいと願いながら、日々取り組んでいるものづくりの姿をご紹介します。

気の利いた構造が使いやすい、スライド式のキッチンボード

木の家具と共に暮らす、キシルスタッフの日常をシェアするコラム「キシル日和」。 第3回目は、発売以来じわじわと支持を集めている「キッチンボード」を使っているスタッフ宮田に話を聞きました。

キシルHPはこちらから

 

名前|宮田晶野(的確テキパキ、お客様サポート係)

暮らし|2人暮らし

関心事|新しいヘアスタイルを模索中

使用商品|キッチンボードB60 Utility


 

 

—キッチンボードを選んだ理由を教えてください。

とにかくキッチンスペースが狭く収納場所も少なくて。これまで使っていたキッチンボードは幅も奥行も浅く、大皿の収納ができなくて困ってました。あと家事の住み分けをしたかったからという理由もあります。

 

—一番の魅力はなんですか?

見せる収納・隠す収納ができるところ。詰め込んで収納したなと思っても意外と抜け感を感じます。


 

—キッチンボードの使い勝手はどうですか?

スライド式収納の上の、奥行が浅い棚がとっても良い!この構造がいい仕事してます!5.5合炊き炊飯器も余裕で置ける奥行です。

 

—デザインで気に入っている部分は?

シンプル イズ ベスト。変に装飾や色味がないのが良いです。今まではスチールラックの一番上にケトルや炊飯器を置いていて、上のスペースがもったいないなと思っていました。

これなら使う時は引き出せば良いし、うっかり忘れて蒸気が多少あたっても今のところ平気そうです!ひのきはお部屋にすんなり馴染みますし、圧迫感を感じさせない佇まいです。

 

—暮らしの中で「いいな」と感じる瞬間はありますか?

お部屋のスペース的にリビングの方に向いて配置するしかできなかったのですが、高さのある家具の割に圧迫感を感じません。

お気に入りのカップを眺めながら、今日はどれでコーヒー飲もうかと考え、お湯さえ沸かせばその場でブレイクタイムが完成。

一歩下がればすぐ後ろにテーブルとチェアという楽さもあります。


 

—最後に、この商品をどんな方におすすめしたいですか?

キッチン丸見え!という構造のおうちにお住まいの方におすすめです。片付けや収納、無駄のない家事導線を考えるのが好きな人にもぜひ選んでもらいたいです。

 

記事に登場した商品

キッチンボード B60はこちら

こちらもおすすめ☆