ナチュラルであたたかい♡PENDLETON(ペンドルトン)ファブリックをインテリアのアクセントにしよう♪

PENDLETON(ペンドルトン)はアメリカ、オレゴン州のペンドルトンに創業された150年あまりの歴史を持つ毛織物ブランド。ネイティブインディアンのために生産されたエスニック柄のあたたかさや個性には深い魅力があります。1つアイテムがお部屋にあるだけで、コージーな雰囲気を醸し出してくれる不思議なファブリックですよ。

2016/12/26 更新
著者:
ナチュラルであたたかい♡PENDLETON(ペンドルトン)ファブリックをインテリアのアクセントにしよう♪

PENDLETON(ペンドルトン)はアメリカ、オレゴン州のペンドルトンに創業された150年あまりの歴史を持つ毛織物ブランド。「アメリカの良心」と呼ばれるくらい品質の高さを誇り、また、ネイティブインディアンのために生産されたエスニック柄のあたたかさや個性には深い魅力があります。1つアイテムがお部屋にあるだけで、コージーな雰囲気を醸し出してくれる不思議なファブリックですよ。

ペンドルトンを愛用して生活の質を上げよう

ペンドルトンファブリックの楽しさ

ペンドルトンのネイティブ柄は、個性的でバラエティに富み、あたたかな優しさにあふれています。どれにしようか選ぶ楽しさがあり選んだ後、お気に入りの一枚として使い込むほどに深い味わいを感じるでしょう。


 

広告

 

見せる収納でかっこいいインテリアに

ペンドルトンのファブリックは使っていない時、しまってはいけません。見えるように部屋のインテリアの一部として置いておくのが正解です。椅子やソファに掛けておくのが嫌な人は、きれいに丸めてバスケットに入れるとよいでしょう。


 

クールなパターンも

モノトーンやシック、シンプルスタイルなどのインテリアにも合うようなクールパターンもあります。


 

きちんと感のあるラグジュアリーな空間にも

エスニック柄はコージーなBOHOスタイルにしか合わないわけではありません。もともとクオリティの高い物なので、リュクスな場所にもふさわしいのです。


 

木製品との相性抜群

機械的なパターンであるにもかかわらず、あたたかみのあるカラーリングや、複雑な意匠がやわらかさとなり、木製品と合わせると何とも言えない味わい深さを醸し出してくれます。


 

アルミフレームの折りたたみキャンプチェアに

ロッジ風のお部屋にキャンプ用チェアを持ち込んで、そこにペンドルトンのウールブランケットを敷いています。椅子のキャンパス地の座面のオリーブグリーンも悪くありませんが、ちょっと寂しい感じになるところを、カラフルなウールブランケットがやさしいあたたかさを運び込んでいます。


 

単純でありながら複雑

シンプルなラグやソファーのスッキリ感をそこねずに、味わいのあるアクセントを出してくれている柄とカラーですね。


 

1つ1つが吟味されたスタイリッシュ空間

壁紙などはそのままで一見、質素で贅沢なしつらえでは無いようでありながら、1つ1つがオシャレでクオリティの高いものを大切に使っているということがわかり、実質的にリュクスな生活を感じます。


 

あたたかな雰囲気

植物があり、キャンドルがあり、ネイティブ柄のペンドルトンありで、やわらかであたたかい空間にまとめられていますね。


 

西海岸テイストに

ダイニングのベンチソファにブランケットをかけることで、コージーで親しみのあるカリフォルニア風インテリアにまとまっていますね。


 

居心地のよい自分らしい空間に

特に強調された決まったテイストはないお部屋ですが、スッキリさせながらも住人の個性や哲学を感じさせるお部屋にまとまっています。そこには質の良いブランケットが置かれ、いい味の差し色となっています。


 

 

パステルブルーのお部屋

ヘリボーンの壁と、パステルブルーが印象的な個性のあるお部屋ですね。そこにカラフルな色彩を入れるのは勇気がいりますが、上手く生地の色が周囲の色に合っているペンドルトンのブランケットを合わせて、見事に調和させています。


 

 

ネイティブアメリカンテイスト

部屋全体がトータル的にエスニックで寄せられていて、そこには必然的にペンドルトンのブランケットとなるでしょう。


 

シンプルな中でも

極力、カラーをおさえたモノトーンや塩系などのインテリアにブランケットだけカラフルなものを使うと、とってもオシャレで疲れのとれる空間になるでしょう。


 

何も考えていなくても

とりあえずインテリアについて何も考えず、行き当たりばったりに物を用意するとしても、「質の良いもの」を揃えることで、いつか自然にセンス良くまとまっていくでしょう。


 

ペンドルトンファブリックは…

ペンドルトンのブランケットは西海岸テイストのインテリアでまとめる時によく使われているようです。でも、意外と北欧テイストやアジアンテイストなどともうまく合います。そもそもブランケットとしての品質がよいので、インテリアやファッションの一部としてではない本来的な役割に期待して使用することが、そのままハイセンスな味わいとなることでしょう。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!