素敵な【和室のインテリア実例】を集めました。ホッとくつろげるお部屋作りのヒント

素敵な和室インテリアの実例集。現代の暮らしに合うインテリアにコーディネートし、おしゃれで落ち着く和室を目指しましょう。くつろげる空間にするためのコツを実例で紹介しますので、ぜひ参考にして取り入れてみてくださいね!

公開日:
素敵な【和室のインテリア実例】を集めました。ホッとくつろげるお部屋作りのヒント
mashouse

mashouse

家電好き・家具コンシェルジュ

家具コンシェルジュ1級を所有し、家具選びのお手伝いやインテリア・フード・ライフスタイルの記事を執筆するライターです。キャンパー・DIY好き・植物マニア・家電オタクでもあります。仕事や趣味で学んだことをいかし、楽しくてちょっと役立つ情報を発信中。

現代に合う素敵な和室インテリアを紹介

最近の住宅は洋室中心で作られていますが、日本人に馴染み深い和室も根強い人気があります。自然素材を多く使いシンプルであるため、ほっとする気分になりますよね。

昔は床の間などがある伝統的和室が一般的でしたが、今はマンションや賃貸など住まいが多様化し、現代の暮らしに合うインテリアが人気です。今回は和室をおしゃれで落ち着く空間にするためのヒントを実例でお届けします。

和室インテリア《モダン》

琉球畳を使ったシンプルで和モダンな和室

琉球畳を使ったシンプルで和モダンな和室

reigram_house

最初に和室インテリアの実例として、モダンコーディネートについて見ていきましょう。

和室インテリアの中で取り入れやすいのが、和モダンインテリアです。

畳や障子など和風の要素を残しつつ、シンプルで直線的なデザインをミックスさせてくつろぎの空間に仕上げます。

特に最近主流なのは、実例にあるような琉球畳です。縁なしの半畳サイズで、昔ながらの畳よりもスッキリして見えます。


 

 

アウトドアチェアでくつろぐミニマルな和室

アウトドアチェアでくつろぐミニマルな和室

botanical.0715

物を持たない暮らしが注目される今、ミニマルでモダンな和室が人気を集めています。

昔の日本人は少ない持ち物で暮らしており、和のインテリアの本質はシンプルさと言えます。そういう意味でミニマルインテリアと和室は相性ぴったりです。

実例の和室ではモダンな椅子以外の家具を置かず、とことんミニマルにしています。椅子はアウトドアチェアなので、くつろぐ時以外はしまえて便利です。


 

子供と過ごすモノトーンインテリアの和室

子供と過ごすモノトーンインテリアの和室

mihomuchacha

モダンインテリアの中で根強い人気なのが、モノトーンインテリアです。モダンなシンプルさが現代の和室と合い、白と対象的な黒が空間を引き締めてくれます。

実例は、子供用スペースとして使われるモノトーンインテリアの和室です。収納棚にはおもちゃが入っており、白いボックスで上手に隠して収納しています。

黒い壁紙が大人っぽさを演出し、子供と落ち着いて過ごせる素敵な和室です。


 

床の間ディスプレイを楽しむ北欧モダンな和室

床の間ディスプレイを楽しむ北欧モダンな和室

k__s.home59

北欧モダンインテリアは和室と相性がよく、自然素材でシンプルに仕上げるところが共通点です。

ただし和と北欧は色柄の傾向が違うので、和の穏やかさに北欧の可愛らしさが加わったインテリアになります。

実例は、床の間にミントグリーンの壁紙を貼り、北欧柄タペストリーや植物を飾って北欧モダンに仕上げた和室です。

床の間を現代風アレンジで楽しめる素敵なコーディネートですね。


 

赤い家具がアクセントのポップでモダンな和室

赤い家具がアクセントのポップでモダンな和室

iro.ako_kusa.m

実例の一人暮らしの和室は、リビングと寝室を兼ねた空間になっています。

ソファやチェア、ベッドに使われている赤がアクセントになっており、ポップで可愛いモダンインテリアです。

赤は派手な色と思われがちですが、実例のソファのように鮮やかすぎない赤を選んだり、お部屋に占める割合を少なくしたりすると落ち着いた雰囲気を残せます。

カラーバランスが上手なコーディネートです。


 

アーバンモダンインテリアの小上がり和室

アーバンモダンインテリアの小上がり和室

アーバンモダンインテリアは、都会的コーディネートです。直線的デザインやダークカラーを使う特徴があり、和室に取り入れるとシックな仕上がりになります。

画像は、小上がり和室をアーバンモダンインテリアにコーディネートした実例です。畳や座椅子をダークカラーでまとめ、落ち着く印象を与えます。家具を全て低めにするという和室インテリアの基本も押さえ、お手本になる実例です。

 

旅館風コーディネートのレトロモダンな和室

旅館風コーディネートのレトロモダンな和室

レトロモダンインテリアでは、濃い色の木材を使ってコーディネートします。物が少なくてシンプルですが、重厚感があって懐かしい印象も与える和室になりますよ。

実例は、濃い色のローテーブルや座椅子を使ってレトロモダンインテリアにコーディネートした6畳の和室です。まるで高級旅館のような雰囲気で、対面に座って談笑したり、テレビを見てくつろいだりできるようになっています。

 

和室インテリア《ナチュラル》

植物を飾ったシンプルでナチュラルな和室

植物を飾ったシンプルでナチュラルな和室

0omusubi2

続いて和室インテリアの実例として、ナチュラルコーディネートについて見ていきましょう。

ナチュラルインテリアは、天然素材や植物など自然を感じるアイテムを使うテイストです。和室に取り入れると、温もりある空間になります。

実例は、木製ベンチに観葉植物を飾ったシンプルでナチュラルな和室です。

すっきりした和室に映える素敵なディスプレイを見ながらくつろげるようになっています。


 

 

明るい色の木目調家具で圧迫感を軽減した和室

明るい色の木目調家具で圧迫感を軽減した和室

yu_mi_ho

和室インテリアの基本は低い家具を使うことですが、和室を日常的に使う場合は収納量を増やすために高さのある棚を置きたくなることもありますよね。

その場合は明るい木の色の家具を使ったナチュラルインテリアにしましょう。

画像右のようにやや背の高い棚を置いても、明るい木の色のおかげで圧迫感が軽減されます。

実例のように空間全体の木の色を揃えれば、一体感も演出できますよ。


 

かごをおしゃれに飾った雑貨屋さん風の和室

かごをおしゃれに飾った雑貨屋さん風の和室

__.yukiko

ナチュラルインテリアの和室には、かごを使ったコーディネートもおすすめです。

ラタンなどの天然素材でできたかごは木目調家具と相性がよく、置くだけで落ち着きのあるおしゃれさが加わります。

実例は、3つのかごを積み重ねて飾ったナチュラルインテリアの和室です。

壁面の素敵なバッグ収納やシャビーな椅子と組み合わせることで、雑貨屋さん風のほっこりする和室になっています。


 

白と天然色で統一したナチュラルな和室

白とベージュで統一したナチュラルな和室

goodroomjournal

ナチュラルインテリアでは色選びも大切で、明るいブラウン、ミディアムブラウン、白、アイボリー、ベージュといった落ち着くカラーが好まれます。

色によって印象が変わるので、完成形をイメージしながらコーディネートしましょう。

実例は、白×天然素材の色で統一してコーディネートした和室です。ラタン照明や木製家具が温かみを醸し出し、色を絞ることでシンプルさも演出しています。


 

ミディアムブラウンを使った落ち着く和室

ミディアムブラウンを使った落ち着く和室

nemonemo_0805

ライトブラウンとダークブラウンの中間であるミディアムブラウンは、ナチュラルインテリアの和室に落ち着きをもたらす色です。

先程の実例はどちらかというと明るい雰囲気でしたが、こちらのように白×ミディアムブラウンにするとより穏やかな空間に。

照明や収納周り、プレイマットなどにたっぷりとミディアムブラウンを使っており、子供と一緒にくつろいで過ごせるコーディネートです。


 

可愛い差し色がアクセントのナチュラルな和室

可愛い差し色がアクセントのナチュラルな和室

flamingosap

ナチュラルインテリアの和室は落ち着いた色使いが基本ですが、差し色として鮮やかな色を加えることもあります。この方法は、和室を子供部屋にする時におすすめです。

実例では、赤や青のバッグ、黄緑色のゴミ箱を差し色にし、可愛らしいコーディネートにしています。

ベースを白や天然色にして差し色の割合を抑えているので、ナチュラルインテリアらしい穏やかさもキープしていますね。


 

すみっこを落ち着くワークスペースにした和室

すみっこを落ち着くワークスペースにした和室

ai_vie.riche

和室には客間や子供部屋、家事スペースなどさまざまな活用法がありますが、最近注目されているのがワークスペースにする使い方です。

実例のようにラタンや木製家具を使ったナチュラルインテリアにすれば、リラックスして仕事をこなせるでしょう。

この和室ではすみっこをワークスペースにしており、ちょっとしたおこもり空間になっています。落ち着いた気分で作業できる素敵な使い方です。


 

和室インテリアのコーディネートのコツ

まず、和室コーディネートの基本はシンプルさと自然素材を使うことです。木製家具やラタンアイテムを取り入れ、物を置きすぎないように気をつけましょう。カラーはブラウン系や白系などをベースにするとよいですよ。

それから、家具選びで大切なのができるだけ低めのものにすることです。和室では床座で過ごすことが多いため、低い家具にすると圧迫感が軽減されて過ごしやすくなります。

こちらもおすすめ☆