風水的にいい南西のリビングのレイアウトって?始めやすい開運のヒントを伝授

リビングは、家庭運や健康運、夫婦運をつかさどる風水のメイン的存在です。とくに南西向きのリビングは、大地のパワーを吸収し良い運気を巡らせてくれます。こちらの記事では、風水的にいい南西向きのリビングのレイアウトを具体的にご紹介していきます。

公開日:
風水的にいい南西のリビングのレイアウトって?始めやすい開運のヒントを伝授
maaaaari

maaaaari

ライター

暮らしを素敵に変える情報を共有していきます***

風水的にいい南西リビングのレイアウト

風水では、「家庭運」をつかさどる方角「南西」。この方角にあるリビングは幸運を招く要素が多く、人気の物件条件でもあります。では、南西向きのリビングをいかすためには、どのようなレイアウトがいいのでしょう。

そこでこちらの記事では、風水的にいい南西リビングのレイアウトを詳しくご紹介します。方角に合わせたおすすめカラーや人気のアレンジ法などを解説しているので、参考にしてみてくださいね。

風水的にいい南西リビング《色》

家庭の安定を築く「茶色」

茶色のリビング

yururiyurami

風水は、色との関係性が強いです。南西の向きと相性がいい色として、まず挙げられるのが「茶色」。

人気のウッディーな家具や小物をプラスするだけで、リビングの雰囲気が落ち着くとともに、安心感を与えます。

また、南西は「母なる大地」のパワーをもつ方角です。家庭をあたたかく包む、優しい色使いを意識するのがおすすめ。

茶色が難しければ、人気のベージュやオフホワイトのカーテンにチェンジするのもよいでしょう。


 

 

家族関係をよくする「黄色」

黄色のリビング

asasa0509

親子関係、兄弟関係をよくしたいなら、南西向きのリビングに「黄色」をとり入れましょう。

太陽や光を連想させる黄色は南西向きのリビングを明るく照らし、方角のテーマとなる土の気を良好にします。

また、風水での黄色は、方角を問わず金運や子宝運のアップにつながるハッピーカラー。

クッションカバーや人気のミモザなどの植物を使って、挿し色としてとり入れてみてはいかがでしょう。


 

夫婦円満に導く「水色」

水色のリビング

kiki_nekko

「夫婦仲をもっとよくしたい」というかたは、南西向きのリビングに「水色」を。

風水での水色は、悪い運気を浄化する意味をもち、夫婦の関係もきれいな状態に整えてくれることでも人気です。

ただし、寒色を使いすぎると、リビングが暗く寒々しい印象になってしまう可能性も。

アートや水槽、カーテンなどでプラスする程度にすると、リビングインテリアの風水バランスが保てるでしょう。


 

インテリアとしても人気の「グリーン」

緑色のリビング

botanical.0715

自然を連想させる「グリーン」は、南西向きのリビングと相性抜群。

とくに、インテリアとしても人気の観葉植物は、あらゆる方角から入ってくる悪運を祓う風水では人気のカラーアイテムです。

また、南西向きのリビングにグリーンをおくと、人間関係を良好にしてくれるという風水の効果も期待されます。

観葉植物をとり入れる場合は、枯らすと運気が下がってしまうため注意しましょう。


 

風水的にいい南西リビング《家具》

運気をあげるなら人気の木製テーブル

木製テーブル

kirario

テーブルなどの大型家具は、南西向きのリビングと相性のいい「木」の質感を感じられるアイテムをとり入れるとベスト。

木が呼吸をするように、全方角からよい運気をぐんぐん取り込んでくれるでしょう。

一方、リビングテーブルに人気のガラス製のローテーブルは、置くと過去にとらわれすぎてしまう傾向にあります。

カバーなどを掛けて、ものや人が映り込まないようにするのがおすすめです。


 

会話の弾む家族に布製ソファ

布製ソファ

ai_ntpl

家族団らんの時間を大切にするなら、ソファは布製がおすすめです。

南西向きのリビングは、土や木の気をもつため、あたたかみのあるアースカラーのソファカバーであればより運気が高まります。

反対に、仕事に力を入れたいかたなら革製のソファにすると仕事運がアップ。

南西は成長を後押ししてくれる方角なので、昇進や給料アップなどにつながるかもしれません。


 

家族円満には広さに合ったテレビ

リビングのテレビ

emiyuto

大型が人気のリビングのテレビ。風水的には、テレビが大きすぎるとよい運気が吸い取られてしまいます。

これから買い換えるなら、人気の傾向にとらわれずリビングに合わせたテレビ選びがおすすめです。

また、西や南西の方角に置くと、家族の会話やコミュニケーションがなくなる恐れもあるのだそう。

北や東北の方角は、争いごとが増えるので避けましょう。開運につながるのは東・南・東南の方角です。


 

みんなの力を引き出すシンプルラグ

シンプルラグ

gemini_natural

風水でのラグやカーテンのような布物は、運気の巡りを遮ってしまうものとされています。

ただ、南西向きのリビングでは、ラグやカーテンのカラーをうまく使うことで開運にアプローチすることもできますよ。

たとえば、カラーは「シンプル」なもの。住む人の生まれもつ力を引き出すことができ、足元から邪念を祓ってくれるといわれます。

一方で、最近人気の柄物は落ち着きがなくなるためNGです。


 

南西リビングで風水的にNGなこと

人気のモノトーンはNG

モノトーンインテリア

ths__555

風水では、避けるべきNGレイアウトもあります。たとえば、人気のモノトーンインテリア。

インテリアとしてはおしゃれなのですが、風水では色のない空間は運気が巡らないとされています。

また、南西向きのリビングは、大地のパワーが開運のカギ。対局の無機質なモノトーンは方角との相性もよくありません。

リビングを見渡し、温度感のある空間になっているかを確認しましょう。


 

家具を斜めに置くのはNG

家具の置き方

kanaria_ouchi

間取りによっては家具や雑貨を斜め向きに置くことがありますよね。でも、これも風水的にはNGなレイアウト。

風水では、尖ったものから悪い気が出るとされ、家具の角もそれにつながります。

南西向きのリビングの風水では、向きや方角は気にせず家具を壁と並行に配置するのがおすすめ。

スツールや間接照明などの小さな家具も、できる限り壁に沿わせて置くのが無難です。


 

ずっと同じレイアウトはNG

模様替え

flymee_official

ずっと同じレイアウトでいることは、風水では運気の流れが滞る原因に。

あらゆる方角からくる悪い運気を追い出し、開運へ導くためにも、こまめに模様替えをすることが大切です。

ただ、ライフスタイルや住居が変わらないと、模様替えをする機会ってなかなかありませんよね。

大きな家具を動かさなくても、観葉植物やカーテン、人気の雑貨を加えるだけでOKなので、チャレンジしてみましょう。


 

風水的にいい南西リビングまとめ

南西向きのリビングは、風水を上手にとり入れることで開運につながるすてきな空間になります。難しく考えず、まずは相性のいいカラーや人気のおしゃれ雑貨でレイアウトを明るくしてみましょう。

また、「最近いいことがない」というときは、積極的に模様替えをするのがおすすめ。リビングの雰囲気ちょっと変えるだけでも、あらゆる物事の「流れ」が改善されていくでしょう。

こちらもおすすめ☆