【folk公式アンバサダー】初心者さんも作れる!高見え北欧キャビネットDIY

folk公式アンバサダーmaca_homeさんの、DIYやセルフリノベーション術、おしゃれなインテリア等を配信しています。 今回は「初心者さんも作れる北欧キャビネットDIY」をご紹介します!ぜひ参考にしてみてください。

公開日:
【folk公式アンバサダー】初心者さんも作れる!高見え北欧キャビネットDIY
maca_home

maca_home

ライター

folk公式アンバサダーmaca_homeさんの、DIY術やおしゃれなインテリア等を紹介しています。暮らしを楽しむヒントをたくさん配信するのでぜひ参考にしてみてください♪

DIYで暮らしやすく

DIYクリエイターが分かりやすいハウツーやDIYレシピを公開!暮らしを楽しむヒントをたくさん配信するのでぜひ参考にしてみてください♪

今回は「初心者さんも作れる北欧キャビネットDIY」をご紹介します。

おしゃれで高見えな大物家具DIY

初心者さんも作れる北欧キャビネット

初心者さんも作れる北欧キャビネット

maca_home

北欧家具風のキャビネットを作ってみました!

難しい技を使うなどはナシで、電動ドライバーひとつあれば作れるような設計です。

大物家具を作ったことのない方でも作れるかと思いますので、ぜひ挑戦してみてくださいね◎

maca_homeさんのInstagramはこちら


 

 

材料

材料

maca_home

各木材の寸法はこちらを参考にしてくださいね。


 

作り方①

作り方①

maca_home

まず側板と底板、棚板2、棚板1の順番で組み立てます。

斜めにドリルで穴を開け、斜めの角度でビスを打てば外側からビスの頭が見えない仕様になってより高見えになりますよ。

「ちょっと難しいな…」という方は無理してやらなくてもOKです◎


 

作り方②

作り方②

maca_home

次に天板受け板(緑色)を2本ビス留めし、ベニヤの背板もつけます。

背板は800×600が計算上の寸法ですが、組み立て時に歪みが出たりするので少し小さめにしておくのが◎です。

扉の中を可動棚にするため、組み立てる前に側板2枚にダボを入れる穴を開けます。


 

作り方③

作り方③

maca_home

天板の広さは本体より15mm大きいので、厚さ15mmの板をガイドにして天板の位置を決めるとやりやすいですよ。

天板の四隅+長手(=長い辺)の中央裏から各1カ所、計6カ所をビスで固定します。

ビス穴は丸棒で埋めていきます。


 

作り方④

作り方④

maca_home

次に、(扉)フラッシュ蝶番の位置を決めたらマスキングテープで固定します。

マスキングテープを貼ったままビスを打ち、打ち切ったらテープを剥がしてください。

フラッシュ蝶番は、溝を掘らなくても蝶番が表に出ないタイプなので、使い方も簡単でおすすめですよ。


 

作り方⑤

作り方⑤

maca_home

取り付けた蝶番の細い棒を抜き取るとコの字型の部品が外れます。

外れた方を側板(本体)の取り付け、扉を付けて棒を差し込めば表から蝶番が見えない高見え仕様に◎

次は扉をキャッチする金具(プッシュキャッチ)を付けます。

少し押すだけで扉が開くので、こちらもおすすめです。


 

作り方⑥

作り方⑥

maca_home

仕上げにウレタン樹脂で木部を強力に保護してくれる和信ペイントの水性ウレタンニスを塗ります。

塗りたてはツヤがありますが、乾くとマットな仕上がりになりますよ。

乾くのも早いので、塗り終わって後片付けしている間に乾いてくれます♪

(今回は1回塗りで済ませています)


 

完成

完成

maca_home

ラストにセリアで購入したつまみを付けて完成!

リビング・キッチン・子供部屋・寝室…どこに置いても絵になりますね。

「大物家具を作ってみたいな」という方は、ぜひ参考にしてみてください♪


maca_homeさんのInstagramはこちら

こちらもおすすめ☆