【folk編集部のカバンの中身】1歳の娘をもつママの厳選お出かけアイテム

folk編集部の「今」をお届け。今回のテーマは「カバンの中身」です。

公開日:
【folk編集部のカバンの中身】1歳の娘をもつママの厳選お出かけアイテム
futaba

futaba

folk編集部

珈琲と本、インテリアをこよなく愛する1児の母。最近はなんでも手作りしたいし、手作りのものに惹かれます◎

こんにちは!folk編集部です。

folk編集部では毎月様々なテーマで個性豊かな編集部の生活風景が垣間見れる記事を配信中です。

6月のテーマは、編集部の「カバンの中身」。愛用品や持ち歩きにおすすめのアイテムなど、ゆるりとご紹介していますので、お気軽に覗いていってみてください。

今回は、家族でふらっとお出かけする時の、folk編集部futabaのカバンの中身をご紹介します。

小さな娘を持つママのカバンの中身

主人も使うので「わかりやすく」を心がけて。

7月で2歳になる娘がいるのですが、まだまだバッグの中は娘の荷物がたくさん。

そして外出先では特に目が離せなかったり、ぐずってしまうこともあるので「どこに何が入っているかが一目でわかる」「楽しく快適に過ごせる」ことを心がけて持ち物選びをしています。


左回りに

  • アンパンマンの巾着…外出時の急な外食にも対応できるように娘のお食事セットは常に持ち歩いています。
  • フリーザーバッグ…おむつや着替えはマチ付き&ジッパー付きが◎急いでる時もスムーズに出し入れ可能です。
  • NAOMI ITOの母子手帳ケース…娘の保険証やお薬手帳、私のカード類を入れています。
  • モバイルウォレット…去年購入して大活躍のWhim Gazetteのモバイルウォレット。
  • NAOMI ITOの母子手帳ケース…娘の保険証やお薬手帳、私のカード類を入れています。
  • agnès b.のポーチ…親子で使える日焼け止め&虫除けスプレーや無印のハンドジェル、絆創膏など細々したものを。
  • その他…エコバッグやシールブック、ハンドクリーム、ここには映っていませんがアンパンマンの水筒やヘアゴム、タオル、おもちゃ等。
  • MAISON KITSUNEのトートバッグ…主人も使うので男女兼用できるシンプルなデザインが◎

 

【必需品】大活躍のモバイルウォレット

マザーズバッグはずっとトートバッグを使っています。ただ、持ち物が多いのでお財布や携帯が荷物に埋もれて中々見つからない…なんてことも。

そんな時、本当に助かったアイテムがWhim Gazetteのモバイルウォレット。

パカっと大きく開くので、手こずることなくお札やカードを出し入れできて携帯は後ろについているポケットに収納可能◎

今では保育園の送迎時にも使っているくらい、なくてはならない存在です♪


 

【あると便利なもの】シールブックやミニサイズの絵本

外食での待ち時間や移動の時、1歳の娘はグズグズしてしまうことも。

そんな時に便利なのがシールブック。リーバンのシールブックは縦14cm、横20cmと少しだけ大きめですが、軽くて薄いので持ち歩きに便利。

また、シールも100枚以上ついてる&貼って剥がせるところも嬉しいポイント♪

娘も夢中になってシールを貼ったり、「これだれぇ〜?」と動物の名前を聞いてきたり…親子ともに楽しく過ごせるアイテムです。

 


 

【お気に入り】agnès b.のヘアゴム

去年の誕生日に友人から頂いたagnès b.のヘアゴムはとってもお気に入り。

お出かけ前は家のことや娘の準備を手伝ったりとバタバタなので自分にかけられる時間は多くありません。

そんな時でもこのヘアゴムを使って結ぶだけでそれっぽくなるのでありがたいです。

また、普段シンプルな服装ばかりなので大きめのハートがワンポイントとして活躍してくれています◎


 

 

こちらもおすすめ☆