すっきりタイトなヘアアレンジ特集。大人おしゃれでプチモード、色っぽまとめ髪を伝授

涼しげな大人っぽさやモード感を出したいときは、タイトなヘアアレンジがおすすめ。シンプルなスタイルが多いため簡単で作りやすく、横顔がきれいに見えます。今回は大人おしゃれが叶うタイトなヘアアレンジを長さ別にご紹介します。

公開日:
すっきりタイトなヘアアレンジ特集。大人おしゃれでプチモード、色っぽまとめ髪を伝授
sasami

sasami

ライター

美容と本と甘いものが大好きな30代、1児の母です。すぐに試してみたくなる魅力的なヘアスタイルを、わかりやすくご紹介していけたらと思います。

大人おしゃれ♡タイトなヘアアレンジ特集!

涼しげな大人っぽさやモード感を出したい。そんなときは、タイトなヘアアレンジをしてみませんか?

シンプルなスタイルが多いので、簡単で作りやすいのも魅力的。サイドがタイトだと横顔がきれいに見えますよ。可愛らしい、ゆるふわヘアから印象を変えたい人にも大人気です。

今回は大人おしゃれが叶うタイトなヘアアレンジをショート・ボブ、ミディアム、ロングの長さ別にご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

タイトなヘアアレンジ《ショート・ボブ》

ヘアピンで作るカジュアルヘアアレンジ

大人が似合うタイトなヘアアレンジ、まずはショート・ボブに人気のスタイルをご紹介します。

まずは、髪が短いからこそ決まるピンアレンジです。

サイドがすっきりするようにピンでざっくり留めているだけですが、適度なカジュアル感があっておしゃれに見えます。

ポイントは髪色よりも明るい色のピンを使いアクセントにしているから。明るいヘアカラーの方は、暗めのピンを使ってもいいですね。


 

 

ハーフアップ×三つ編みのヘアアレンジ

ボブのタイトなヘアアレンジなら、ハーフアップがおすすめです。

こちらはハーフアップした髪を三つ編みにしてまとめたヘアスタイル。

三つ編みは可愛らしい印象になりやすいですが、サイドの髪をピンで留めてタイトにまとめると、モードな服装にも合いますよ。

三つ編みのほか、お団子やくるりんぱでバリエーションをつけられるのも人気の理由です。


 

編み込み×ひとつ結びのヘアアレンジ

結べるくらいの長さがあるなら、お好きな色の紐やゴムでひとつ結びにするのもおすすめです。

紐やゴムは髪色に合わせればシンプルに、アクセントになる色を選べばカジュアルに仕上がりますよ。

短くて結べない髪が広がってシルエットが崩れてしまう方は、こちらのヘアアレンジのように編み込みを作ってタイトにまとめると大人っぽさや清潔感をキープできます。


 

くるりんぱ×ポニーテールのヘアアレンジ

タイトなヘアアレンジといえば、ポニーテールが人気ですね。

モードにも、きれいめにも似合うポニーテールはロングだけの特権と思われがちですが、くるりんぱを使えば短い髪でも作れますよ。

こちらはくるりんぱで作った、短めボブでもできるポニーテールです。

簡単なのに手がこんでいるよう見えるので大ぶりのコサージュなどを飾れば、お呼ばれスタイルにも対応できます。


 

ぽこぽこ結びアレンジ

ぽこぽこアレンジ

ciel6850

大人可愛いタイトなヘアスタイルなら、人気のぽこぽこアレンジがおすすめです。

ヘアゴムで髪を結び、ゴム部分を起点にして細く長い紐を交差させながら、少しずつ下に向かって巻いていきます。

均等にするよりランダムに巻くほうが、おしゃれに見えますよ。あとは紐の間の髪を少しずつ引き出せば完成です。

ぽこぽこの大きさの調整で可愛らしくにも、モードにも仕上がります。


 

タイトなヘアアレンジ《ミディアム》

バレッタで留めるヘアアレンジ

大人が似合うタイトなヘアアレンジ、次にミディアムヘアに人気のスタイルをご紹介します。

髪が長すぎず結びやすいため、タイトに作りやすいのがミディアムのいいところ。

こちらのように全体をタイトにスタイリングして、シンプルなバレッタをつけただけでもおしゃれ仕上がります。

バレッタは、なりたい雰囲気に合わせていくつか揃えておくと便利です。大人は自然なツヤ感を出して髪の美しさを強調しましょう。


 

お団子×カチューシャのヘアアレンジ

バレッタと同様に、つけるだけでおしゃれに見えると人気なのがカチューシャです。

たとえばタイトなお団子スタイルは、服装やメイクによっては寂しく見えてしまう場合もありますね。

そんなときにカチューシャをつけるとアクセントになり、顔周りが華やかになりますよ。全体をタイトにするのが不安な方にも人気があります。

大人っぽく仕上げるならベーシックな色で、シンプルなデザインを選ぶといいでしょう。


 

ターバンで作るヘアアレンジ

不器用でタイトに作るのが難しい方に、おすすめのターバンアレンジです。

カチューシャやバレッタよりも広範囲で髪をまとめてくれるので、髪の量が多かったり髪質がサラサラでヘアピンが留まりにくい方にも人気があります。

お団子を作ってターバンをつけるだけですが、ポイントはお団子の位置です。

こちらのように下の方に作ると大人っぽく、上の方に作るとモードに仕上がります。デザインは、やはりシンプルなものがいいでしょう。


 

ぽこぽこまとめ髪アレンジ

お団子が難しい長さのミディアムに人気なのが、ぽこぽこアレンジを応用して作るタイトなまとめ髪です。

髪を3ブロックに分けて、ぽこぽこ結びをしてからまとめたこちらのヘアスタイルは、後ろ姿にインパクトが出るのがポイント。

遊びがあるヘアアレンジが好きな方にもおすすめです。こちらのように紐を髪に近い色にすると、幼い印象になりません。


 

ロープ編み×ひとつ結びのヘアアレンジ

ミディアムでひとつ結びのタイトなヘアスタイルを作るなら、ロープ編みアレンジをプラスするのもおすすめです。

ロープ編みとは髪を2本に分けて、ロープのようにねじっていく編み方といいます。

こちらのようにタイトに作るほか、ゆるふわスタイルにも応用できて三つ編みよりも大人っぽく見えるため、アレンジに変化をつけたい方に人気ですよ。

ハーフアップと組み合わせても楽しめます。


 

タイトなヘアアレンジ《ロング》

ひとつ結び×紐のヘアアレンジ

大人が似合うタイトなヘアアレンジ、最後はロングヘアに人気のスタイルをご紹介します。

ロングヘアはまとめるとボリューム感が出て、タイトに作るのが難しいため、ひとつ結びがおすすめです。

ツヤ感を出して長い髪の美しさを強調すれば、シンプルに結んでも地味に見えずおしゃれになりますよ。

こちらは白いカジュアルなシャツに白い紐を合わせた、タイトなひとつ結びアレンジです。モードな服装にも似合います。


 

 

ぽこぽこ結び×紐×リボンのヘアアレンジ

ロングヘアなら、ぽこぽこ結びもより遊び心がプラスされます。

紐とリボンのW使いでも、シックな色を選びサイドをタイトにまとめているため大人っぽいですね。

紐は細いほど、リボンは幅が狭いほど大人でも似合いやすいですよ。同じ容量で玉ねぎアレンジも人気があります。

黒髪に似合う、カジュアルなヘアアレンジを探している方にもおすすめです。


 

ポニーテール×リボンのヘアアレンジ

髪が多くて、ひとつ結びでもタイトに作るのが難しいロングヘアなら、ポニーテールにしてリボンで巻いてみましょう。

タイトなポニーテールにタイトなリボン巻きで、すっきりした印象のヘアスタイルが完成します。湿気で広がりやすい、くせっ毛にもおすすめです。

サイドの髪を少し残して巻くと、前から見ても寂しくなりません。巻き終わりを蝶結びにするため幼く見えない、マットな質感のリボンが似合います。


 

ひとつ結び×ピンのヘアアレンジ

ひとつ結びとピンアレンジ

ciel6850

大人っぽくシンプルに見せるタイトなヘアアレンジなら、ピンの使い方に変化をつけてみましょう。

こちらは一見普通のひとつ結びに見えますが結び目を髪で隠し、サイドをピンで留めた技アリのヘアアレンジです。

簡単なのに手をかけた印象になり、シルバーのピンを使っているためタイトに撫でつけたサイドも華やかに見えます。ロングならではのアレンジですね。


 

バレッタ×フィッシュボーンのヘアアレンジ

ロングヘアで三つ編みにするとタイトには仕上がりますが、しめ縄のように見える場合がありますね。

そんな方には、三つ編みよりも細かく編むフィッシュボーンアレンジが人気です。

結び目を髪で隠し、バレッタを飾ればお呼ばれの席にもぴったりの華やかなスタイルになります。

大人っぽく見せるにはサイドを崩さず、すっきりタイトに作るのがコツです。


 

大人おしゃれ♡タイトなヘアアレンジまとめ

大人に人気のタイトなヘアアレンジをご紹介してきました。

タイトなヘアのポイントは、ツヤ感を出すことです。ゆるふわヘアよりも傷みが目立ちやすいので、毛先までうるおった印象になるようセットします。

またヘアアクセサリーのチョイスで、さまざまなシーンに対応できるのもいいところ。慣れてきたら自分なりのアレンジを加えてもいいですね。

タイトなヘアアレンジで、もっとおしゃれを楽しみましょう!

こちらもおすすめ☆