おすすめのおしゃれな《ローチェスト》特集。人気の北欧風や小さめのデザインなど

ローチェストなら圧迫感がなくて置き場所を選ばないので、広いリビングから狭い寝室まで好きな場所に置けます。収納を増やせるだけでなくチェストの上をおしゃれな飾り棚として使えるメリットも。人気の北欧風や使い勝手のよい小さめサイズを紹介します。

公開日:
おすすめのおしゃれな《ローチェスト》特集。人気の北欧風や小さめのデザインなど
mashouse

mashouse

家電好き・家具コンシェルジュ

家が大好きで暮らしについて様々な媒体に寄稿する在宅ライター。元々は衣食住に無頓着なズボラ主婦でしたが、今では外食より家でごはん食べたい派。おうちごはんをもっと楽しくするヒントを皆さんにお届けします。

ローチェストは便利でおしゃれな家具

チェストとは、引き出しのついた収納のことです。サイズはさまざまで、腰くらいまでの高さのローチェストもあれば、背の高いハイチェストも。

どちらも小物や衣類の収納に便利ですが、使いやすいのはローチェストです。圧迫感がないのでリビングや寝室など置く場所を選ばず、チェストの上をおしゃれな飾り棚としても使えます。

今回は人気の北欧風や便利な小さめのローチェストを紹介しますので、好みの1台を見つけてくださいね!

おしゃれなローチェスト《人気の北欧風》

ナチュラルな北欧風の日本製ローチェスト

最初におしゃれなローチェストの中から、人気の北欧風を紹介してきましょう。

北欧風ローチェストの特徴は、自然を感じる素材、シンプルさ、軽やかな脚です。

デザインの傾向は2パターンで、現代的な北欧モダン、チーク材のような赤褐色を使う北欧ヴィンテージ風があります。

フラップシップファニチャーのローチェストは、ナチュラルな北欧モダンインテリアにおすすめです。オーク材を使った日本製で、品質に安心感もありますね。


 

 

丸取っ手がおしゃれな北欧の白いローチェスト

モダンデコは日本の人気インテリアメーカーですが、本場デンマークでデザイン・製造されたラインナップもあります。

こちらのローチェストもその1つで、北欧らしいシンプルかつ温かみのあるデザインとシャープで細いオーク材の脚が特徴です。

丸取っ手がアクセントになっており、どこか愛嬌のあるおしゃれさですね。

引き出しの下には引き戸収納もついているので、本などの背の高いものも収納可能です。画像は白ですが黒もあります。


 

淡いグリーンがおしゃれな北欧風ローチェスト

お部屋をフェミニンな北欧インテリアにするなら、コスパの高い人気家具ブランド・ロウヤのローチェストがおすすめです。

ニュアンスカラーの淡いグリーンが、上品で落ち着いたお部屋にしてくれるでしょう。

オーク色がちらりと見える切り込みデザインもおしゃれで、木目調が温かみのある雰囲気を演出します。

引き出し収納に加えて可動棚付き扉収納もあるので、中に入れるアイテムに合わせて収納方法を変えられるのが便利です。


 

黒でエッジを効かせた北欧風ローチェスト

黒いスチールはヴィンテージ風インテリアで人気の素材ですが、最近は大人っぽい北欧モダンインテリアのアクセントとしても使われます。

ロウヤのローチェストは大人の北欧インテリアにぴったりで、木目調のシンプルな本体にスチール脚でエッジを効かせたデザインがおしゃれです。

フラットでスッキリとしているので、部屋に溶け込みながら小物を綺麗に収納できます。上は引き出し収納、下は扉収納になっており、容量もたっぷりです。


 

ラタンがおしゃれなアクセントのローチェスト

北欧家具では、木材・木目調だけでなくラタンやラタン調デザインもよく使われます。ラタンは見た目に軽やかさがあり、家具のおしゃれなアクセントとして人気です。

こちらのローチェストは、引き出し収納の横の扉収納がラタン調となっています。

さりげないアクセントがおしゃれで、こなれ感のある北欧インテリアを目指す方におすすめです。

引き出しはなめらかなスライドレールを採用しており、スムーズに出し入れできます。


 

雰囲気のある北欧ヴィンテージ風ローチェスト

おしゃれな北欧ヴィンテージインテリアを目指す方には、ロウヤの桐材ローチェストをおすすめします。

やや赤みがかったアルダー色の木目調デザインで、チーク材を使った北欧ヴィンテージ家具ともぴったりです。

置くだけで雰囲気たっぷりのおしゃれなお部屋になります。日本製で品質と使い勝手にこだわっているところも人気です。

引き出し内部を桐材にすることで、湿気の多い日本でも安心して使えるようになっています。


 

バスケット付きのおしゃれなローチェスト

北欧では、昔からバスケット付きのソーイングテーブルという家具が使われてきました。

かごに作りかけの編み物や裁縫道具を収納します。北欧らしさの漂うほっこりする見た目なので、裁縫以外のおしゃれな小物収納としても人気ですよ。

そんなソーイングテーブルからヒントを得てデザインされたのが、ベルメゾンのローチェストです。

引き出しの下におしゃれなかごがついており、置くだけで北欧ヴィンテージ感のあるお部屋になります。


 

おしゃれなローチェスト《便利な小さめ》

ナチュラルでおしゃれな小さめローチェスト

続いておしゃれなローチェストの中から、北欧風以外の小さめタイプを紹介してきましょう。

小さめにはさまざまなタイプがあり、高さが腰よりもさらに低いタイプや、幅の狭いスリムなタイプなどがあります。どれも省スペースで使えて便利ですよ。

白井産業のローチェストは、高さ71.4cmの腰より低い小さめデザインです。

木目がはっきりしたナチュラルデザインなので、人気のカフェ風インテリアのアクセントにおすすめですよ。


 

ミニマルでおしゃれな白いローチェスト

モノトーンインテリアやシンプルインテリアに合わせるなら、エア・リゾームのベッドフォードスリムチェストがおすすめです。

無駄の一切ないミニマルな白いデザインが、お部屋に自然と馴染みます。斜めにデザインされた立体感ある引き出しもおしゃれです。

幅45cmのスリムサイズで、リビングの狭い空間や寝室に置いても邪魔になりません。

置く場所が限定されず、書類・衣類・小物など多用途で使えるところも人気です。


 

丸みデザインが可愛いスリムなローチェスト

ディノスのローチェストの高さは95cmと一般的ですが、幅37.5×奥行き29.5cmととてもスリムです。

リビングの小物収納としてだけでなく、玄関のスリッパ収納やワークスペースの文房具収納にもおすすめします。

丸みのあるデザインは可愛らしくておしゃれで、インテリアを柔らかい雰囲気にしてくれるでしょう。

色は明るいナチュラルとシックなダークブラウンがあり、お部屋のテイストに合わせて選べるところも人気です。


 

ミッドセンチュリーモダンな小型ローチェスト

AZUMAYAの3段ローチェストは、個性的でおしゃれな脚が特徴の家具です。

ヘアピンレッグと呼ばれるミッドセンチュリーモダンの家具で人気の形状が採用されており、イームズデザインのシェルチェアやアメリカのヴィンテージ家具に似合います。

引き出しのレトロな柄もおしゃれで、個性的なインテリアを演出できるでしょう。

サイズは幅45×奥行き30×高さ65cmと小さめなので、狭いスペースにもおすすめです。


 

ヴィンテージ風のおしゃれなローチェスト

無骨感が人気のインダストリアルインテリアには、エア・リゾームのビルズシリーズのローチェストがおすすめです。

ウッド×スチールを使った古いロッカーのようなデザインは重厚で存在感があり、お部屋のおしゃれ度を高めてくれます。

高さは88cmとローチェストに一般的な大きさですが、幅と奥行きは32cmと非常にスリムです。

邪魔にならないサイズ感なので、一人暮らしのお部屋やリビングのちょっとした隙間でも使えます。


 

アンティーク風のスリムな白いローチェスト

アンティーク風インテリアが好きな方におすすめなのが、シャビーウッドファニチャーのスリムチェストです。

レトロな取っ手がついた縁取りデザインの引き出しと上品な白いカラーが、シックでおしゃれなインテリアにしてくれます。

幅20×奥行き40×高さ85cmのスリムな小さめローチェストなので、隙間収納におすすめです。

リビングや個室の小物収納としてはもちろん、洗面所の細々としたグッズの収納にもおすすめですよ。


 

組み合わせてカスタマイズできるローチェスト

無印良品で人気のスタッキングチェストシリーズは、単体で使うだけでなく、積み重ねたり横に並べたりして自由にカスタマイズできる便利なアイテムです。

画像は引き出しが4つの2段タイプですが、他にも引き出し1段のタイプや4段タイプも。

組み合わせ次第で好みの収納を作れるので、なかなかぴったりサイズの収納家具が見つからなかった方におすすめです。

デザインはとてもシンプルなので、どんなコーディネートにも合いますよ。


 

おしゃれなローチェストの選び方・使い方

まず、お部屋のテイストに合ったデザインにするのがポイントです。北欧、インダストリアル、ナチュラルなど自宅のテイストに合うデザインを選べば、お部屋にマッチする収納になります。

それから、ローチェストの上を活用するのもおすすめです。お気に入りのオブジェや植物、花瓶などを飾ってディスプレイを楽しみましょう。

おすすめアイテムをヒントにローチェストを選び、おしゃれで部屋に馴染む収納を実現してくださいね!

こちらもおすすめ☆