あったかダウンジャケットをすっきり☆着やせコーデのポイントをご紹介!

寒い時期に重宝するダウンジャケット。軽くて温かいのが魅力ですが、その一方で着ぶくれが気になってしまうアイテムでもあります。でも大丈夫!ポイントをおさえればダウンジャケットでも着ぶくれして見えません。上手に着こなしているオシャレ上級者さんにそのコツを学びましょう!

公開日:
あったかダウンジャケットをすっきり☆着やせコーデのポイントをご紹介!

寒い時期に重宝するダウンジャケット。軽くて温かいのが魅力ですが、その一方で着ぶくれが気になってしまうアイテムでもあります。でも大丈夫!ポイントをおさえればダウンジャケットでも着ぶくれして見えません。上手に着こなしているオシャレ上級者さんにそのコツを学びましょう!

ダウンジャケットをすっきり着こなすポイントは?

選ぶならボリュームがおさえめのものを

出典:http://wear.jp

ボリュームのあるダウンはそれだけでどうしても着ぶくれした印象になりがち。選ぶならボリュームがおさえめのものを。チョイスする色も黒や茶系が着ぶくれ防止にはおすすめ。


 

 

細身のパンツと小物を使って縦長効果を

 

出典:http://wear.jp

ダウンを着るとコーデ全体がふっくらして見えがち。そこに細身のパンツを合わせるとコーデがすっきりとまとまります。また首回りにストールを巻くとさりげなく視線を上にあげることが出来て縦長に見せる効果も。


 

ファスナーを開けて縦のラインを強調

出典:http://wear.jp

ニットワンピとダウンの組み合わせ。ダウンのファスナーを開けておくことでIラインが強調されすっきりと見えます。


 

デニムと合わせるならスキニーを

出典:http://wear.jp

ボリュームのあるダウンとデニムと合わせるならスキニーパンツがマスト!コーデ全体をすっきり見せてくれます。またグレーのニット帽で視線が上がり、さりげない縦長効果に。


 

Vネックと合わせて首元すっきり♪

出典:http://wear.jp

丈が短いダウンのインナーにVネックのニットを合わせると、首元がスッキリしますよね。上半身をコンパクトにまとめることで着ぶくれ防止になります。


 

タートルネックを高く折り返して縦長効果をプラス

出典:http://wear.jp

白のケーブルニットというボリュームがでがちなアイテムもタートルネックを高く折り返し、縦ラインを強調して。


 

ノーカラーのダウンなら首周りすっきり♪

出典:http://wear.jp

ノーカラーのダウンならタートルネックを着ても首元に余計なボリュームが出ないのですっきりして見えます。


 

明るい色のダウンなら同系色のインナーを合わせて

出典:http://wear.jp

白などの明るい色のダウンは中に同系色のインナーを。合わせるデニムスカートも縦長に見えるデザインのものをチョイスしているのでコンパクトな印象に。


モノトーンコーデに鮮やかなインナーでアクセント

出典:http://wear.jp

全体をモノトーンでまとめつつ、鮮やかなブルーのインナーをのぞかせてメリハリをつけて。コーデ全体を引締めて見せてくれます。


 

 

スカートとのコーデも足元は黒でまとめてすっきりと

出典:http://wear.jp

ダウンとスカートとのコーデも足元は黒系でまとめればすっきりとした着こなしに。


 

丈の長めのダウンはシルエットが大事

出典:http://wear.jp

ボリューム感のあるダウンを選ぶなら、素材感とシルエットを意識して。特にウエストのラインがきれいに見えるものがおすすめです。


 

首元にファーを合わせて視線を高くあげる

出典:http://wear.jp

ボリュームのあるファーを首元にプラスすれば、視線を高くする効果が期待できます。


 

まとめ

いかがでしたか?軽くてあたたかいダウンは寒い時期に欠かせないアイテム。今回紹介したポイントはとても簡単なので、ぜひデイリーコーデに取り入れてみて下さいね。

 

こちらもおすすめ☆