やっぱりウルフレイヤーの髪型が魅力的。大人女性に似合うスタイル15選をご紹介

今回は、大人女性におすすめのおしゃれなウルフレイヤーの髪型を大特集。こちらの記事では、人気のウルフレイヤーの中から、どんなレングスでもおしゃれに仕上がるスタイルをストレートとパーマに分けてご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

公開日:
やっぱりウルフレイヤーの髪型が魅力的。大人女性に似合うスタイル15選をご紹介

大人女性におすすめのウルフレイヤー

顔周りや襟足に動きが出やすく、おしゃれな髪型が作れるとウルフカットは大人女性にも人気ですね。

くびれのあるシルエットがで切ることでも人気のウルフの中でもレイヤーを多く使ったウルフレイヤーは、どんなレングスでもおしゃれに仕上がります。

そこで今回は大人女性におすすめのウルフレイヤーの髪型をストレートとパーマに分けてご紹介します。

大人向けウルフレイヤー《ストレート》

丸顔女性におすすめのウルフレイヤー

襟足の毛束が印象的で動きのあるショートのウルフレイヤーです。黒髪で前髪なしのウルフはマニッシュで、シャープな雰囲気を作ってくれますね。

こちらの髪型はふんわりと仕上げた前髪とトップが縦長のラインを作り、サイドの毛束で頬周りを隠せるので丸顔さんの顔型カバーにもおすすめです。

黒髪でもエアリーな前髪で軽やかに仕上がります。


 

 

シンプルでも女性らしいウルフレイヤー

ストレートでシンプルなシルエットのウルフレイヤーはハンサムな雰囲気が多いですが、黒髪で丸みのあるフォルムを作ると女性らしい雰囲気のレディースヘアが作れますよ。

ミディアムやロングなどの長めの髪型から、ショートに挑戦したいという女性も襟足の長い女性らしいスタイルのウルフレイヤーなら抵抗が少ないですよね。


 

ボブシルエットが可愛いウルフレイヤー

ボブシルエットが可愛いウルフレイヤー

tada_hair

ウルフカットというと襟足が長く、ほかの部分との差が大きいものをイメージしがちですよね。

最近ではレイヤーは入れるけれど、襟足とほかの部分の長さを近づける自然な印象のウルフレイヤーも人気があります。

こちらはボブのシルエットをいかして部分部分で段をつけるように、レイヤーカットを入れたウルフレイヤーの髪型です。


 

きれいなくびれシルエットのウルフレイヤー

こちらも襟足とほかの部分の長さの違いをあまり出さずに、トップの丸みを強調したウルフレイヤーです。

でも毛先をレイヤーで軽く仕上げ、外ハネにすることでくびれのあるきれいなシルエットを作っています。

レイヤーで毛先を軽くした襟足部分の髪の毛はカールなどの動きをつけやすいので、スタイリングが苦手な大人女性でもセットしやすいですよ。


 

前髪ありでもハンサムなウルフレイヤー

一番長い毛先は肩にかかるミディアムレングスなのに、オリーブカラーを使ったダークカラーとストレートで縦長ラインを作るウルフレイヤーがマニッシュな髪型に仕上がっています。

前髪ありで顔周りを包み込むヘアスタイルは女性らしいですが長く残した毛先をランダムに動かすことで、無造作な格好よさが出る髪型です。


 

暗髪ミディアムも軽やかなウルフレイヤー

ダークカラーでトップに丸みのあるミディアムヘアは、そのままだと重くなりすぎてしまいます。

でもこちらのようにレイヤーを入れてウルフカットにし、短めの毛先を動かしてあげることで、ふんわりとした軽やかな髪型が完成です。

青のカラーがおしゃれなブルーベージュの髪色も大人女性にぴったりな、シックでおしゃれな雰囲気になりますね。


 

長さがあってもエアリーなウルフレイヤー

鎖骨を超えるミディアムのヘアスタイルも、レイヤーを入れてウルフカットで仕上げてあげると毛先の動きが楽しい髪型に仕上がりますね。

後頭部やサイドは一番短くてもゴムでとめられる長さにしておけばヘアアレンジも可能なので、さまざまな場面のお出かけがある大人女性にもピッタリの髪型ですよ。

重さを残したウルフレイヤーも明るめカラーなら軽やかに仕上がります。


 

インナーカラーが際立つウルフレイヤー

ポイント使いで、おしゃれに仕上がると大人女性にも人気のインナーカラーをウルフレイヤーに合わせると、カラーの出方をコントロールできる髪型が作れますよ。

画像のような状態では顔周りや裾にカラーが見えるだけですが、トップを後頭部に流すようなスタイリングならヘアカラー部分が大きく見えます。

カラーの出し方で、さまざまな雰囲気を作ることが可能です。


 

大人向けウルフレイヤー《パーマ》

小顔効果が高い暗髪のウルフレイヤー

動きのあるヘアスタイルが作りやすいと人気のウルフレイヤーですが、パーマでイメージ通りの動きを先に付けておけば簡単スタイリングで、おしゃれな髪型が作れますよ。

黒髪のショートウルフは丸みが出て重さが気になりますがパーマでふんわり仕上げてあげると、軽やかで女性らしい雰囲気の髪型ですね。


 

 

毛先の動きが大人可愛いウルフレイヤー

動きが出やすいウルフレイヤーとパーマの組み合わせでは毛先にだけワンカールのパーマをかけるだけで全体的に、ふんわりと動きの出やすい髪型が作れます。

毛先のワンカールパーマは髪や地肌に優しく、ダメージが気になる大人女性の味方ですよ。

毛先を軽く仕上げるウルフレイヤーは地髪でもヘアカラーが明るく見える効果もありますよ。


 

こなれ感が簡単に出るウルフレイヤー

こちらも毛先にだけワンカールをつけたパーマスタイルですが、全体にレイヤーを入れたウルフなら、トップもふんわりと仕上がり全体に動きのある、おしゃれな髪型が作れますよね。

パーマだけでなく元のくせ毛なども生かしてあげると顔周りの髪にも動きが出やすいので大人女性でも楽にラフで、おしゃれなスタイリングに仕上がる髪型です。


 

カールの動きが大人可愛いウルフレイヤー

毛先にパーマをかけたミディアムレングスのウルフレイヤーは顔周りの毛束にも大人可愛い動きが出ますね。

こちらではドライな質感でカジュアルにスタイリングしていますが簡単にポニーテールにしたり、お団子のアップスタイルにしたりしても後れ毛に表情の出る髪型です。

前髪の流し前髪が苦手という大人女性は前髪の毛先にもパーマをかけてみましょう。


 

ボリュームが調整できるウルフレイヤー

ウルフレイヤーは動きが出ていいけれど、ボリュームが出づらいのが気になるという大人女性には全体的に、ゆるいウェーブをつけるパーマをプラスするのがおすすめです。

こちらのようにウェットな質感で、タイトめにスタイリングするとハンサムな雰囲気の髪型に、ドライな質感ならふんわりとボリュームのある髪型に仕上げることができますよ。


 

毛先のカールが動きを作るウルフレイヤー

セミロングの大人女性の中には耳上や後頭部に動きを出せなくて気になるという方もいますよね。

そんな場合にはトップやサイドにも大胆にレイヤーを入れて毛先にパーマでカールをつけてあげましょう。

シャンプーの後、オイルなどをつけて毛先をク社っとするようにドライヤーをかけるだけで画像のように動きのあるスタイリングが完成しますよ。


 

束感がおしゃれなウェーブのウルフレイヤー

黒髪や暗髪でもレイヤーカットで作る短めの毛先とウェーブの組み合わせだと全体的に立体感のある髪型を作りやすいですね。

地肌のダメージは気になるけれど、ボリュームは維持したいという方はトップを避けて途中からパーマをかけてあげることで画像のようにウェットな質感でも、へたらないボリュームのあるスタイリングが作れますよ。


 

ウルフレイヤーで大人のおしゃれに挑戦

大人女性におすすめのウルフレイヤーの髪型をご紹介しましたが気になるものはありましたか?

ストレートでタイトめのウルフレイヤーから、パーマでふんわりとボリュームを出す髪型まで、さまざまなウルフレイヤーがありましたね。どのレングスでも挑戦しやすいウルフレイヤー。

ぜひ今回の内容を参考に、おしゃれなウルフレイヤーに挑戦してみてくださいね。

こちらもおすすめ☆