ブリーチなしでも綺麗なヘアカラー特集【2022】暗め〜明るめのおすすめの髪色

最近ではブリーチなしでダメージの少ない方法でも、綺麗なヘアカラーを作れます。そこで今回はブリーチなしでもおしゃれなヘアスタイルを作る、人気のヘアカラーをおすすめの髪色別にご紹介していきます。

公開日:
ブリーチなしでも綺麗なヘアカラー特集【2022】暗め〜明るめのおすすめの髪色

ブリーチなしでもおしゃれなヘアカラー

ヘアカラーを使ったレディースヘアというと、ブリーチをしてカラーを入れるという方法が多いですね。でも最近ではブリーチなしでダメージの少ない方法でも、綺麗なヘアカラーを作れます。

そこで今回はブリーチなしでもおしゃれなヘアスタイルを作る、人気のヘアカラーをおすすめの髪色別にご紹介していきます。

ブリーチなしの人気カラー・ブラウン系

やわらかさを出すブリーチなしのヘアカラー

やわらかさを出すブリーチなしのヘアカラー

reiww

ブリーチなしで暗いチョコレート系のブラウンカラーを使うと、柔らかい印象のヘアカラーに仕上がります。

ブラウン系のヘアカラーは明るい髪色でも派手になりづらいと人気ですね。ブリーチなしでダークトーンでも重くなり過ぎない仕上がりになります。

やわらかでより大人可愛い仕上がりになるので、大人っぽい雰囲気が好みの方におすすめです。


 

 

レイヤーが際立つブリーチなしのヘアカラー

人気のブラウン系のヘアカラーの中でも、特に柔らかい雰囲気が出せるのがピンクブラウンのヘアカラーです。

ブリーチなしでピンクブラウンの髪色を入れることで、くびれのあるセミロングのシルエットがよりふんわりとして見えますよね。

毛先はレイヤーが入っているので、全体よりも明るいカラーが見えて軽やかなイメージです。


 

濃淡がきれいなブリーチなしのヘアカラー

ブリーチなしのヘアカラーでも、以前ブリーチを施した部分のカラーは明るく見えます。

そのため根元から毛先に向かって、人気のグラデーションのついたヘアカラーになるんですよ。

ナチュラルなグラデーションは、毛先が明るいカラーでも落ち着きのある髪型を作れますね。

ラテカラーのグラデーションカラーは、伸びてきた根元が気になりづらいのでおすすめです。


 

違和感なく使えるブリーチなしのヘアカラー

同じブリーチなしのモカブラウンでも、元のヘアカラーが明るいミディアムなら、より明るめの髪色に仕上がりますね。

明るいヘアカラーからいきなり暗いヘアカラーにすると違和感がありますが、ブリーチなしで中間の髪色を入れるとなじみやすくなるので、移行期におすすめです。

根元の方が少し暗めなのも、移行期にぴったりのナチュラルなグラデーションに仕上がりますよ。


 

ブリーチなしの人気カラー・ベージュ系

透明感が出やすいブリーチなしのヘアカラー

透明感が出やすいブリーチなしのヘアカラー

reiww

黄味を押さえてくれると人気のラベンダーベージュは、黒髪見えする暗いヘアカラーに入れると、透明感のあるヘアカラーが楽しめるのでおすすめです。

ブリーチ歴のない黒髪や暗髪の方でも、自然なツヤと柔らかい雰囲気があるヘアカラーに仕上がりますよ。

人気のくびれシルエットのミディアムとも相性がよいヘアカラーです。


 

くせ毛がおしゃれなブリーチなしのヘアカラー

パーマなしでもゆるめのウェーブがあるセミロングと相性がよいベージュ系のヘアカラーです。

ブリーチなしでもトーンアップできる髪色を使用することで、ダメージの少ないヘアカラーに仕上がります。

パーマやヘアカラーのダメージが気になる長めの髪の方も、ケアをしながら一段明るいヘアカラーが叶うのでおすすめです。


 

自然な濃淡のブリーチなしのヘアカラー

以前、ブリーチありの明るいカラーにしていた場合、ブリーチなしで暗いベージュ系カラーを入れると、光を浴びなくてもベージュ系のカラーを感じさせる髪色が作れるのでおすすめです。

こちらではブリーチなしでショコラベージュを入れることで、根元はブラウン系が強いカラーに、毛先は明るいベージュ系のカラーに仕上がりますよ。


 

黒髪から始められるブリーチなしのヘアカラー

ブリーチ歴のない黒髪からでも、ブリーチなしで明るめのヘアカラーを叶えることができますよ。

黒髪や暗髪の上にハイトーンのベージュ系カラーを入れることを繰り返すことで、だんだんと明るい髪色に変えていくので違和感がありません。

黒髪や暗髪から徐々に明るいヘアカラーにしたいという方に、おすすめのヘアカラーテクニックです。


 

ブリーチなしの人気カラー・グレー系

自然な透明感が出るブリーチなしのヘアカラー

黒髪見えする暗いヘアカラーでも、ブリーチなしでグレー系のヘアカラーを入れると透明感のある髪色に仕上がりますよ。

仕事などではっきりと色味が見えるヘアカラーはできないという方でも、自然に見える透明カラーなのでおすすめです。

グレーの色味にベージュをプラスした人気のグレージュは、柔らかさと透明感のある仕上がりになりますね。


 

 

黒髪卒業にも使えるブリーチなしのヘアカラー

黒髪卒業にも使えるブリーチなしのヘアカラー

reiww

黒髪を卒業して暗いけれど透明感や軽やかさのあるヘアカラーをしたいというときにも、ブリーチなしのヘアカラーがおすすめです。

こちらでは赤味を和らげるグレーの色味が入ったミルクティーベージュで、柔らかい雰囲気とツヤ感が出るおしゃれなヘアカラーに仕上げています。

毛先のぱっつんとしたカットと、ツヤが健康的な雰囲気ですね。


 

色落ちも楽しめるブリーチなしのヘアカラー

明るいヘアカラーから少しトーンダウンさせるのにもおすすめなのが、ブリーチなしのヘアカラーです。

明るかったヘアカラーの上に、ブリーチなしでアッシュグレーの髪色を入れると、赤みを押さえてくれるので、色落ちしてもおしゃれなヘアカラーを楽しめます。

透け感たっぷりのショートボブとの相性がよいヘアカラーですね。


 

毛先が明るいブリーチなしのヘアカラー

ブリーチ歴のある毛先はブリーチなしの全体よりも色落ちが早いものです。

赤みを適度に抑えてくれるグレーの色味が入ったミルクティーベージュのヘアカラーは、そんな毛先の色落ちも楽しめる髪色に仕上げてくれますよ。

根元に向かって暗くなっていくグラデーションカラーは、なかなか美容室に行けないという女性にもおすすめです。


 

ブリーチなしの人気カラー・ピンク系

甘くなり過ぎないブリーチなしのヘアカラー

ブリーチなしでラベンダーカラーの入ったピンクを暗めに入れると、ピンクの柔らかい雰囲気と甘すぎない大人っぽさが出るヘアカラーに仕上がります。

顔なじみがよいと人気のピンクラベンダーの色合いは、髪だけでなく肌にも透明感を与えてくれるので、肌のくすみが気になりだす大人女性にもおすすめです。

自然なツヤで髪を健康的に見せてくれますよ。


 

旬のくすみを使ったブリーチなしのヘアカラー

ファッションでも人気のくすみを使ったカラーは、ヘアカラーでもおすすめです。

とくに少し明るいヘアカラーからブリーチなしのピンク系カラーを入れる場合には、少しくすみのあるモーブピンクを選ぶことで、しっとりと落ち着いた雰囲気が作れます。

パーマなしのミディアムヘアも、ツヤのある髪色のおかげで立体感が出ますよ。


 

肌なじみのいいブリーチなしのヘアカラー

発色のよいヘアカラーを使えば、ブリーチなしでもラベンダーベージュの入ったピンク系のヘアカラーの色味が表現できますよ。

少し明るめだったヘアカラーの上から透明感のあるヘアカラーを入れると、明るいのに派手にならないカラーが作れるので、大人女性にもおすすめです。

ピンクラベンダーの色味は顔色も明るく見せますよ。


 

人気のカラーをブリーチなしで楽しもう

ブリーチなしのヘアカラーにおすすめの髪色を、人気の色別にご紹介しましたが、いかがでしたか?ブリーチなしのヘアカラーはダメージが少ないので、パーマなどのほかのメニューとの併用もおすすめです。

ぜひ今回の内容を参考にダメージの少ないブリーチなしのヘアカラーで、おしゃれなヘアスタイルを楽しんでみてくださいね。

こちらもおすすめ☆