垢抜ける「前髪が重い」を解決する方法。アレンジとおすすめバングをご紹介

前髪を厚めに作ってしまって前髪が伸びるまで印象を変えられないと諦めている方はいませんか。重い印象の前髪を軽くしたい垢抜けさせたいという時に、おすすめの前髪アレンジをリサーチしました。おすすめの解決アレンジ方法をご紹介します。

公開日:
垢抜ける「前髪が重い」を解決する方法。アレンジとおすすめバングをご紹介

前髪が重いお悩みを解消するおすすめアレンジ

前髪を厚めに作ってしまって前髪が伸びるまで印象を変えられないと諦めている方はいませんか。重い印象の前髪を軽くしたい垢抜けさせたいという時に、おすすめの前髪アレンジをリサーチしました。

薄く作った軽い前髪のように見えるピンアレンジや切り過ぎずに重い印象の前髪を軽いイメージにするカットなど、おすすめの解決アレンジ方法をご紹介します。ぜひご覧ください。

カットorパート分けで垢抜ける重い前髪

こめかみに流す前髪の毛先を軽くするアレンジ

こめかみに流す前髪の毛先を軽くするアレンジ

hironori_okada

前髪を厚くしても重い印象にならないカットアレンジ。

もみあげに流れる部分の毛先を薄くして耳周りをすっきりタイトにすることで軽く垢抜けた印象になります。

前髪のボリュームを変えずに大人っぽくクールな印象にしたい方におすすめ。

前髪もオイルをつけて軽くつまんで束感を出すとウェットなみずみずしさがプラスされて、さらに洗練された雰囲気が漂います。


 

 

前髪にレイヤーを入れて目尻へと流すアレンジ

前髪にレイヤーを入れて目尻へと流すアレンジ

shimadamasakatsu

厚めの前髪でぱっつんバングにすると子供っぽい印象になってしまったり奇抜な印象になってしまったりすることがあります。

それを防ぐには、前髪のサイドにレイヤーを入れてナチュラルに横の髪へと続けるのがポイント。

重い雰囲気はなく小顔効果も期待でき、幼すぎないフレッシュ感がとっても魅力的です。

みんなから好感を持たれる前髪で、オフィスにもおすすめですよ。


 

重い前髪がクールになる立体感アレンジ

前髪の厚さがそのまま重い印象につながらないようにするには前髪に動きを感じさせる立体感を出すこと。

表面の髪を薄くつまんで風になびいているような雰囲気の毛束感を作るだけで垢抜けます。

ウェット仕上がりではなく、ドライなアレンジにするといっそうクール。

スタイリング剤は表面にさっとつけるだけで、つけ過ぎないように注意します。前下がりのサイドは耳掛けがおすすめ。


 

ナチュラル見えするコンサバティブバング

ナチュラル見えするコンサバティブバング

onumakeigo

整い過ぎて堅い印象のコンサバティブな前髪は重いイメージですね。

センターパートでちょっと分けるだけで、ぐっとナチュラルになっておしゃれな雰囲気にチェンジします。

ポイントは分け目がぱっかりと割れてしまわないように、さりげない分け目にすること。

重い印象の暗めの髪色でも、おでこの肌色がチラッと見えるだけで大人っぽく垢抜けするので、おすすめの簡単アレンジです。


 

柔らかなふんわりパーマのアクティブバング

春風を感じるような柔らかな雰囲気のウェーブが全体を明るく優しく印象付けているヘアスタイル。

エアリーなアレンジにプラスしてセンターパートでおでこを見せることで大人っぽさと清涼感がアップされています。

動きのあるアレンジに加えて透明感のあるカラーで重い印象になる要素を徹底的に取り除いているので垢抜けた、ヘアスタイルに仕上がっています。

職場にもおすすめ。


 

しっとりと大人っぽい黒髪の横分けバング

しっとりと大人っぽい黒髪の横分けバング

hironori_okada

マッシュウルフのしっかり厚めの前髪をサイドパートで、さりげなく分けて知的で大人っぽい雰囲気を作っています。

黒髪のマッシュウルフは野暮ったくて重いイメージになりがちですが、サイドパートでおでこを見せると逆にクールでスマートな印象にチェンジ。

アレンジの注意点はパカッと割れた印象にならないようにすることです。分け目に一束毛筋を残すとナチュラルで効果的。


 

チャーミングで知的なサイドパートバング

チャーミングで知的なサイドパートバング

ミセスの落ち着きと大人可愛い印象を併せ持つ柔らかな印象のミディアムヘア。

サイドパートでさりげなくチラ見えするおでこが、エレガントな知性を感じさせます。

このサイドパートを作る上で大事なポイントは髪の根元は分け目が分からないようにすること。

毛先の方だけ左右に流すことで子供っぽくない品格のある仕上がりになっています。30代におすすめのアレンジです。


 

柔らかでエアリーな動きの前髪アレンジ

厚めの前髪が重い印象にならないようにするには前髪に柔らかな動きを付けるのも効果的です。

少量ずつ毛束をとって丁寧に優しく巻いてくせ毛風のエアリーなウェーブを付けます。

動きと立体感が重い印象を破り、自然に柔らかで軽いイメージをもたらします。

ざっくりまとめたハーフアップと相まって大人っぽいのに小悪魔的な可愛さも感じさせる、おすすめのアレンジです。


 

ヘアピンアレンジで垢抜ける重い前髪

編み込みで重い前髪を軽くしたアレンジバング

編み込みで重い前髪を軽くしたアレンジバング

重い前髪を編み込みで前髪の量を減らすことによって薄くしてシースルーバングにしたアレンジ。前髪の長さが足りず結ぶのが難しい時におすすめです。

アレンジによってトップが華やかな印象になるので、パーティスタイルとしてもおすすめ。

普段ずっと重い前髪にしているならアップにするより、むしろダイナミックなイメージチェンジになって周りの人の目をくぎ付けにするかも。


 

 

ピンで作るトレンドライクなシースルーバング

ピンで作るトレンドライクなシースルーバング

sugenoaiko

前髪を少しずつ出しながら残りを全部ピンで留めてしまうというシースルーバングアレンジ。

ヘアピン2本あれば不器用さんでも比較的簡単にできるのでおすすめです。ヘアピンを変えると印象も変わるので便利。

重い前髪を軽くしたいという時には、しっかり留められる少し長めのピンがあるといいですね。

前髪を薄くする目安は、おでこが透けて見えるくらいの分量まで減らします。


 

スタイリングで作るおしゃれシースルーバング

スタイリングで作るおしゃれシースルーバング

watanabeyoshiaki

こちらもヘアピンを使って重い前髪をシースルーバングにするアレンジですが、ヘアピンは隠して見えない状態にするスタイリングです。

ポイントは前髪を1度きれいに前下におろすこと。前髪を丁寧に下ろしてから、ジグザグに分けて余分な髪の束をサイドに分けてピンで留め隠します。

それからオイルをつけて、つまんでシースルーに整え仕上げます。とってもおしゃれでおすすめですよ。


 

ポンパ風ツイストとシースルーアレンジバング

こちらも前出同様、重い前髪をポンパ風ツイストで減らして、シースルーバングにしているアレンジ。

似た感じのアレンジでも、シースルーバングのスリットの間隔が違うとまた少し印象が変わりますね。

お団子スタイルは浴衣や着物と相性抜群で女度アップ。

前髪と顔周りの後れ毛がツヤっぽく、さらにお団子ヘアでアップしたうなじにも色気があって、デートにおすすめのアレンジです。


 

ヘアピンで全部アップする前髪なしアレンジ

ヘアピンで全部アップする前髪なしアレンジ

ヘアピンを使ったアレンジバング。重い前髪をいっそのこと全部アップしてしまうと思い切ったイメチェンになり清々しいですね。

短い前髪をすっきりさせるには前髪を少しずつ編み込みながら束ねると、きれいにまとまります。

ゴールドピンの複数使いでシンプルながらも、かっこいい仕上がりのアレンジです。

重い前髪のスタイルとアップスタイルのギャップを楽しみましょう。


 

アシメ編み込みで重い前髪なしアレンジ

アシメ編み込みで重い前髪なしアレンジ

前髪をほぼ編み込んで、すっきりとアップにしたようなアレンジ。重い前髪を全部上げると印象がガラリと変わりますね。

スタイリングする時はスタイリング剤を付けてアレンジしていきます。そうすることで短い前髪が、アホ毛のように飛び出すのを防止。

編み込み終わったら、少し引き出して形を整えます。無造作な雰囲気ですが顔周りの髪は丁寧にブローするのがポイント。


 

ポンパ風からの編み込み前髪なしアレンジ

前髪と片方のサイドをつまんで、ねじって編み込んでピンで留めた前髪アレンジ。重い前髪の雰囲気を微塵も感じさせないような、さっぱりアレンジですね。

前髪をちょっぴり残して、あまりしっかり整えず少々ラフな感じの方が垢抜けて、おしゃれな仕上がりになります可愛く見えるかどうかのポイントは後れ毛の残し方。

こめかみ部分の髪の毛束を1筋残すと大人可愛くおすすめですよ。


 

重い前髪が垢抜けするおすすめアレンジまとめ

前髪の印象が重いというお悩みを解消する、おすすめの前髪アレンジをご紹介しました。重い前髪はコンサバティブで落ち着いた印象がある反面、野暮ったさや湿っぽさを感じさせる危険もあります。

でも、安心してください。重い前髪とは厚めに作っている前髪なので厚みを調整すれば印象を上手く変えられます。ご紹介した、おすすめ前髪でぜひアレンジをお楽しみください。

こちらもおすすめ☆