ショートに似合うインナーカラー集《2022》社会人でも◎な控えめヘアもご紹介

今回はショートヘアに似合う人気のインナーカラースタイルを、ベースの髪色との組み合わせや入れ方を工夫したオフィスOKの《控えめ》と色やトレンドを思い切り楽しめる《インパクト》の2種類に分けてご紹介します。

公開日:
ショートに似合うインナーカラー集《2022》社会人でも◎な控えめヘアもご紹介
sasami

sasami

ライター

美容と本と甘いものが大好きな30代、1児の母です。すぐに試してみたくなる魅力的なヘアスタイルを、わかりやすくご紹介していけたらと思います。

ショートヘアのインナーカラー特集!

定番人気のショートヘアをインナーカラーでもっと自分らしいヘアスタイルにしませんか?

ビビットな色を選んでインパクトを出すのはもちろん、ベースの髪色との組み合わせや入れ方次第でさりげなく楽しむのも可能です。

今回はショートヘアに似合う人気のインナーカラースタイルを、オフィスでもOKな《控えめ》とトレンドを思い切り楽しめる《インパクト》の2種類に分けてご紹介します。

ショートヘアのインナーカラー《控えめ》

ショート×耳周りのみインナーカラー

ショートヘアに似合う人気のインナーカラー、まずはオフィスOKの控えめスタイルをご紹介します。大人の女性にぴったりのシンプルなヘアスタイルを集めました。

インナーカラーを控えめに入れたい女性におすすめなのが、こちらの黒髪ショートのように耳周りのみに色を入れる手法です。

華やかな印象になり、髪を耳にかけなければインナーカラーが見えないので、職場が厳しい方にもおすすめです。


 

 

ショート×ハイトーングレージュインナーカラー

耳周りのみインナーカラーを入れたショートヘアスタイルを引き続きご紹介します。

まろやかな温かみのあるベージュ系の髪色をベースに、ハイトーンのインナーカラーを耳周りのみ入れたショートヘアです。

先ほどの黒髪に白っぽいハイトーンの組み合わせは、少量でもインナーカラーが際立っていました。

こちらはベージュ系に同型色のベージュ系ハイトーンを組み合わせているため、よりなじんで見えますね。


 

ショート×ベージュインナーカラー

前髪なしのワンレンやかきあげ前髪のハンサムなショートも、インナーカラーでさらに洗練された印象に変わります。

こちらはダークブラウンにアッシュベージュのインナーカラーを合わせたショートヘアです。

こちらも耳周りのみ色を入れていますが、前髪ありのショートよりもインナーカラーが際立っていますね。

アッシュ系のカラーはくすみ感がありトレンドを気軽に取り入れられるのでおすすめです。


 

ショート×グレージュラテインナーカラー

もう少しインナーカラーを主張させたい大人の女性におすすめなのが、前髪なしのショートで顔周りにインナーカラーを入れること。

色がはっきり見えておしゃれになりますよ。

ハンサムショートならクールな黒髪や寒色系のグレージュやブルージュと合わせて、クールな印象に寄せるのがおすすめです。

ラテカラーの甘みをプラスしたグレージュラテなら、女性らしさもキープできますね。


 

ショート×カーキグレージュインナーカラー

人と違うインナーカラーをお探しなら、グリーン系がおすすめです。グリーンは日本人の肌や瞳の色になじみやすく、明るさや透明感をプラスしてくれます。

控えめに楽しむ場合は、グレージュを混ぜたカーキグレージュを選びましょう。

毛先を軽くハネさせた可愛らしいショートも、アンニュイで大人の女性に似合うヘアスタイルになりますよ。


 

ショート×ネイビーインナーカラー

ブルベさんに人気の高いネイビーブルーのインナーカラーをご紹介します。

人気の秘密はブルベさんの肌色を明るくきれいに見せるところ、黒髪や暗髪に合わせれば意外となじんで派手にならないところです。

特に黒目がブラウンよりも黒に近いブルベの女性になじみやすく、瞳が澄んできれいに見えます。ウルフなどハンサムなショートヘアに合わせるのが人気ですよ。


 

ショート×ラベンダーピンクインナーカラー

続いてイエベさんに人気の高いピンクのインナーカラーをご紹介します。

イエベの女性の親しみやすさや明るさ、落ち着いた可愛らしさを引き立てるピンクは黄みのあるピンクです。

ベースの髪色は温かみのあるベージュやブラウンを合わせるといいでしょう。

青みピンクは肌色が浮きやすいですが、赤みの強いラベンダーピンクなら、なじみやすく肌の透明感を引き出すため人気です。


 

ショートヘアのインナーカラー《インパクト》

ショート×ミルクティーインナーカラー

ショートヘアに似合う人気のインナーカラー、次は色を楽しむインパクト大のスタイルをご紹介します。

個性の強いカラーもポップに仕上がるのはショートヘアならでは。大人の女性にこそ挑戦していただきたいヘアスタイルを集めました。

こちらは前髪にもインナーカラーを入れたマッシュショートヘアスタイルです。

このように顔周り全体に色を入れる手法はフェイスフレーミングとも呼ばれ、肌が明るく見えて人気があります。


 

ショート×グリーンインナーカラー

明るめミルクティーベージュの髪色に、透明感あふれるグリーンのインナーカラーを合わせたショートヘアです。

どちらも透け感のあるカラーなので、透明感が上乗せされ幻想的にも見える個性的なヘアスタイルに仕上がっていますね。

大人の女性でも取り入れやすくするコツはシンプルなショートヘアに合わせること。

丸みショートや前下がりショートなど女性らしさを感じるスタイルにすると上品な印象になり魅力的です。


 

ショート×アイスピンクインナーカラー

透明感が際立つ人気カラーをもうひとつ、アイスピンクのインナーカラーです。

ベースの髪色にも透明感が出ると人気のラベンダーアッシュを選び、女性らしく可憐な印象に仕上がっています。

インパクトのあるヘアスタイルですが、インナーカラーの範囲が狭くヘアセット次第で見えなくなるため大人の女性も取り入れやすいですね。


 

ショート×ラベンダーインナーカラー

インパクトカラーでもブルベ・イエベ人気カラーをご紹介します。まずはブルベさんに人気の高いラベンダーです。

青みがしっかり効いているのでブルベさんの透明感を引き出し肌や瞳が美しく見えます。パープル系は大人っぽくエレガントに仕上がりますよ。

寒色系のブラウンやベージュをベースに、女性らしいゆるふわショートなどとを合わせるがおすすめです。


 

ショート×キャロットオレンジインナーカラー

こちらはイエベさんに人気の高いキャロットオレンジのインナーカラーです。

イエベさんの黄みのある肌やブラウンの瞳をパッと明るく華やかに見せてくれるオレンジ系は、彩度の高いカラーを顔周りに広く入れてメイク効果を狙いましょう。

カジュアルな可愛さを壊さないよう、レッドブラウンやオレンジブラウンをベースにしてシンプルなショートヘアと合わせるのがおすすめです。


 

ショート×ホワイトインナーカラー

ヴィヴィットカラーはおしゃれ感がある一方、ファッションやメイクがその色と相性のいい色に限定されがちな面もあります。

気分によって様々な色のファッションやメイクを楽しみたい女性は、ベーシックなカラーでインパクトを出しましょう。おすすめはホワイトのインナーカラーです。

入れる範囲を広くとり、白とコントラストの出るブラウンや人気のマロンベージュと合わせれば、合わせやすく個性的なショートヘアになりますよ。


 

ショート×ハイトーンベージュインナーカラー

やわらかさや甘さを出したい女性に人気のハイトーンベージュ系のインナーカラーです。

こういったベージュ系のカラーは複数回のブリーチが必要だったりと手間はかかりますが、外国人風の儚げな透明感はこの色ならでは。

こちらのショートヘアはベースにダークグレーを選び、甘さだけではなく強さも表現しているのが印象的ですね。黒髪と合わせるのもおすすめです。


 

ショートヘアのインナーカラーまとめ

ショートヘアに似合う人気のインナーカラースタイルをご紹介してきました。

大人の女性でも取り入れやすい上品なヘアスタイルが多くありましたね。それでも派手になりそうで心配な方は、インナーカラーを入れる範囲を極力狭くしたり、ベースの髪色をベーシックなベージュやブラウンにするなどして挑戦してみてくださいね。

本特集でみなさんがもっとおしゃれになるインナーカラーが見つかれば幸いです。

こちらもおすすめ☆