海外でも人気☆日本発「スカジャン」を上手に取り入れたコーディネート集

2016年注目アウターの一つである日本発祥のスカジャン。インパクトのあるビジュアルが海外でも注目されています。 MA-1の大流行している今季、スカジャンとリバーシブルで展開されているブランドも多く見られ、MA-1と並んでチェックしてほしいアイテムの一つです。

2016/11/27 更新
海外でも人気☆日本発「スカジャン」を上手に取り入れたコーディネート集

著者名

hoccori0710

hoccori0710

有名ファッションチェーン店や雑貨店に勤務経験のある、2歳の男児子育て中のママです。

出典:http://wear.jp

2016年注目アウターの一つである日本発祥のスカジャン。インパクトのあるビジュアルが海外でも注目されています。
MA-1の大流行している今季、スカジャンとリバーシブルで展開されているブランドも多く見られ、MA-1と並んでチェックしてほしいアイテムの一つです。光沢のある素材に個性的な刺繍の入った派手なビジュアルは、シンプルコーディネートのアクセントにもピッタリ。「そんな注目のスカジャンならコーディネートに取り入れてみたい!」「だけど辛口すぎて、着こなしが難しいのでは?」と考える方もいるのではないでしょうか。コーディネートの幅が狭そうですが、実は手持ちのアイテムやトレンドアイテムとも相性バッチリなんです。ファッションサイトWearで参考になるコーディネートが沢山紹介されていましたので、その一部ですがご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


 

パンツコーディネート

出典:http://wear.jp

コンパクトにまとまるスカジャンなら、トレンドの幅広パンツにも相性ピッタリです。目線が上に行くので下半身に目線が集まらないのもポイントかもしれません。インナーはだらっと出すよりはインしてウエスト位置を高く見せましょう。
シンプルなコーディネートにファーの帽子がアクセントになっています。


 

広告

 

出典:http://wear.jp

MA-1とリバーシブルのスカジャンが人気です。どちらも注目のアウターで、一枚で二度楽しめるなんて優秀なアイテムですよね。
シンプルなデニムとTシャツを合わせたコーディネートに、小物でアクセントを。女性らしいアイテムを足すと、カジュアル過ぎずおススメです。


 

出典:http://wear.jp

ブラウン系のスカジャンならブラックより柔らかな印象があります。インディゴデニムとの相性もバッチリです。
インナーのオレンジがアクセントになっていますね。


 

出典:http://wear.jp

細身のパンツならさらにスッキリと見えます。ロールアップしてレースアップを合わせたコーディネートが新鮮です。
辛めのアイテムには女子っぽい小物を合わせるのが大人カジュアルの醍醐味です。


 

出典:http://wear.jp

オールインワンに合わせたコーディネートもカワイイですね。辛めのスカジャンも中和され、かわいさがプラスされています。
小物はスポーツアイテムでまとめて、今季注目のベレー帽のチョイスもステキです!


 

スカートコーディネート

出典:http://wear.jp

ボトムにスカートを選べば、簡単に女性らしさがプラスできますね。ひざ丈やひざ下スカートが大人女子らしいコーディネートにおススメです。こちらはロング丈のデニムスカートをチョイス。スリットが入っているので動き易く、ちょいセクシーですね。インにボーダーも相性良いですね。手持ちのアイテムでコーディネートできるのは嬉しいですね。


 

出典:http://wear.jp

こちらはひざ丈のフレアスカートです。甘辛ミックスコーディネートのバランスが良いですね。ひざ丈ならブーツとも相性がよく、これから活躍できそうなコーディネートです。


 

出典:http://wear.jp

ひざ下のボリュームのあるスカートも大人っぽくてステキです。小物の黒のワントーンでまとめ、インパクトのあるニットをインナーに合わせています。ベレー帽との相性もバッチリ!女性らしさがプラスされ、おススメです。


 

出典:http://wear.jp

こちらはシンプルなタイトスカートにキレイなパープルのスカジャンをチョイス。インナーもパンプスも黒でまとめることで、スカジャンが主役の大人コーディネートに仕上がっています。タイトスカートも今季は注目されていますので、より大人女子らしいコーディネートに仕上がりおススメです。


 

出典:http://wear.jp

こちらはグレーのワンピースにスカジャンを羽織って。モノトーンでまとめられたコーディネートですが、グレーが入るとより洗練された印象です。キャップをチョイスしてスポーツアイテムをプラスしてもカワイイですね。


 

出典:http://wear.jp

シフォンのロングプリーツスカートにスカジャンを合わせたら、難なく甘辛ミックスコーディネートに仕上がります。モノトーンコーディネートにカモフラ柄のクラッチバッグがカワイイですね。ファーの帽子もかわいらしさをプラスしてくれています。


 

 

出典:http://wear.jp

思い切ってミニスカにチャレンジできれば、元気なガーリーコーディネートに仕上がりますよ。
ダークめなスカジャンが目につきますが、こんな鮮やかなピンクのスカジャンならモノトーンコーディネートのインパクトになって良いですね。ハイカットスニーカー×ソックスの足元がカワイイですね。


 

敢えてカッコいい目に

出典:http://wear.jp

女性らしいアイテムをプラスするコーディネートをいくつかご紹介してきましたが、敢えてカッコよくまとめているという方もいらっしゃいました。スッキリと大人カジュアルにまとまったコーディネートばかりですので、参考にしてみてください。まずは黒のワントーンに細身のデニムも濃紺をチョイス。ほっそりスッキリと見えるコーディネートです。パンツのロールアップとショートブーツの丈感もバッチリ。スカジャンの裏面は花柄になっているそう。チラッと見える裏地を楽しむのも、スカジャンならではの楽しみですね。


 

出典:http://wear.jp

カーキのスカジャンのインナーは青で統一し、スッキリとした印象です。キャップをチョイスすることでよりカッコいいコーディネートにまとまります。


 

出典:http://wear.jp

カモフラ柄のパンツにロックTシャツを合わせて、遊び心たっぷりの大人カジュアルコーディネートの出来上がりです。ハードなアイテムばかりですが、スカジャンのパンダさんが何だかほっこりさせてくれます。ポケットのデザインもキュート!こだわりの一枚に巡り合えたら一生モノですね。


 

出典:http://wear.jp

紺のスカジャンにデニム×ハイカットスニーカーでスッキリと、黒のニットキャップを合わせて、よりカッコいい印象です。
背中のワニ柄が特徴的なスカジャンは、なんと LACOSTE(ラコステ)のアイテムです。ワニ柄といえば LACOSTE。個性的なデザインが待ちゆく人の目を引きそう。


 

出典:http://wear.jp

ツートンカラーが鮮やかなスカジャンには、シンプルな白Tシャツ×黒の細身パンツを合わせ、スカジャンの良さを引き立てています。キャップやスニーカーなどを合わせたら、スポーツmixコーディネートの出来上がりです。ボーイッシュなアイテムばかりですが、耳に光るアクセサリー一つで女性らしく見えるのはさすが!アクセサリー使いも重要ですね。


 

最後に、印象的だったスカジャンの親子コーディネートです。

出典:http://wear.jp

ピンクのスカジャンやキャップなどをリンク。仲良し親子コーディネートですね。
親子でアイテムが揃うのも、スカジャンがトレンドである今が旬かもしれませんね。


 

まとめ

以上、スカジャンを取り入れたコーディネートをいくつかご紹介しました。パンツにもスカートにもバランスよく着こなせるスカジャンは、見た目もインパクトがあり、シンプルな大人カジュアルコーディネートのアクセントになってくれること間違いありません。世界に誇れる日本のスカジャン、ぜひワードロープに加えてみてください。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ