70㎡をゆったり1LDKに。暮らしの質を上げるマンションリノベーション

空間をできるだけ間仕切らず、部屋の広さを最大限に感じられる住まいへ。キッチンや建具を造作し、アンティーク調の家具や照明が映える洗練された空間になっています。

公開日:
70㎡をゆったり1LDKに。暮らしの質を上げるマンションリノベーション
リノベりす

リノベりす

専門家ライター

「リノベりす」は、リノベーション専門誌「リライフプラス」(扶桑社)と、「SUVACO」のコラボレーションで制作・運営しているリノベーション専門サイトです。厳選したリノベ会社の事例やリノベのトレンドを編集部がわかりやすく解説しています。

70㎡をゆったり1LDKに。暮らしの質を上げるマンションリノベーション

70㎡をゆったり1LDKに。暮らしの質を上げるマンションリノベーション

LDKから寝室の奥まで視線が抜け、より広がりを感じるプラン。キッチンや建具を造作し、アンティーク調の家具や照明が映える洗練された空間になっています。

空間をできるだけ間仕切らず、部屋の広さを最大限に感じられる住まいへ。造作のキッチンや洗面台で美しい佇まいとたっぷりの収納を実現。

■DATA

延床面積:70㎡
施工面積:70㎡
家族構成:夫婦
築年数:20年

間取り:2LDK→1LDK
設計:GLADDEN(グラデン)
施工:GLADDEN(グラデン)
改修範囲:スケルトンリノベーション

 

 

のびやかに暮らせる1LDKに

中古マンションの購入を機に、リノベ会社を探しはじめた施主夫妻。依頼先には、おさまりの美しい造作家具と暮らしやすい生活動線の提案を得意とするGLADDEN(グラデン) を選びました。

夫妻の要望は閉塞感のない広がりのある空間と、夫の書斎をつくること。そこで、洗面室や寝室をLDKとゆるやかにつなげ、広々とした1LDKに。上部を開けたR壁などを取り入れ、圧迫感なくそれぞれのスペースをゾーニングしました。

4つの窓から採光を得られるLDKは、明るく気持ちのよい空間に。洗面室から寝室まで視線が抜けるので一層のびやかさを感じることができます。

唯一の個室である夫の書斎は、元の間取りを生かし、寝室の横に配置。カウンターデスクを造りつけた壁は鮮やかなブルーにして、爽やかさを感じるアクセントとしました。

 

個室として分けるのではなく、意図的に死角を作ることで洗面室をゾーニングしています。掃き出し窓からの光と風が届くメリットも。


 

カウンターデスクを造作してすっきりとおさめた夫の書斎。収納も用意し、コンパクトながら快適に過ごせます。


 

こだわりのタイルで上質さをプラス

キッチンの壁と洗面台に使用しているタイルは、製品も張り方も夫妻が選んだこだわりの逸品。キッチンのタイルはニュアンスのある質感が、白と真鍮のブロンズで仕上げた造作キッチンと相まってクラシカルな雰囲気をつくりあげています。

一方、色味の異なる青いボーダータイルを使った洗面台は濃紺でまとめ、エレガントで洗練された空間となりました。

夫妻のこだわりはタイルにとどまらず、水栓や建具も「自分たちらしい」デザインをチョイス。所々に取り付けられた間接照明も印象的なポイントになりました。

 

ゆらぎのある表面が個性的なタイルは、ニッタイ工業のソフティ。お手入れが簡単で、汚れやすいキッチンの壁を清潔に保てます。


 

タイルに合わせて濃紺で仕上げた造作洗面台。ワイドスパンでゆったりと使えます。


 

そのほかの画像を見る

造作のキッチンは扉にモールディングを施して上品な印象に仕上げました。ごみ箱の設置場所も配慮され使いやすさも抜群。


 

リビングから死角になる場所にパントリーをレイアウト。可動棚を設置し、しまうものに合わせて高さを変えることができます。


 

R壁の向こうはクローゼットになっており、身支度が洗面室だけで完結できます。


 

名古屋モザイクのPAVONE(パヴォーネ)を馬張りにした洗面室の壁。ゴールドの水栓とも好相性。


 

洗面台の取っ手はキッチンと同じデザインで統一。真鍮は使うほどに味わいのある色に変化していきます。


 

リビングの一角に取り付けたブラケットライト。アンティーク調のデザインがアクセントになっています。


 

玄関と玄関ホールは同じ大判のタイルを使用して空間に広がりをもたせました。


 

リビングドアは引き戸にして省スペースに。建具はすぺてグラデンが造作しています。


 

リノベりすの「リノベ会社紹介サービス」では、あなたにとって、最高の会社をご提案します。

リノベ会社紹介サービス

リノベ事例をみる

こちらもおすすめ☆