100均マーカーペンの新定番☆グレーがかなり使える!

マーカーペンの定番色といえば発色の良い蛍光のピンクやイエローでしたが、今は色数が豊富になりました。近ごろ人気があるのは「グレー」!今回は、数あるマーカーペンの中から『プロパス・ウインドウ』の「スモークグレー」を使ってみました。

公開日:
100均マーカーペンの新定番☆グレーがかなり使える!
FLET’S

FLET’S

専門家ライター

100円ショップ「FLET’S(フレッツ)」「百圓領事館」の情報サイト『100円のチカラ』から、人気の記事をお届けします。

100均マーカーペンの新定番☆グレーがかなり使える!

マーカーペン

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの「ほっち」です。マーカーペンの定番色といえば発色の良い蛍光のピンクやイエローでしたが、今は色数が豊富になりました。

近ごろ人気があるのは優しい色合いや、落ち着きのある色で、中でも「グレー」は大ヒット!そこで今回は、数あるマーカーペンの中から『プロパス・ウインドウ』の「スモークグレー」を使ってみました。

※今回ご紹介する商品のお取り扱いがあるのは、一部の大型店舗のみとなります。何卒ご了承ください。

 

 

『プロパス・ウインドウ』は画期的なマーカーだった!

今回、使用したプロパス・ウインドウのスモークグレー。

グレーの魅力をお伝えする前に、プロパス・ウインドウについて説明させていただきますと、プロパス・ウインドウは、ペン先に窓がある画期的なマーカーペンなのです!


 

ペン先の窓の向こうに文字が見えるでしょうか?

線を引きながら文字が見えるので、線を引きたいところからはみ出さず、きれいにマーキングできます。


 

ツインタイプなので、文字書き用のカラーペンとしても使える極細タイプのペン芯もあります。

太は4.0mm。極細は0.4mm。

極細は、ラインが引きやすいのはもちろんのこと、文字も書きやすいです。


 

グレーのメリット①消しても読める


ここから実際に使ってみて感じたグレーのメリットについてお伝えしていきます。ひとつ目は、「文字を消しても読める」です。

わが家では、生鮮食品を買ったらキッチンメモに書き込み、食べ終わったら消すことで、たくさんの種類の野菜や果物を食べられるようにしつつ、食品ロスを防いでいます。

グレーのマーカーは、消しているのに、もともと書いていた文字も読めるので、後から何を食べたか、見返すことができ、バランスの良い食事作りにつながっています。

ToDoリストのチェックにもおすすめです♪

 

グレーのメリット②おしゃれ感がアップ

手帳やノートのマーキングにグレーを使うと、ひかえめなトーンでおしゃれ感がアップします。


 

数日にまたがる予定を太線で書き込んだり、特別な日を囲んでも品よく仕上がるところがグレーマジック!


 

グレーのメリット③何色とも合う

いろいろな色を使いたいときでも、グレーなら何色とでも合います。

スモーキーカラーなら、色数が増えても落ち着いた印象に。


 


『プロパス・ウインドウ』の「スモークグレー」とあわせて使いたい3色です。

  • プロパス・ウインドウ スモークグリーン(左)
  • プロパス・ウインドウ スモークオレンジ(中)
  • プロパス・ウインドウ  スモークレッド(右)

 

デメリットは気にせずグレーの良さを楽しもう♪

最後にひとつだけグレーのデメリットを挙げるならば、弔事に使用する薄墨の印象があることでしょうか。

けれど、ノートのマーキングやアンダーライン、デザイン文字を書くときには気にする必要はないと思うので、ここはグレーの良さを存分に楽しみたいし、皆さんにも楽しんでいただきたいと思います。

マーカーペンの新定番にグレーを仲間入りさせましょう♪


 

グレーのメリット①で登場したキッチンメモの作り方はこちらからどうぞ。

>>買い物リストや献立の覚え書きに便利☆キッチンメモをオール100均で作ってみた!

 

100均のステーショナリーの記事はこちらからどうぞ。

>>「ステーショナリー」の記事一覧

 

今回の商品は…

  • プロパス・ウインドウ カラーマーカー 各 税込110円

ご紹介した商品のほかにも、いろいろな商品を取り扱っています。お近くの「FLET’S」または「百圓領事館」で、探してみてくださいね。
店舗一覧はこちら

※入れ替わりの早い商品が多いため、掲載時に完売していることもございます。
※店舗によって、商品のお取り扱い状況や在庫状況が異なります。
※入荷状況については、お問い合わせフォームよりご連絡のうえご確認ください。
※原則として文中の価格は掲載時点での税抜価格であり、店頭販売価格と異なる場合、店頭販売価格が優先されます。
※記事内の税込価格には、掲載時点での消費税が含まれます。
※2019年9月以前に公開・更新された記事の消費税は、8%にて記載しております。
※2019年10月以降に公開・更新された記事の消費税は、飲食料品は8%、それ以外は10%にて記載しております。
※写真と実際の商品では、色みが異なることがございます。
※掲載内容は個人的な試みであり、個人の感想です。販売店として何らかの評価・保証を行うものではございません。

こちらもおすすめ☆