冬仕様でも素敵な存在感。「イームズチェア」のある冬のお部屋シーンをご紹介

北欧風インテリアにもぴったりな、スタイリッシュでクールなイメージのあるイームズチェアですが、暖かそうなスローやクッションとの相性もよく、冬のお部屋でも素敵な存在感を放つアイテムです。そんなイームズチェアある冬仕様のお部屋コーディネートをご紹介させていただきます。

2016/11/21更新
冬仕様でも素敵な存在感。「イームズチェア」のある冬のお部屋シーンをご紹介

北欧風インテリアにもぴったりな、スタイリッシュでクールなイメージのあるイームズチェアですが、暖かそうなスローやクッションとの相性もよく、冬のお部屋でも素敵な存在感を放つアイテムです。そんなイームズチェアある冬仕様のお部屋コーディネートをご紹介させていただきます。

冬仕様でも素敵な存在感を放つ、イームズチェア

その材質やデザインから、クールなイメージがあるイームズチェアですが、実はご覧の通り、ニットもなかなかお似合いです♪ニットのクッション、お手持ちのショール、コンパクトなファーマットなど、暖かな冬のアイテムとも絶妙なコンビネーションで、素敵な世界観を作ります。そんなイームズチェアのある冬の季節のお部屋シーンをご覧ください。


 

イームズチェアのある冬のお部屋シーンをご紹介

イームズチェアとクッション&スロー

背面にニットを掛ければ、もうそれだけで冬仕様になってしまうイームズチェアです。まるで、計算されたオブジェのようにおしゃれな姿を見せてくれています。


 

広告

 

やさしいグレーのクッションを置くと、座り心地も良く柔らかいイメージで、さらにイームズチェアを楽しむ事ができますね。


 

白黒主体のお部屋では、ホワイトのイームズチェアにも、モノトーン柄のクッションを置いてみます。


 

クッションとスローをセットしたイームズチェアを置くだけで、ちょっとしたくつろぎのスペースが出来上がります。つい、腰かけたくなり、そして居心地の良さに立ち上がりたくなくなるのが、唯一の欠点となりそうです。


 

暖炉の前でゆらゆらゆら・・・ロッキンチェアタイプのデザインは、あまりの心地よさに、ずっとこの季節のままで居てほしいと思わせてしまうかもしれません。


 

イームズチェアがあるダイニング

木製家具とイームズチェアは好相性。なぜってイームズチェアを支える大切な脚は木製なのですから!イームズチェアのホワイトが透明感をプラスする、素敵なダイニングの風景です。


 

モノトーンなのにキュートな雰囲気も併せ持つダイニングスペースでは、クールなイームズチェアさえも、ちょっと可愛らしいイメージに見えてくるので不思議です。


 

こちらは真横から見たスタイルです。テーブルとイームズチェアが、まるであつらえたかのようにベストマッチ!モノトーンで揃えた部屋の中での、ほど良い分量のウッド使いが参考になる、素敵なお部屋作りです。


 

ビストロ風のダイニング♪こんな風にちょっとレトロな雰囲気のスペースにも、温かみを添えながら馴染んでしまうのが、イームズチェアのすばらしいポイントです。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。