中古戸建てを自然素材で一新。上質さにこだわったリノベーション

中古の戸建てを購入し、自然素材をふんだんに使った住まいへとリノベーション。漆喰壁の白と無垢材の木目が調和する、上質な空間となりました。引っ越し後に生まれた子どもも安心して過ごせる住まいになっています。

公開日:
中古戸建てを自然素材で一新。上質さにこだわったリノベーション
リノベりす

リノベりす

専門家ライター

「リノベりす」は、リノベーション専門誌「リライフプラス」(扶桑社)と、「SUVACO」のコラボレーションで制作・運営しているリノベーション専門サイトです。厳選したリノベ会社の事例やリノベのトレンドを編集部がわかりやすく解説しています。

中古戸建てを自然素材で一新。上質さにこだわったリノベーション

中古戸建てを自然素材で一新。上質さにこだわったリノベーション

無垢のフローリングや漆喰の壁を使って気持ちの良い空間に。引っ越し後に生まれた子どもも安心して過ごせる住まいになっています。

中古の戸建てを購入し、自然素材をふんだんに使った住まいへとリノベーション。漆喰壁の白と無垢材の木目が調和する、上質な空間となりました。

■DATA

所在地:神奈川県横浜市南区
延床面積:120㎡
施工面積:120㎡
工事費:約700万円
家族構成:夫婦+子ども1人

間取り:4SLDK→4SLDK
設計:夢工房
施工:夢工房
改修範囲:フルリノベーション

 

 

自分たちの希望を取り入れられる中古リノベーションを選択

家探しを始めた当初から、新築分譲の戸建てやマンションは検討していなかったというSさん夫妻。注文住宅も考えましたが、予算が厳しかったこともあり、中古の戸建て物件を購入しリノベーションをすることにしました。

オーダーの要素がほぼない新築分譲物件に比べ、セミオーダーのような感覚で自分たちの好みを家づくりに反映することができるリノベーションがちょうどいいと感じたのだそう。

ずっとマンション暮らしだったこともあり、戸建てリノベをするに当たって気にしたのは防犯面。そこで侵入防止対策として1階の窓にバーを取り付けました。

「デザイン的にも邪魔にならないものを選んだので、悪目立ちせず良かったです」と夫妻。デザインにも気を配ったうえで、安心して暮らせる住まいになっています。

 

中古戸建てを自然素材で一新。上質さにこだわったリノベーション2

吹き抜けから届く光が漆喰で仕上げた白い壁に反射して、明るく気持ちのいいリビング。自然素材に包まれて、一年中、快適に過ごせます。

 

自然素材を使った上質な空間

使いやすそうだった間取りの変更はせず、内装を一新。Sさん夫妻の念願だった、自然素材をふんだんに使ったこだわりの空間に生まれ変わりました。

フローリングは無垢のオーク(ナラ材)を使用し、素足でも冬は温かく、夏はさらりと快適に過ごせます。また、水まわり以外の壁は調質効果のある漆喰を塗り、湿気の多い季節も快適。見た目にも美しく、味わいのある仕上がりに。

内装のみのリノベーションでしたが、イメージががらりと変わり、自然素材の心地よさを感じるくつろぎの住まいになったと感じているという夫妻。

「最近、会社の同僚がマイホームを探しているので、我が家に招待して『中古リノベ、いいよ』と伝えました」と夫。

 

調湿効果のある漆喰で仕上げた壁。照明の光が左官塗りの壁に反射して美しい陰影をつくります。


 

洗面室の床には防水性に優れているコルクタイルを。足触りがよく、滑りにくいというメリットも。


 

そのほかの画像を見る

独立したキッチンの横にダイニングテーブルを配置。天井が吹き抜けになっているので、広さと明るさを感じさせるダイニングスペースです。


 

リビング横にある和室は、琉球畳を使用してモダンな雰囲気に。緩やかなカーブを描く垂れ壁が印象的。


 

独立型のキッチンですが、窓があるので臭いがこもらず明るい空間。奥には勝手口もあるのでゴミ出しの時などに便利です。


 

2階寝室の入口はアーチ型で柔らかな雰囲気に。引き戸を開けておけば階段室までつながる大空間として使うことができます。


 

2階へと向かうリビング階段。階段の下は和室の収納として使用しています。


 

3階にある納戸は小ぢんまりとしていますが、将来は子どもが勉強する場所として使うこともできます。


 

2階にあるトイレの床はヘリンボーン張りにして印象的な空間に。グレーの壁紙で落ち着いた雰囲気に。


 

リノベりすの「リノベ会社紹介サービス」では、あなたにとって、最高の会社をご提案します。

リノベ会社紹介サービス

リノベ事例をみる

こちらもおすすめ☆