鉢植えで育てられる冬の花14選。12月〜2月に咲くおすすめの品種をご紹介

ガーデニングを楽しむ初心者の方にとって、秋の終わりは少しさみしく感じる季節かもしれません。「どんな花なら冬でも鉢植えで楽しめるのかしら」とお悩みのあなたに、冬の寒さに強いおしゃれな花をご紹介していきましょう。

公開日:
鉢植えで育てられる冬の花14選。12月〜2月に咲くおすすめの品種をご紹介
otemoto

otemoto

家電愛好家

キッチン家電からデジタルガジェットまで最新の家電が大好き。家電のことをわかりやすくお伝えしていきます。夫と子ども2人の4人家族。農学部園芸農学科卒。インテリア、ガーデニング、レシピなど興味はつきません。

鉢植えで育てられる冬の花14選

ガーデニングを楽しむ初心者の方にとって、秋の終わりは少しさみしく感じる季節かもしれません。日が短くなり冬が訪れると、園芸植物はどうしても成長が遅くなりがちですね。

「どんな花なら冬でも鉢植えで楽しめるのかしら」とお悩みのあなたに、冬の寒さに強いおしゃれな花をご紹介していきましょう。

この記事を読めば、冬の花を鉢植えで育てるコツが必ず身につきますよ。

鉢植えで育てられる冬の花《一年草》

冬に植える鉢植えの主役パンジー

さまざまな色と種類があるパンジーとビオラは冬の鉢植えにはなくてはならない存在ですね。

寒さに強くて春先まで咲くパンジーは12月や1月、2月など、花が少ない季節の庭を美しく彩ってくれるおすすめの品種です。

10月~11月になると、ホームセンターなどでもパンジーの苗が安く手に入りますよ。

ガーデニング初心者でも簡単に冬越しして育てられる寄せ植えにおすすめの種類です。


 

 

冬の寒さに強い!鉢植えにおすすめのスカビオサ

こんもりとボリュームがある可愛らしい花が咲くスカビオサ。

一年草、二年草、多年草といろいろな種類がありますが、冬の霜が降りる時期にも花を咲かせるおすすめの植物です。

どの種類にも共通しているのは「暑さにとても弱い」こと。風通しがよい涼しい場所を好む花です。

花壇にたくさん植えても見ごたえがあるスカビオサ。鉢植えにして玄関周りを彩るのにおすすめの花ですね。


 

ビタミンカラーがおしゃれな冬の花のキンセンカ

オレンジやイエローのビタミンカラーの花を冬でも元気いっぱい咲かせるキンセンカ。とても花が咲いている時期が長いのがおすすめの特徴ですね。

12月ごろから咲き始めた花は寒さがピークになる2月になっても丈夫にたくさん咲いてくれます。

ガーデニング初心者でも育てやすい品種なので、寄せ植えの主役に植えこんでおくと忙しい年末年始も花が絶えることがありませんね。


 

12月の鉢植えの主役♪シクラメン


クリスマスシーズンの花といえば、まっさきに思い浮かぶシクラメン。長い茎の先端に可憐な花を咲かせるシクラメンはピンクやホワイト、紫など色の種類が豊富なのがおすすめポイントです。

12月になるとたくさん出回るシクラメンの鉢植え。どの鉢植えを買えばよいのか迷うことが多いですね。シクラメンの鉢を選ぶときには葉に注目しましょう。葉の形や色に問題がなく数も多いと2月ごろまで花を長く咲かせてくれますよ。

 

ゴージャスでおしゃれな冬の花のプリムラ


鮮やかなカラーの花を冬にコンパクトに咲かせる鉢植えにおすすめのプリムラ。日本ではプリムラは主に「プリムラ・ジュリアン」と「プリムラ・ポリアンサ」を指します。プリムラは日当たりが大好きな冬の花。

冬の室内での管理もできますが、天気がよい日にはしっかりと外に出して日光浴させてあげるのが上手に育てるコツですよ。花がらを摘むとまたつぼみがふくらんで、1月や2月を超えて春まで楽しめます。

 

お正月の鉢植えにおすすめ!おしゃれなハボタン

最近では茎が長くておしゃれな品種が増えているハボタン。冬の寒さに強くて、お正月を迎える1月の鉢植えの名わき役としてかかせない存在ですね。

グリーンに彩られた中心は寒くなるにつれて、鮮やかな赤や紫、そしてホワイトに色づいてきます。

その様子がまるで牡丹の花のようということがハボタンの名前の由来です。ちりめん状や丸い葉など、種類も豊富なのがおすすめのポイントですね。


 

秋まきの一年草!背が高い冬の花ストック

秋まきの一年草!背が高い冬の花ストック

sho.candy

冬の鉢植え向きの花はどうしてもコンパクトなタイプが多いですね。

そんな中で高さを活かした豪華な鉢植えにおすすめなのが、こちらのストックです。

ビオラやパンジーとの色の相性もよく、ほのかな香りも楽しめますよ。また、ゴージャスなストックの花は切り花としても楽しむ方が多いですね。

庭の花壇に地植えしたストックの背の高い花を切って、花瓶に生けるのもおすすめです。


 

鉢植えで育てられる冬の花《多年草》

冬から春へ鉢植えを彩るスイセン

さわやかな香りと清楚な花がおしゃれなスイセン。冬の寒さに負けず、球根からすっきりとした茎を高く伸ばして黄色や白の花を咲かせますね。

スイセンは園芸品種がたくさん作られていて、シンプルな一重咲きから豪華な印象の八重咲まで選ぶ楽しみもあります。

冬にスイセンの花を楽しむには、7~9月に球根を鉢植えにするようにしましょう。植え替えることで毎年冬に素敵な花を楽しめますよ。


 

冬から早春にかけて楽しめるスノードロップ

下向きに真っ白な花を咲かせるスノードロップ。そろそろ春めいてくる日も出てくる2月ごろに、冬の終わりを告げるかのように咲くおすすめの花です。

庭の花壇に地植えしておくと、自然と球根がわかれて増えていきますよ。

鉢植えにするときには、浅めの鉢を使うとスノードロップの立ち姿がいっそうおしゃれに際立ちます。

まとめてたくさん球根を植え付けて密に咲かせるのがおすすめですね。


 

みんなから愛される12月の花!クリスマスローズ

冬のガーデニングの楽しみの一つに、人気の花クリスマスローズをあげる方はたくさんいらっしゃいますね。

紫やピンク、ホワイトなどシックで上品な花を真冬に咲かせるクリスマスローズ。とても育てがいのある冬の鉢植えにおすすめの花です。

クリスマスローズの植え付けの注意点は、ひと回り大きな鉢に植えること。そうすれば根詰まりすることなく、生育が旺盛な冬の花を来年も楽しめますよ。


 

冬の室内で成長を楽しみたいクロッカス

水耕栽培にも向いている冬の鉢植えにおすすめの花、クロッカス。ガーデニング初心者でも育てやすい丈夫な品種ですね。

クロッカスの花をしっかり咲かせるコツは、球根を密に植えすぎないことです。

また、花が咲くまでは乾燥を嫌うので、しっかりと水やりをするのも大切なポイントですね。

冬に鮮やかな紫や黄色の花を咲かせるクロッカス。球根は3年程度植えっぱなしでも鉢植えで楽しめますよ。


 

2月から楽しめる冬の花♪菜の花

冬の終わりを感じさせる2月になると咲き始める菜の花。河原などでも咲き乱れる菜の花は日本人に早春を告げる花ですね。

そんな菜の花を冬の鉢植えで育ててみませんか。寒さと乾燥にとても強い菜の花はガーデニング初心者におすすめの植物ですよ。

種からでも簡単に育てて花を咲かせることができるので、ぜひ種まきからチャレンジしてみてくださいね。


 

新年のお祝いの鉢植えにおすすめなフクジュソウ

漢字では「福寿草」と書く可愛らしい冬の花は、お正月を迎える鉢植えにぴったりな植物ですね。小さくてでも凛とした花を咲かせるフクジュソウ。

和風の松や南天、マンリョウなどと組み合わせておめでたい寄せ植えに仕立てるのもおすすめですよ。

フクジュソウを育てるときに気をつけたいのは乾燥です。もともと半日陰を好む性質なので、水やりはしっかりするようにしたいですね。


 

毎年楽しめる冬の花!ユリオプスデージー

寒い冬にもたくさんの花をつけるユリオプスデージー。黄色い可憐な花は冬の鉢植えを明るく彩ってくれますよ。

11月ごろから翌年のGWあたりまで、途切れずに花をつける冬におすすめのユリオプスデージーは寒い季節も成長を続ける植物です。

鉢植えにするときの注意点は、根の周りの環境に気を配ってあげることです。定期的な植え替えや根腐れを防ぐため乾燥気味に育てるのがポイントですね。


 

鉢植えで冬の花を育ててみよう!

寒さが厳しくなって庭から明るい色の花が少なくなるころに、鉢植えで楽しめるおすすめ花をご紹介してきました。

秋の終わりを迎えて「冬の鉢植えで育つおすすめの花はどんな種類があるの?」と悩んでいた方も、育ててみたい花が見つかったのではないでしょうか。

冬から春へ向けての鉢植えをご紹介した花を使ってぜひ楽しんでくださいね。

こちらもおすすめ☆