すっと手が届く。薗部産業の「オーク材 包丁ホルダー」で収納をデザインしよう。

いろんなところで見かけていた包丁ホルダー。そこで発見したのが、アンジェ別注、薗部産業の「オーク材 包丁ホルダー」。天然無垢の木材に、取り扱いやすいようウレタン塗装してあるので、アルコールなどでサッと掃除できるというのがうれしいポイント。

公開日:
すっと手が届く。薗部産業の「オーク材 包丁ホルダー」で収納をデザインしよう。
アンジェ web shop

アンジェ web shop

専門家ライター

幸せなひとときは、心地いい暮らしの中に宿るもの。インスタグラマーも愛用するおしゃれなキッチンや北欧雑貨、ベビーグッズまで、取り扱い多数。毎日をちょっと快適にしてくれるアイテムやレシピ、暮らしのヒントまで発信しています。

すっと手が届く。薗部産業の「オーク材 包丁ホルダー」で収納をデザインしよう。

いろんなところで見かけていた包丁ホルダー。おしゃれだなぁ。便利そうだなぁ。使ってみたいなぁ。と思いながらも、なかなか自分の台所に取り入れるとなると、どのタイプのものがいいのか、どう取り付けていいのか…。

そこで発見したのが、アンジェ別注、薗部産業の「オーク材 包丁ホルダー」。

大好きな木製アイテム!ここにステンレスの愛する台所道具たちを並べたら…!

妄想が止まらなくなり、取り付ける方法をリサーチしたのでした。

 

まずはどこに取り付けたいかをしっかりイメージする。

包丁ホルダーと言えば、ステンレス製のものやモノトーンのものなど、モダンインテリアのイメージが強い印象でした。

あたたかみのあるインテリアが好きなわが家は、薗部産業のオーク材のものをセレクト。

天然無垢の木材に、取り扱いやすいようウレタン塗装してあるので、アルコールなどでサッと掃除できるというのがうれしいポイント。

薗部産業のものは、以前から愛用している「見せ置き出来る 楢材のシェルフ」もお気に入り。

シンプルなホワイトベースの住宅に、木製の雑貨をプラスしていきながらインテリアをつくっているわが家には大好物の代物なのでした。

 

オーク材 包丁ホルダー1

モノを減らし、必要最低限にまで絞り込んだ末、必要なものをお気に入りのものだけ買い足していく。

この繰り返しで心地よい暮らしを手にしたわが家。

キッチンは、成長期の子供たちのごはん作りのために増えたキッチンツールたちで、そろそろスペースがいっぱい。

収納する場所もなく、でももっと効率よくお料理したい!という願いを叶えるべく、手にしたのがこの包丁ホルダーなのでした。

 

 

オーク材 包丁ホルダー2

包丁ホルダーというと、包丁をズラリと並べたものをイメージしますよね。

でもわが家のキッチンの動線で考えると、包丁収納は現状がベスト。

ならば、包丁以外のキッチンツールを並べて、もっとお料理の作業がスムーズにならないかな?そんな風に考えました。

 

オーク材 包丁ホルダー3

ここに付けたら、調理中に立ったまますっと手が届いて便利だろうなぁ。取り付け場所はここに決定!

 

粘着テープを使わない裏技でペタッ!と接着。

アンジェ別注、薗部産業の「オーク材 包丁ホルダー」は、粘着テープタイプ。

製品の裏側には、幅広の粘着テープがついていて、直接壁面に取り付けるというもの。

 

オーク材 包丁ホルダー4

I型のわが家のキッチンには、壁が一ヵ所のみ。この壁面収納をうまく使えば、〝浮かせる収納″が叶うのだけど、残念ながらマグネット式ではなく…。

粘着テープタイプの包丁ホルダーなら取り付けられるのですが、とは言え、粘着テープをそのままここに貼ってしまうと、細かい修正が大変ですよね。

 

オーク材 包丁ホルダー5

そんな場所にオススメなのが、「魔法のテープ」。

強力な剥がせる両面テープとして、DIYや収納づくりに便利なアイテムを活用します。幅3cmのものをご用意くださいね。

 

オーク材 包丁ホルダー6

【1】まず製品の裏側の、粘着テープの保護シートを剥がします。

 

オーク材 包丁ホルダー7

【2】粘着テープ中央から、「魔法のテープ」を貼り付けます。

 

オーク材 包丁ホルダー8

【3】両端をきれいにカット!

 

オーク材 包丁ホルダー9

【4】「魔法のテープ」の保護シートを剥がします。

 

オーク材 包丁ホルダー10

【5】取り付けたい場所の汚れをしっかり拭き取ります。

 

オーク材 包丁ホルダー11

【6】取り付け完成〜!

少し力はいりますが、「魔法のテープ」は取り外したくなったらいつでも取り外すことができる自由度が高いDIYアイテムです。(※壁面の素材によっては使用ができませんので、よくご確認くださいね。)

直接粘着テープを付けるのは不安…という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

お片付けが快感。キッチンツールをカチッ!と収納。

「オーク材 包丁ホルダー」をよく見ると、表面に丸い木目が4ヵ所。

ここにマグネットが埋め込まれていて、4つのアイテムを浮かせて収納できるという仕組み。

キッチンツールといっても、どんなものが引っ付くんだろう?何が収納できるのか実験してみました。

 

引っ付いたキッチンツールたちはこちら。

レイエの指さきトング、無印良品のピーラーやおろし器、家事問屋の骨抜き、キッチンバサミ…など。

この中でIHコンロ横に収納して便利になるものを厳選。


 

 

オーク材 包丁ホルダー13

調理中、食材をちょっとカットしたくなった時のためにナイフを。

気づいた時に、子供たちの分のお魚の骨抜き作業ができるよう骨抜きピンセットを。

仕上げにチーズを削りかける用に、チーズグレーターを。

時々必要な缶切りは、見た目もかわいい白鳥の缶切りを。

お気に入りのキッチンツールを飾って収納するうれしさったら。

 

オーク材 包丁ホルダー14

カチッ!と引っ付く爽快さが、お片付けを楽しく感じさせてくれます。

 

オーク材 包丁ホルダー15

同じステンレス製でも引っ付きづらかったものたちは、今まで通り引出しを定位置に。

ステンレス製でも、何でも引っ付くというわけではないようです。

 

オーク材 包丁ホルダー16

いかがでしたか?収納を美しくデザインする、「オーク材 包丁ホルダー」。

すっと手が届く便利さを、包丁ホルダーで叶えてみてくださいね。

オーク材 包丁ホルダー マグネットホルダー/薗部産業はこちら

 

こちらもおすすめ☆