結婚祝いのギフトは家電で決まり!もらって嬉しい、おすすめアイテムを紹介

結婚祝いにおすすめしたいのは、便利ですぐに使える家電です。本記事では、結婚祝いの相場を関係性別に解説するとともに、実用性の高いキッチン家電から、生活を豊かにしてくれる身の回りのアイテムまで、おすすめ家電を幅広く紹介します。

公開日:
結婚祝いのギフトは家電で決まり!もらって嬉しい、おすすめアイテムを紹介
BRUNO

BRUNO

専門家ライター

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド。たとえば、ビーチサイドを仕事場に、いつもの食卓をパーティに変え、ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。"変幻自在"で"愉しさ重視"のライフスタイルがBRUNO流。BRUNOは、人生を愉しむための遊び心に満ちた ライフスタイルをお届けします。

結婚祝いにおすすめしたいのは、便利ですぐに使える家電です。

本記事では、結婚祝いの相場を関係性別に解説するとともに、実用性の高いキッチン家電から、生活を豊かにしてくれる身の回りのアイテムまで、おすすめ家電を幅広く紹介します。

さらに送り方のマナーも解説。もらう側も贈る側もハッピーになれる家電を選び、正しく贈りましょう。

結婚祝いは家電で決まり!

結婚祝いは家電

 

結婚祝いのギフトとして家電が多く選ばれているのには理由があります。

まずは、結婚祝いに家電をおすすめする理由と、結婚祝いの相場を解説します。


 

 

結婚祝いに家電がおすすめな理由

すぐに生活に取り入れられるのが家電の良いところ。使用頻度と実用性が高いアイテムが多いのも嬉しいポイントです。

また、家電には慌ただしくなりがちな新生活の助けになるものが多数あるので、新婚夫婦にも喜ばれます。

使用頻度が高いものでなくとも、「あったら良いな」と思えるプラスαの家電は、デザイン性に優れたものも多く、生活をより豊かにしてくれるでしょう。

 

ギフトを選ぶ上で知っておきたい結婚祝いの相場

結婚祝いの相場は関係性によって異なります。ギフトを気持ちよく受け取ってもらうためにも、目安として覚えておきたいもの。関係性ごとの相場は以下の通りです。

  • 親子・兄弟 3万円〜
  • 親族 2万〜3万円
  • 友人 3,000〜2万円
  • 仕事関係者 5,000〜2万円

ちなみに、結婚式に出席しない場合は少し金額を上乗せして、結婚祝いのギフトを選ぶと良いでしょう。

ただし高額すぎると相手に気を遣わせるので、節度をもった予算内で購入すると良いかもしれません。

 

結婚祝いにおすすめのキッチン家電

結婚祝いにおすすめの、あると便利なキッチン家電を紹介します。

デザイン性、機能性を兼ね備えた、BRUNOの人気商品を厳選しました。

 

食卓に楽しさを提供する「コンパクトホットプレート」

BRUNOのホットプレートは、夫婦の食卓を彩るキッチン家電です。ホットプレートのイメージを覆す、高級感のある洗練されたデザインが特徴の定番人気商品。

ホーロー鍋をイメージした温かなデザインで、カラーバリエーションも豊富です。2~3人向けの使い勝手の良いサイズ感なので、新婚夫婦にぴったり。

毎日のお料理はもちろん、人を招いてのホームパーティーでも活躍します。作れる料理は、前菜・メイン料理・デザートと幅広く、実用性は抜群です。

価格:9,680円(税込)


「BRUNO コンパクトホットプレート」

 

忙しい夫婦の助っ人「マルチ圧力クッカー」

名前の通り、マルチに活躍する電気圧力鍋です。ファミリーにちょうど良いサイズ感なので、新婚祝いのプレゼントにおすすめ。

メイン料理はもちろん、あともう一品欲しい時にも、本格的な料理を手軽に作れる優れものです。

下準備をして食材を入れたら、後はボタンを押すだけで自動的に調理をしてくれます。

つきっきりになる必要もなく、時短でおいしい料理ができるため、忙しい夫婦の助っ人的アイテムになることでしょう。

節約した時間で家事をしたり、家族とゆっくり過ごしたりと、何かと重宝されるはずです。

価格:16,500円(税込)


「BRUNO マルチ圧力クッカー」

 

慌ただしい朝を贅沢に彩る「スチーム&ベイク トースター」

パン以外にも肉や魚、ケーキ、ピザまで焼ける万能なトースターです。食パン4枚が焼ける広々とした庫内で、バリエーション豊かな料理が作れます。

さらに、冷めた惣菜も温めることで、できたての美味しさが復活。見た目もかわいくインテリア感覚で置いておける上、お手入れが簡単なのも喜ばれるポイントです。

価格:15,400円(税込)


「BRUNO スチーム&ベイク トースター」

 

結婚祝いにおすすめのその他の家電

キッチン家電以外の喜ばれるおしゃれ家電を紹介します。

暮らしの質を向上させてくれる品々をピックアップしました。


 

夜のひとときに癒しをもたらす「ノスタルアロマランプ」

ランプとディフューザーの、一台二役を果たすアロマランプです。上部のくぼみにお好みのアロマオイルを垂らすと、お部屋にほのかな香りが広がります。

洗練されたデザインでありつつ、懐かしさも感じられ、どこか落ち着く雰囲気が漂います。夫婦のリラックスタイムに一役買ってくれることでしょう。

ガラス製なので上部は洗うことができて、お手入れは簡単。いつでも清潔に保てるところも人気の秘訣です。

カラーはダークウッド・シルバー・ピンクゴールドの3色です。

価格:5,060円(税込)


「ノスタルアロマランプ」

 

お出かけ前の心強い助っ人「スタイリングハンディスチーマー」


ニオイとシワをオフしつつ、お出かけの準備ができる衣類スチーマーです。見た目は可愛らしいですが、パワフルなスチームでシワをしっかり伸ばせます。

25秒ほどで立ち上がるので忙しい朝に便利。パートナーの衣類にもさっとかけてあげられます。

衣類の他、丸洗いができないソファーやカーテンの除菌、タバコやペット臭の消臭、花粉を始めとするアレルゲンの除去まで可能です。

夫婦の住まいを快適に保つ優れものなので、結婚祝いにいかがでしょうか。

価格:7,150円(税込)

スタイリングハンディスチーマー

 

寝具を快適に保つ「マルチふとんドライヤー」

季節に応じて仕上がりを選べる布団乾燥機です。冬に布団を温めるのはもちろん、夏は布団をさわやかに保てます。

さらに、衣類乾燥・ダニ対策・くつ乾燥・暖房としても活躍。おしゃれな見た目で、どんなインテリアにもなじみます。

コンパクトなので収納にも困らない、新生活にあると便利なアイテムです。

価格:13,200円(税込)


マルチふとんドライヤー

 

結婚祝いの家電を贈る時に知っておきたいポイント

結婚祝いのギフトを手渡しできれば、お祝いの言葉を直接伝えられます。

しかし、昨今の情勢や、遠方に住んでいるなどの理由で手渡しが難しい場合は、ギフトを配送しても問題ありません。

こちらでは、結婚祝いの正しい送り方と覚えておきたいマナーを解説します。


 

送る方法

結婚祝いを配送する場合は、ゆうパックや宅配便がおすすめです。時間指定ができるので、送り先の都合に合わせられます。

また、追跡サービスを利用すれば、大切な贈り物が無事に届いたか確認できるので安心です。

 

送るタイミング

結婚式に出る場合と出ない場合、そもそも友達が結婚式を挙げない場合で、結婚祝いのギフトを送るタイミングは異なります。

 

〈結婚式に出る場合〉

結婚式に参列するなら、招待状をもらってから挙式の1週間前までの時期にギフトを郵送しましょう。

式の直前や当日は迷惑がかかるので避けるのがマナーです。

 

〈結婚式に出ない場合〉

招待されていても行けない場合は、挙式の1週間前までにギフトを送るのがベストです。

招待されていない場合は、招待してないことに対して相手に気を遣わせないため、挙式の後に送るようにしましょう。

いずれの場合も、式が終わってから1ヵ月以内を目処に贈るのがマナーです。

 

〈結婚式を挙げない場合〉

結婚式を行わない夫婦の場合は、報告を受け次第、なるべく早く送りましょう。

 

送る時のマナーと心遣い

正式な贈り物なので、熨斗(のし)をつけるのがマナーです。結婚祝いののしの文言は「寿」「御祝」「御結婚祝い」から選びます。

ちなみに、「祝御結婚」「御結婚祝」など4文字は縁起が悪いので避けましょう。また、直接渡せない代わりに、メッセージカードを同封すると喜ばれます。

メッセージを書く際に気を付けたいのは、「重ね重ね」「益々」「くれぐれも」といった重ね言葉や、「消える」「去る」「別れる」などの忌み言葉を使わないことです。

また、終わりを連想させるという理由から、句読点を使わないことも覚えておきましょう。

 

結婚祝いにはもらう側も贈る側もハッピーになれる家電を贈ろう

結婚祝いには、デザイン性と機能性を兼ね備えた家電がおすすめです。正しい送り方やマナーを頭に入れて贈りましょう。

あなたの「おめでとう」の気持ちが詰まったギフトが、家で過ごすふたりの時間をより豊かにしてくれるはずです。


 

こちらもおすすめ☆