秋のインテリアに取り入れて。おすすめのドライフラワーの選び方、3つのポイント

秋になると、なんだかドライフラワーを飾りたくなりますよね。秋は華やかな色合いよりも、くすんだ色や、やわらかな質感の花材が心地よく感じられます。今回は秋のドライフラワーにおすすめのお花を、飾り方といっしょにご紹介します。

公開日:
秋のインテリアに取り入れて。おすすめのドライフラワーの選び方、3つのポイント
goodroom journal

goodroom journal

専門家ライター

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。 インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど、賃貸でも自分らしい暮らしを楽しむためのヒントをお届けします。

秋のインテリアに取り入れて。おすすめのドライフラワーの選び方、3つのポイント

おすすめのドライフラワーの選び方1

秋になると、なんだかドライフラワーを飾りたくなりますよね。秋は華やかな色合いよりも、くすんだ色や、やわらかな質感の花材が心地よく感じられます。

今回は秋のドライフラワーにおすすめのお花を、飾り方といっしょにご紹介します。

text : ASAKO SAKURAI

 

 

1. くすんだ色味をチョイス

おすすめのドライフラワーの選び方2

秋になると、いわゆる「くすみ色」が恋しくなってきます。おすすめなのは「ピラミッドアジサイ」などの秋色紫陽花です。梅雨の季節の紫陽花とはまた違った味わいがありますよ。

(※写真の詳細はこちら

 

おすすめのドライフラワーの選び方3

時間が経つと、だんだんとくすんだ色味も濃くなってきます。同系色のお花や、ユーカリなどのグリーンと合わせるときっと合いますよ。

(※写真のお部屋はこちら

 

おすすめのドライフラワーの選び方4

マスタードカラーも、秋のドライフラワーにはぴったりの色。こうしてライティングレールにたくさん並べると、それだけでインテリアのアクセントになりますね。

(※写真のお部屋はこちら

 

おすすめのドライフラワーの選び方5

ラベンダーなどのパープルも、秋の季節にぴったり。小瓶に入れて洗面台にさりげなく飾るのも、素敵です。

(※写真のお部屋はこちら

 

2. ふわふわ、ふさふさなど「質感」を楽しもう

おすすめのドライフラワーの選び方6

夏場はどうしても枝物やグリーンなどを好みますが、秋~冬は「ふわふわ」や「ふさふさ」などの質感を楽しんでみませんか。スモークツリーなどは、高さもありインパクトもあるので、おすすめです。

(※写真のお部屋はこちら

 

「パンパスグラス」という箒のような花材も、goodroomユーザーの間では人気のアイテム。

存在感がある大きさなので、部屋の角が寂しいときなどに置いてあげるといいですよ。

(※写真のお部屋はこちら


 

おすすめのドライフラワーの選び方8

同じくパンパスグラスを飾って、インテリアを楽しんでいる方のお部屋。IKEAのラタンチェアや木箱など、ウッドテイストで合わせながらも、異素材のファブリックを取り入れたりして、のっぺりしないように工夫しているんだとか。

(※写真のお部屋はこちら

 

おすすめのドライフラワーの選び方9

コットンフラワーのふわふわ感も、秋冬ならでは。お部屋の空いているスペースにちょっと飾ってあげると雰囲気が一気に秋めいてきますね。

(※写真のお部屋はこちら

 

3. 大柄・小柄。「実物」も上手く取り入れて

おすすめのドライフラワーの選び方10

大柄な実物(バンクシアや蓮など)は、ドライフラワーになってもあまり崩れず、インパクトや存在感を残してくれる花材の一つ。茶色に近づいて、それがまた秋らしい色合いを感じさせてくれますよ。

(※写真のお部屋はこちら

 

「ツルウメモドキ」や「サンキライ」などの小さな実物も、秋らしく素敵です。

古道具が似合うレトロなお部屋にも合いそう。たくさん束ねて、リースにしてもいいですね。

(※写真の詳細はこちら


 

賃貸のインテリア実例をもっと見る

「賃貸インテリアのアイディア集」をもっと見る

 

「教えて!グッドルーム」特集はこちら

「教えて!グッドルーム」特集はこちら

goodroomで東京・神奈川・埼玉・千葉の賃貸を探す
goodroomで大阪・神戸・京都の賃貸を探す
goodroomで名古屋・愛知の賃貸を探す
goodroomで福岡の賃貸を探す
goodroomで札幌・北海道の賃貸を探す

 

こちらもおすすめ☆