部屋の角どう活用してる?デッドスペースをおしゃれ・快適にするアイデア集

不本意ながらデッドスペースができてしまう時、どうやって部屋の角を活用するか悩みどころですね。部屋の角にできるデッドスペースを上手に活用して、お部屋を便利でおしゃれにアップデートするアイデアをリサーチしました。ぜひ参考にご覧ください。

公開日:
部屋の角どう活用してる?デッドスペースをおしゃれ・快適にするアイデア集

部屋の角のデッドスペースアイデア活用

デッドスペースができないように家具がレイアウトできればいいのですが、不本意ながらデッドスペースができてしまう時、どうやって部屋の角を活用するか悩みどころですね。

部屋の角にできるデッドスペースを上手に活用して、お部屋を便利でおしゃれにアップデートするアイデアをリサーチしました。

お部屋の収納力アップのアイデアもありますよ。ぜひ参考にご覧ください。

部屋の角のデッドスペース:リビング

ラックとサイドテーブルのコラボ活用アイデア

ラックとサイドテーブルのコラボ活用アイデア

mayumichan12

こちらのリビングの角はデッドスペースというより、あえてこのようにディスプレイしたレイアウトですが、デッドスペース活用の参考にもなります。

テレビを部屋の壁の中央に配置した時、両端の部屋角にスペースが生じます。

フロアランプや大型の観葉植物を置くのがスタンダードなアイデアですが、このようにラダーラックとサイドテーブルという家具の組み合わせもおしゃれ。


 

 

部屋の角にテーブルをレイアウトするアイデア

部屋の角にテーブルをレイアウトするアイデア

hiiroooon

部屋の角を活用しようと思った時、ポピュラーな発想では四角い形の家具をレイアウトしますね。

でも、こちらのリビングではあえて丸テーブルを置くアイデアでお部屋をおしゃれにアップデート。

テーブル周りの家具もそれぞれ個性的であるのに上手く雰囲気がまとまっていて海外インテリアのようです。

空間をデッドスペースとみなすのではなく、余白として楽しむことがポイント。


 

部屋の角に子供のための空間を作るアイデア

部屋の角に子供のための空間を作るアイデア

shoco.chair

部屋の角に収納を置くというアイデアは割とベーシックなレイアウトセオリー。

でも、選ぶ家具や置き方のちょっとした違いで各段におしゃれ度が変わってきます。

こちらのリビングではソファと部屋の角の間にウルムスツールを横置きした絵本ラックを設置。子供の絵本コーナーとして活用しています。

壁とラックの間はデッドスペースではなく、あえて作ったゆとりのスペースです。


 

居心地がよくて素敵になるインテリアアイデア

居心地がよくて素敵になるインテリアアイデア

maimelemon

すっきりと無駄なく見えるレイアウトは部屋の壁に対して平行に家具を置くスクエアな配置。

でも、部屋のコーナーに椅子の背を向ける配置の方が暮らしやすいこともあります。

そうすると部屋の角にデッドスペースができてしまいますが、むしろ部屋をおしゃれにできるチャンス。

デッドスペースになる角を活用してインテリアオブジェを飾ればとても素敵なリビングになります。


 

ミニマルなのにおしゃれなインテリアアイデア

デッドスペースを活用できるアイデア家具を使えば、小さなスペースでも簡単に収納空間として使えます。

こちらのリビングではスチールシェルフを部屋の角側ではなく通路側に寄せて置き、あえて部屋の角を空けtowerのスリムコートハンガーを設置。

デッドスペースを収納スペースとして活用しています。シンプルなコートハンガーだから圧迫感がなく、お部屋が広く見えますね。


 

部屋の角のデッドスペース:キッチン

インテリア家具でゾーニングするアイデア

インテリア家具でゾーニングするアイデア

amiagram

こちらはダイニングと一続きの空間になっているキッチンの背面カウンター横です。

物理的な部屋の角ではありませんが、機能的にキッチンスペースの角にあたります。

動線的にデッドスペースになりがちな空間ですが、その空間を活用してインテリア性の高いマガジンラックと大型観葉植物の鉢を置き、キッチンスペースをさりげなくゾーニングしておしゃれに仕上げています。


 

デッドスペースをフックで有効活用するアイデア

デッドスペースをフックで有効活用するアイデア

puu.tuuli

デッドスペースに丁度いい隙間収納家具もありますが、あえて家具を使わずにデッドスペースを便利に使ったアイデアがこちら。

こちらのキッチンでは以前、冷蔵庫と電子レンジラックの間にできたデッドスペースに調味料ラック置いていましたが、それをやめてフックに変更。

よく使う水筒を簡単にかけて収納できるようにしました。デッドスペースだからこそ、できる活用方法ですね。


 

こなれ感がおしゃれな生活雑貨収納アイデア

こなれ感がおしゃれな生活雑貨収納アイデア

shinkok

部屋の角のデッドスペースではありませんが、参考になる隙間活用アイデアなのでご紹介します。

食器棚と物置台の間にできたデッドスペースはほうきとちりとりの絶好の置き場所。

暮らしを感じさせるこなれ感がおしゃれな上、すぐに使える位置でもあるから使い勝手も抜群で機能的にもスマートなレイアウトです。

ポイントは見せておける味わいのある生活雑貨を置くこと。


 

狭いキッチンスペースをフル活用するアイデア

部屋の角が空いてデッドスペースができるどころか、物をあまり置けないコンパクトスペースのキッチンもありますね。

空間を有効に活用したい時におすすめのアイテムがキャスター付きワゴン。

楽に移動ができるので、その時使っていない空間を収納に活用しつつ動線の確保もできます。

部屋の角ではなく、部屋の中央のデッドスペースにおすすめのキッチン空間活用アイデアです。


 

機能的でおしゃれな収納を作るDIYアイデア

機能的でおしゃれな収納を作るDIYアイデア

aym.224

冷蔵庫横のデッドスペースに板壁を立て掛け、吊り下げ収納ができるようにDIY。

右側のディアウォールでDIYした木製ウォールラックとともにキッチンにナチュラルな趣を生み出しています。

あまり作りこまずシンプルな収納にすることで、スペース活用の自由度が上がるとともに開放感がありますね。

ディアウォールのDIY棚の幅を調整してデッドスペースに合わせてもOKです。


 

部屋の角のデッドスペース:その他

おしゃれ度格上げのインテリアマットアイデア

おしゃれ度格上げのインテリアマットアイデア

namiiiii_ar

せっかくおしゃれなインテリアオブジェを飾ったのに何か物足りなく感じる時には、オブジェの下にインテリアマットを敷いてみてください。

ディスプレイスペースが際立って格段におしゃれ見えします。こちらは玄関ホール角のデッドスペースを活用したインテリアコーナー。

アンティークな趣をちょっぴり感じるナチュラルモダンなインテリアがリッチな雰囲気を生み出しています。


 

 

シンプル&ミニマルな角活用最適解アイデア

シンプル&ミニマルな角活用最適解アイデア

mk.1010

ミニマルライフを信条としているお家でもグリーンは飾るという方は多いでしょう。

せっかく飾るならデッドスペースを活用しながらおしゃれに見えると最高ですね。

スタイリッシュなデザインのグリーンポットを玄関デッドスペースにレイアウト。

デッドスペースを上手く活用した邪魔にならない収まりで、それでいて適度な存在感があって爽やかな空間を作っています。


 

便利アイテムで角に収納を増やすアイデア

便利アイテムで角に収納を増やすアイデア

uedmkk

コーナーに簡単に取り付けられる便利なシェルフを使ったコーナー収納。

お部屋の角にできたデッドスペースを活用して、ちょっとしたディスプレイコーナーや収納を作りたいという時におすすめです。

こちらは子供部屋の机上の角ですが、トイレや玄関などでも活用できるアイデアですよ。

複数段にすると収納力がアップ。インテリアに合わせたカラーにリペイントするのもいいですね。


 

隙間にぴったりな小家具DIYアイデア

隙間にぴったりな小家具DIYアイデア

ouchinococochi.yumi

こちらのお部屋の角にあるのはDIYで作ったスリムな木製ラック。

小ぶりに作ったDIY家具は部屋の角や隙間のデッドスペースに収まりやすく、インテリアに合わせてリメイクしやすいという特長があります。

こちらの棚は以前はリビングのデッドスペースで活用していましたが、移動して今は寝室の角に置いています。

奥の本を取り出しやすくしているアイデアがナイスですね。


 

話題の人気アイテムで隙間活用するアイデア

話題の人気アイテムで隙間活用するアイデア

sacchan00home

話題の人気家具DRAW A LINEを使った洗面所のデッドスペース収納。

縦に取り付ける丈夫な突っ張り棒と、それに取り付けるオプションの棚やフック、ライトをお好みで揃えてカスタマイズして作る収納アイテムです。

突っ張り棒を取り付けられる床と天井があれば、部屋の角でも真ん中でも収納棚を作れます。デッドスペース活用にぴったりのおすすめのアイテムです。


 

工夫で使える部屋の角のデッドスペース

部屋の角にできるデッドスペースをおしゃれに使いこなすアイデア活用法をご紹介しました。

建売住宅やマンション、賃貸などの住宅では置きたい家具が部屋にぴったりとフィットせず思い通りのレイアウトにできないことがありますね。

でも、おしゃれなインテリアにすることを諦める必要はありません。デッドスペースもアイデア次第でおしゃれに活用できます。ぜひお試しください。

こちらもおすすめ☆